ミステリー&ホラー映画「MAMA」のママとは何なのか?決して早送りしないで下さい・・・

NETFLIX(ネットフリックス)で配信中の「MAMA」は、ミステリー要素の強いホラー映画。

とっても怖いのに、見はじめると真相が知りたくなって、どうにもこうにも後に引けなくなってしまう作品です(笑)

そこで今回は「MAMA」のあらすじや見どころをネタバレすくなめにレビューしていきます!

 

「MAMA」のあらすじ

妻を殺したジェフという男が、幼い娘二人(ヴィクトリアとリリー)を連れて逃亡。森のなかの小屋に隠れます。しかしジェフは何者かに襲われて消息不明に。

それから5年後、ジェフの弟ルーカスが、ジェフとヴィクトリア、リリーを探し始めます。そして小屋を見つけ出すと、そこにはボロボロのヴィクトリアとリリーだけがそこに居て・・・。

ヴィクトリアとリリーを引き取って育てようとするジェフですが、ヴィクトリアはギリギリ言葉を喋れる程度、リリーは言葉どころか2足歩行すらあやうい状況。

そして二人をよく調べてみると、時折「ママ」と口にすることが発覚します。

よくよく考えると森の小屋では、ヴィクトリアとリリーふたりだけだったはず。どうやって5年間生き延びたのか、ママとは一体誰なのか。

ルーカスと彼の恋人であるアナベル、姉妹の空白の5年を調べるドレイファス博士は真相を調べはじめて・・・というのが大体のあらすじ。

正直言って姉妹の状態は異常で、可愛らしいというよりは怖いです(汗)

ママって誰なんだ!!

人間としての成長が殆ど見られないヴィクトリアとリリー。

まるでジャングル・ブックみたいな話ですが、二人を引き取ったルーカスとアナベルの元では奇妙な事が連続して続き、ママが恐ろしいものであると警告を受けます。

殺されたジェフの妻の幽霊なのか、森に住む化物なのか、それとも誰か知らない人物なのか・・・と、どんどん恐怖を煽られていって、物語の後半でババーンと「ママ」登場!!

そしてママの真相を知れば知るほど、更に怖くなっていって・・・という2段構えのお話です(笑)

ホラー映画の種類としては、ジャパンホラーに近く、ゾゾゾっとくるタイプです。

まとめ

ということで、「MAMA」をまとめると・・・

  • ミステリー要素たっぷりのホラー。
  • 5年間失踪していた幼い姉妹が、どうやって生活していたのか
  • ジャパンホラーが好きな人にオススメ

最初は正直、ヴィクトリアとリリーが怖すぎて、ジェフはよく引き取る気になったなと思いました。

しかし、姉妹の感情が徐々に出てくると、恐怖と愛らしさが混じっていて「ママ」の存在がどんどん気になって仕方なくなってきます。

本作は映画だったから良かったものの、あまりの引きの強さにドラマシリーズだったら寝不足になったかも・・・(笑)

Two girls find refuge in the home of their uncle after their mother dies. But it soon becomes clear that the girls have not arrived alone.