日本発のNetflix配信アニメ「シドニアの騎士」のマニアックな見方

シドニアの騎士は、本当によく出来たSFアニメだと思います。まだ見たことが無いひとでもすんなりと入り込めるので、まだ観たことがない人は是非とも第1話だけでも観てみてください。壮大な世界観にきっとハマること請け合いです!

ガンダムやマクロスといったロボット系、エヴァンゲリオンや進撃の巨人といった「謎の生命体との戦い」といった要素がふんだんに盛り込まれつつ、主人公たちとの青春物語といった要素もあります。

さらに、ポリゴンピクチャーズによる最新技術によるCGグラフィックスも見物です。美しいCGなんですが、3次元っぽさを敢えて排除して2次元アニメっぽいテイストになっているところは流石です。

そんな魅力たっぷりな「シドニアの騎士」なんですが、今回はよりマニアックな見方をご紹介したいと思います!

 

やたらと気になるクローン姉妹。

null


出典:http://tr.twipple.jp/

「シドニアの騎士」の世界ではクローン技術も当たり前となっていますが、その中でも特に目立つのが仄(ほのか)シリーズと呼ばれる、11人姉妹(後にさらに増える)

さっぱり見分けがつかない彼女達ですが、圧縮知育されているので精神年齢は高いですが、実年齢は5歳だとの事。

みためはそっくりなのに、性格がそれぞれ違うので、寝ぼけてみていると、「あれコイツ急に性格変わった!?」となりかねません。。

アニメ版では5人が主にクローズアップされていますが、残りの姉妹は「その他」といった感じで、さっぱり差がわかりません(笑)

シドニア最強とかいうチームの個人名が適当。。

null

出典:http://2jistyle.blog.fc2.com/

赤井に青木に緑川に百瀬(ももせ)の4人が最強と言われる赤井班。

赤に青に緑に桃(百瀬)って・・・ものすごい適当な名前ですよね。。

こんな適当な名前がついてると雑魚っぽくみえますが、それでも最強なんです。

不思議。

ちなみに彼ら以外でいかにもカラー名っぽい名前がついている人物は殆どいません。

もっとちゃんとつけてあげてください(笑)

無視できない!「ヒ山ララァ」という熊!!

null

出典:http://ja.wikia.com/Wikia

名前もそうですが、なんで熊?

普通に馴染んでるけど、主人公は初見でビビる熊。なんで熊かは、漫画を読めばわかりますが、あえて熊としてみるのもアリ(?)(アニメでは何故熊かの説明が無いので謎なんですが・・・)

後、この熊、やたら強いみたいです。

まぁ、熊なんだから腕力があって当然なんですが、片手が義手となっていて更に疑問符が頭を駆け巡ります。

他に二足歩行している動物なんていません。
そもそもしゃべる熊はいません。

どうやら主人公の過去とも深く関係している人物のようですが、そんなことより熊であることが気になります。

一番不思議なのは、主人公が同僚に「なんで熊が喋ってるの?」「あの熊はなんなの?」と聞かない事。

そして2番目に不思議なのは、すぐに熊である事に慣れてしまう事。

無骨すぎる船、シドニア。

人が生活できる大型戦艦。
移民船としての意味もある宇宙船。
それがシドニアです。

こう聞くと、まるでマクロスのような意味合いをもっていますよね。
実際問題、地球から出航した理由などは違いますが、価値としては似たようなものなんだと思います。

ただ、見た目が・・・

石に柱が貫通しただけのような感じで・・・

あと船の強大さを考えると搭載兵器がかなり小さいです。

はっきりいって、全然かっこよくないですが、このカッコよくなさが、かえってリアルなSF感をだしているようにも感じます。

後、アニメの冒頭などでは、なんでこんな形なのかさっぱり教えてくれませんので、しばらく何故こうなったのか想像して楽しみましょう(?)