初仕事は〇〇の逮捕だった!「ラブ&マネー」ドラマからラブコメ映画の女王へと君臨したあの美女が今度は職なし金なしに!?

Netflix(ネットフリックス)はどんなジャンルでもとにかく品揃えが豊富!

どの作品から観ようか迷ってしまいますよね。

先日、『キス&キル』や『ナイト&デイ』のレビューをいたしましたが、Netflixにはこれら作品のようなラブコメディやアクション・コメディ映画がたくさん揃っております。

そこで今回ご紹介するのは、2012年の大ヒットクライム・コメディ「ラブ&マネー」。

著名な作家ジャネット・イヴァノヴィッチの『私が愛したリボルバー』が原作になっているそうなのですが、主演を務めるのはテレビ界でも映画界でも大ブレイクしたあの美人女優

そんな本作の魅力とは!?

 

キャサリン・ハイグルのコメディはとにかく痛快!

本作に主演するのは、傑作医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』のイジー役でお馴染み、今ではラブコメ女王となったキャサリン・ハイグル。

超豪華キャスト陣で贈る『ニューイヤーズ・イヴ』では、あのジョン・ボン・ジョヴィの元恋人役を演じ、徐々に二人が再び距離を縮めていく様を胸キュン演技で魅せてくました。

ラブコメ映画『男と女の不都合な真実』ではジェラルド・バトラーと共演し、美人で優秀だけど男運の悪いTVプロデューサー役を演じました。

そんなキャサリン・ハイグルが本作では、いつものブロンドを茶髪に染め「職なし、貯金ゼロ、借金あり」というお先真っ暗の主人公を好演しています。

本作のキャラクター像だけでもツッコミどころ満載 (笑)

「男運悪すぎでしょ・・・」と思ってしまうほどの彼女が、思いもよらない奇想天外のドラマを繰り広げてくれます!

「ラブ&マネー」ってどんな映画?

キャサリン・ハイグル演じるステファニーは、以前デパートの下着売り場で働いていたのですが、ある日クビになってしまいそれから半年くらい無職で家賃も滞納、愛車も手放すことになってしまい、おまけにバツイチ。

それでもなんとか前向きに生きようとするステファニーに、あることがきっかけで思いもよらない仕事が飛び込んできます。

今すぐお金が欲しいステファニーが始めた仕事は、バウンティ・ハンター。通称“賞金稼ぎ”。

さらに彼女の初仕事となったのは、高校の時に付き合っていた元カレの逮捕・・・

そんな彼女が繰り広げる、コメディあり、ドタバタ劇あり、ロマンスあり、クライムサスペンスありのストーリーです。

バツイチ三十路女のドタバタ劇とシリアスなタッチ!

はじめはステファニーのぶっ飛んだキャラクターやドタバタ劇に圧倒されてしまうのですが、意外と後半くらいからはシリアスなタッチでも描かれていて、全体を通してラブ要素やコメディ要素よりも、どちらかというとクライムサスペンスよりの作品になっているのではないでしょうか。

今では警察である元カレの逮捕が初仕事となり、深入りしていくうちに様々なことも明らかになっていきます。

追うのが元カレだからこそ真実を追い求めたくなってしまうというのも、奇想天外とはいえ見事なストーリー構成だと思いました。

キャサリン・ハイグルが出演&製作総指揮!

小さい頃からモデルとして活躍していたのですが、14歳で映画デビューを果たしたキャサリンは、役者歴25年以上のベテラン女優。

そんな彼女は、本作では主演(出演)だけではなく製作総指揮も務めているのです。

実は、『男と女の不都合な真実』や『トランスフォーマー』シリーズのジョシュ・デュアメル共演作であるラブコメ映画『かぞくはじめました』などでも主演と製作総指揮を兼任しているのですが、ロマンス・コメディ・ヒューマンと様々な要素がある『グレイズ・アナトミー』で長年経験を積んできた彼女だからこそ、こういった作品をヒット作を手掛けられるのではないでしょうか。

まとめ

Netflixでは、本作を始め数多くの作品が配信中です。

『ナイト&デイ』や『キス&キル』のレビューも良かったらぜひご覧になってみてください!