ロマコメ映画の世界に入り込んでしまうファンタジーなコメディ映画!NETFLIXオリジナル作品『ロマンティックじゃない?』

『ロマンティックじゃない?』は Netflixオリジナル作品として配信中のコメディ映画。

ロマコメ(ロマンティックコメディ)映画が大嫌いなナタリーが、ロマコメ映画の世界に入り込んでしまい、悪戦苦闘するというぶっ飛んだストーリーが魅力。

ということで今回は『ロマンティックじゃない?』のあらすじや見どころをご紹介したいとおもいます。

 

『ロマンティックじゃない?』のあらすじ

太っちょのナタリーはロマンティックコメディが大嫌い。小さい頃は好きだったが大人になるに連れて嫌いになってしまい、恋愛話には冷ややかな目。特にご都合主義のロマコメには吐き気がするほどでした。

そんなある日、ひったくりに襲撃された時、運悪く頭を打って意識不明に。目覚めてみると、自宅の内装が派手派手なガーリー空間に。街を歩くだけでステキ音楽が流れてきたりと、奇妙なことが連続しておこる。

そのうち、自分はロマコメ映画に入り込んでしまった事に気づき、一刻も早く元の世界に戻ろうと決心するが、段々ロマコメの魅力にとりつかれていく・・・というのが大体のあらすじ。

エイミー役は「ピッチ・パーフェクト」シリーズでファット・エイミーを演じたことで有名なレベル・ウィルソン。女優でありコメディアンでもある流行りの人気者です!

ちょっと変わったコメディ映画

ロマコメ映画といえば、日本ではDVDジャケットがピンク帯になることで有名。(キューティーブロンドみたいなやつです)

ところが本作の主人公はロマコメ嫌いなのに、ロマコメの世界に無理やりはいってしまうというぶっ飛んだ映画なので、ピンク帯系とは言えないかも・・・。

岡崎体育のMUSIC VIDEOのように、ありとあらゆるロマコメあるあるをぶつけつつ、バカにしているようでロマコメ大好きな空気感が伝わってきます。

主役にぽっちゃり系のコメディアン、レベル・ウィルソンを当てたことで、結局ふつうのロマコメ・・・なんてことにはならず、全体的に笑いに溢れています!

『ロマンティックじゃない?』まとめ

ということで『ロマンティックじゃない?』をまとめると・・・

  • ロマコメ映画の世界に入ってしまうファンタジー映画
  • 主演はピッチ・パーフェクトのファット・エイミー役で有名なレベル・ウィルソン
  • 適度な皮肉とハッピー感を織り交ぜたコメディ

本作はアメリカでは劇場公開されたものの、日本では未公開。そのため国内で配信しているのはNETFLIXオリジナルのみとなっています!

ピッチ・パーフェクトが好きだった方には間違いない映画かとおもうのでかなりおすすめ!

After hitting her head, an architect who hates romantic comedies wakes up to find her unremarkable life has become a dazzling, cliché-driven rom-com.