誰もが予想しない驚愕のラスト!「グッド・ネイバー」で不気味な老人を怪演したのは『ゴッド・ファーザー』の名優だった!?

皆さんはNetflix(ネットフリックス)で配信されている「グッド・ネイバー」という映画をご存知ですか?

ホラー映画というよりも不気味系スリラーなのですが、本作を視聴する前から、2016年に恐ろしすぎると大きな話題となったスリラー映画『ドント・ブリーズ』の匂いがプンプン漂う作品なのです!

案の定、作品としても相当なスリルを味わえるものでしたが、『ドント・ブリーズ』とは一味違う驚愕の逸品でした!

そんな本作には一体どんな魅力があるのでしょうか…!?

 

「グッド・ネイバー」ってどんな映画?

ストーリーはいたってシンプル!

無愛想で人付き合いの悪い一人暮らしの老人の家に、若い青年たちがちょっとした悪戯感覚で様々な仕掛けを施して、その一部始終を隠し撮りして楽しんでやろう。というドッキリを仕掛けるのですが・・・

驚かせて楽しむはずのドッキリが、逆に若者たちを恐怖へと陥れていく…というストーリーです。

普通とは思えないほど冷静な反応を見せるこの老人は、一体何者なのか!?

主演は『ゴッド・ファーザー』の名優!!

本作最大の見どころは、超ベテラン俳優が主人公老人を見事に演じていることです!

その俳優とは、伝説の映画『ゴッド・ファーザー』シリーズ、サンティノ(ソニー)・コルレオーネ役で有名なジェームズ・カーン!!

『ゴッド・ファーザー』ではアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた超ベテランが、“どこかおかしくて怪しすぎる老人”を、見事なまでに怪演しているのです!

無口な強面の老人というだけでもヒヤっとしてしまいますが、ヤンチャな若者たちを震え上がらせるほどの怪人っぷりのおかげで、終始ヒヤヒヤする緊張感を味わえました。

どこかおかしい老人

若者たちが仕掛けるドッキリは様々で、例えば、ライトを急に点滅させたりドアをバタバタ開閉させたり、音楽機から突然音楽を流したりと・・・

日本のドッキリ番組でもありそうなネタですが、恐ろしいのは老人の反応!

ひとりでに開くドアを目撃した場合…普通の人なら警戒してドアから離れるか、ドアを直そうとしたりしますよね。

しかし、なんとこの老人がとった行動は、「斧で開閉するドアを迷わず破壊!」

さらに、老人が頻繁に出入りする“地下室”には何が!?

そんな不気味でおかしすぎる老人の異常行動に、パニック状態になってしまう若者たちには、一体どんな結末が待っているのでしょうか!?

そして、謎につつまれた老人の正体とは…!?

全米で怖すぎると話題になった『ドント・ブリーズ』に似てる!?

『ドント・ブリーズ』はというと、鬼才サム・ライミ監督が手掛けた作品で、「目の見えない老人の家に強盗を図ろうと若者たちが侵入するも、実はその老人は聴覚が異常なまでに発達していたため、逆に反撃に合い恐怖を体験することになってしまう・・・」というお話でした。

ちなみに、『アバター』『テラ・ノヴァ』の強面俳優スティーヴン・ラングによる盲目人の怪演ぶりにも驚愕!

そんな話題のスリラー映画に確かに似ており、予告編を観れば誰もがそっち系の映画だと思うのではないかと思いますが、

「あらすじや予告編からは想像もつかないほど、〇〇なラストの展開」に鳥肌が立つほど衝撃でした!!

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

ホラーやスリラー系の映画がお好きな方にとっては、興味をそそられる作品ですよね!

所々流行りのPOVを駆使した手法も、程よくスリリングにさせてくれるので魅力的です。

『ドント・ブリーズ』のような残酷スリラー映画を想像して本作を観ると、「この映画って実はこんなお話の映画だったの!?」と、良い意味で期待を裏切ってくれる作品です!

最後の最後まで秘密を明かさず視聴者を騙すようなストーリー構成も秀逸で、単なるスリラーではありません!!

結末はぜひ本編で!『グッド・ネイバー』はNetflixで絶賛配信中。

Two tech-savvy teens plot to fool a cranky old neighbor into believing his house is haunted, but their cruel prank soon takes some unexpected turns.