スパイドラマ好き、サスペンスドラマ好き必見!『コラテラル』の奥深さに中毒者続出!(NETFLIXオリジナル)

NETFLIX(ネットフリックス)オリジナル作品として配信されている、『コラテラル~真実の行方~』は、イギリス発の本格スパイドラマ。スパイ組織と陰謀が絡み合う骨太なサスペンスです!

そこで今回はこのコラテラルについてご紹介したいと思います。(※ネタバレ無し!)

 

コラテラルってどんなドラマ?

はじめはピザ配達人が殺される事件から始まります。
主人公の女刑事キップはこの事件が単純な凶事ではなく、背後に大きな陰謀を感じ始めます。

全体的にはイギリスにおける移民問題が軸になっており、刑事モノのサスペンスドラマでもありつつ、政治的な要素も強い作品となっていて、どこぞのティーンズ向けサスペンスドラマと違い説得力があるのでリアリティも抜群です!

とても勉強になる・・・とまではいいませんが、すくなくともイギリスが抱える「移民問題」がどういうものかは理解が深まるかも。

「コラテラル」ってどういう意味?

コラテラルという言葉を辞書で引くと「相並んだ」「帯的な」「二次的な」「直系でない」などとかかれており、どういう意味のタイトルなのか解らない人もおおいでしょう。

これを作品の内容を踏まえて言えば「いくつもの要因が複雑に絡み合っている」というような意味だと捉えると良いかもしれません。

ようは、「絡み合った陰謀や事件を1人の女刑事がヒモを解いていくぞ!」という事でしょう。

キップ役は期待の演技派女優、キャリーマリガン!

主人公のキップを演じるキャリー・マリガンは、最近話題の演技派女優さんです。

みためはブリブリの可愛い系(!)といっても良いのに、知性と度胸を感じさせるギャップ感のある実力派。

『17歳の肖像』で主人公のジェニー、『ドライブ』でヒロインのアイリーンを演じており、英国アカデミー賞も受賞しているイギリスの方です。

『17歳の肖像』や『ドライブ』を見た事が無くても、本作でキャリーマリガンファンになるかもしれません。

サスペンスなのにまさか!犯人は即バレする

本作における犯人は物語り早々に視聴者には語られます。ただ犯人には犯人なりの事情があって事件にかかわり、キップが表の主人公なら、犯人は裏の主人公。犯人に共感を覚える人もけっして少なくないでしょう。

もちろん犯人がすぐにわかるからには、それでも面白いと感じさせる深みや人間ドラマ、頭脳戦が繰り広げられます。

「犯人はだれなんだ!」ではなく「どうしてそうなった!?」「こいつの意図はなんなんだ!」と気になって寝れない感じです(笑)

まとめ

ぶっちゃけていうと、『コラテラル』はスカッとするタイプの派手なドラマではありません。銃撃戦などのアクションシーンも期待しない方がいいでしょう。そのかわり作品の骨組みはしっかりと練られており、奥深さと丁寧さを感じます。

個人的には連続していっき見してほしい作品なので、週末にまとめてとか、毎日1話ずつとか、間を空けずに見ることをオススメします。

Investigating the murder of a pizza delivery man, a London detective uncovers a tangled conspiracy involving drug dealers, smugglers and spies.