モンスター・パニック「ピラニア3D」にはタイムトラベル映画『BTTF』でお馴染みの超大物俳優も登場していた!?

海中を舞台とするパニック映画といったらサメパニック映画の『ジョーズ』や『 オープン・ウォーター』などが有名ですが、恐ろしいパニック映画はサメだけではありません。

巨大ワニの『マンイーター』や巨大ヘビの『アナコンダ』、そして凶暴な淡水魚『ピラニア』です!

今回ご紹介するのはNetflix(ネットフリックス)で絶賛配信中の「ピラニア3D」。

2010年に劇場で3D上映され続編と共に大ヒットしたパニック映画です。

誰もが熱狂したタイムトラベル映画に出演したあの超大御所俳優まで登場してしまいます!

そんな本作の魅力とは?

 

「ピラニア3D」ってどんな映画?

アメリカ・アリゾナ州の美しいヴィクトリア湖周辺を舞台に、かつてないほどの大虐殺が巻き起こるパニック劇をスリリングに描いた作品です。

学校の長期休暇で学生たちはお祭りモード。

若者たちは湖の畔にボートを浮かせ、お酒を飲みながらやりたい放題している中、同じく学生の主人公ジェイクは幼い弟と妹の子守を任されていたにも関わらず、口約束で遊びに行ってしまいます。

一方、海底では大きな地震の地割れによって現れた、200万年以上も前に絶滅とされる古代ピラニアの大群が湖周辺にまで迫ってきており、何も知らない人々は絶体絶命・・・

そんな、血に飢えたピラニア群衆の猛威を描いたパニック映画です。

大勢の人々で溢れるビーチで大パニック!

ジェイクは外出中、ひょんなことから自称映画監督デリックの映画撮影のために、その場に居合わせたお幼染みのケリーと共に湖へ同行することに。

ヴィクトリア湖畔では、お祭り騒ぎではしゃぐ大勢の人々が集まっている中、次々と深海からやってきたピラニア大群の餌食になってしまいます。

人々が次々とピラニアの餌食となっていく描写が、なぜかだんだんと慣れてきしまうほど容赦無くピラニアの猛威が襲い掛かります。

ジョーズなどのサメパニック映画では、一つの映画を通して主要キャスト数人が犠牲になるというのがよくある描写ですが、本作では一人また一人と餌食になっていき、ジェイクたちにもさらなる恐怖が・・・

ピラニアによる恐怖だけでなく、大ヒットスプラッター映画『ファイナル・デスティネーション』のような、“様々なバリエーションによる恐怖が人々に襲いかかる”というのも本作の見どころです!

ホラーやパニック映画で有名なアレクサンドル・アジャ監督

ホラー映画やスプラッター映画ファンなら誰もがご存知であろうアレクサンドル・アジャ監督。

当時フランスから切れ味の鋭い新鋭監督が現れたと大きな話題となり、アジャ監督を世界的有名にした作品が2003年公開のスプラッター映画『ハイテンション』です。

他にも、ドラマ『24-Twenty Four』でお馴染みキーファー・サザーランド主演の『ミラーズ』や『ロード・オブ・ザ・リング』イライジャ・ウッド主演の『マニアック』などを手掛ける、ホラー・サイコ・スプラッター映画で世界に名を馳せた監督なのです。

タイムトラベル映画で超有名なあの人も!

本作そして続編に続投する名俳優は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのドク役で知られるクリストファー・ロイド!

数年前、彼との写真撮影会に足を運んだほどの大ファンなだけに、知らずに本作を観たときは驚きました。

実は主人公の母親ジュリー役で出演している女優エリザベス・シューは、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』2作目からマイケル・J・フォックス演じるマーティの恋人ジェニファー役で出演していた超美人女優なのです!

こういったパニック映画で再びあのドクと共演するというのは面白い巡り合わせですよね。

まとめ

Netflix(ネットフリックス)は、本作をはじめ続編の『ピラニア リターンズ』も配信中!

この機会にぜひ、彼のパニック映画やスプラッター映画をご覧になってみませんか?