イスラエルドラマ入門!「ファウダ-報復の連鎖-」は戦争ドラマ好きならウットリの超ハード&ドライな傑作

イスラエル発の中東系アクションスリラー「ファウダ-報復の連鎖-」が軍事ドラマ好きを中心に人気を集めています!そこで今回はファウダやイスラエルドラマの魅力と見所をご紹介します!

 

「ファウダ~報復の連鎖~」とは

普通、特殊部隊が大活躍するようなドラマは、敵国かテロ組織を相手取って主人公チームが奮闘するという物語が多いです。

ところが「ファウダ-報復の連鎖-」は、敵と味方に善と悪の住み分けがなく、仲間や大切な人が奪われた事による「やられたからやりかえす」のくりかえし。

まさにそこが報復の連鎖となっています!

この斬新かつドライな内容がイスラエル本国は勿論、北米でも大ウケ。

日本国内でも口コミで注目が集まっています。

作中で敵国!パレスチナは激オコ!

ファウダの内容と過激さのせいか、作中で敵国となっているパレスチナからは放映中止を願う運動が起こっています。

一方でNETFLIXを応援する声もあがっていますから、本当に放映中止にはならなそうですが、ファウダはそれほどエキセントリックな作品です。

本格派のアクションスリラー

北米産のドラマが好きであればあるほど、中東という地域は「戦争まっただなか」というイメージが大きいかもしれません。

少なくとも外務省はイスラエル全域を危険地域とし、一部の地域は渡航中止勧告を出しています。

そんな国を中心とした戦争ドラマですから、ドラマの空気は常に緊張感を感じずにはいられず、常にハラハラします!

また戦争ドラマ好きならご存知かとおもいますが、イスラエルの情報機関「モサド」はアメリカでいうところのCIAみたいなものです。

一説には世界最強とも言われており、登場する特殊部隊の強さは折り紙つき。

ハリウッドドラマのCIAは見飽きた!もっと超ツエエ特殊部隊がみたい!というひとにもおすすめ。

世界的には大人気!イスラエル産ドラマの秘密

実はハリウッド業界の重鎮はユダヤ人が多いといわれています。

スタンリーキューブリックやスティーブンスピルバーグ、オリバーストーンはユダヤ人ですし、映画配給会社の多くは創業者がユダヤ人です!

ユダヤ国家イスラエルは、そういった映画魂の系譜を受け継ぐのか、世界的に非常に注目されています。

元々イスラエルは市場が小さいので、世界の市場をねらって製作している点や、国内での紛争や宗教問題が耐えないため、作風にリアリティを感じることが大きいのかもしれませんね。

いずれにしても、海外ドラマ好きを名乗るなら、これからイスラエル産ドラマは無視できません。

気になる方は、とりあえずNETFLIXオリジナルのファウダをご覧になってはいかがでしょうか?

A top Israeli agent comes out of retirement to hunt for a Palestinian fighter he thought he'd killed, setting a chaotic chain of events into motion.