歴代最強!?『仮面ライダーBLACK RX』は本当にチートライダーなのか!? | Netflix日本非公認ファンブログ

歴代最強!?『仮面ライダーBLACK RX』は本当にチートライダーなのか!?

アラサー世代にまたまた吉報!

『仮面ライダーBLACK』に続き、ついにあの「歴代最強」との呼び声高い『仮面ライダーBLACK RX』が、Netflix(ネットフリックス)で配信開始となりました!

今回の記事では「なぜRXが歴代最強ライダーなのか」、検証を踏まえながら、作品の魅力をお伝えしていきたいと思います。

『仮面ライダーBLACK RX』ってどんな番組?

南光太郎=仮面ライダーBLACKが暗黒結社ゴルゴムを滅ぼしてから半年後。

ヘリコプターパイロットとして平和な日々を過ごしていた光太郎でしたが、新たな敵「クライシス帝国」の登場によって、地球は再び危機を迎えます。

ひとりクライシスの尖兵に立ち向かうも、変身ベルトが破壊され、宇宙空間に放り出されてしまう光太郎。

その死の間際、奇跡が。かつて改造手術を受けた時に体内に埋め込まれた「キングストーン」が太陽光線を吸収し、光太郎は仮面ライダーBLACK RXへと変身します。

『仮面ライダーBLACK RX』は、前作『仮面ライダーBLACK』のシリアス要素は薄まり、より爽快さを重視したヒーローものにシフトチェンジしています。

その分、とにかくRXのかっこよさ、活躍は一見の価値アリです!

最強武器「リボルケイン」がかっこいい!

仮面ライダーBLACK RXといえば、BLACKよりさらに洗練されたデザインもかっこいいのですが、子供心に夢中になったのは、その武器「リボルケイン」。

歴代仮面ライダーの必殺技・ライダーキックを超える「リボルクラッシュ」の衝撃たるや!

キレッキレのアクションと歌舞伎の「見得切り」のようなポーズは、大人になっても真似したいかっこよさがありますね。

当時はバブルの絶頂期ということもあり、CGではないホンマモンの爆発も気合が入っています!(笑)

ライダー初!二段階変身!

今となっては定番の「フォームチェンジ」ですが、それが定番化したのが『仮面ライダーBLACK RX』以降というのは、あまり知られていません。

RXのフォームチェンジ、これこそが「チートライダー」といわれる所以なのです。

炎の王子、ロボライダー!

圧倒的な防御力で物理攻撃無効、炎のエネルギーを吸収しさらに強くなる!

必殺武器は「ボルティックシューター」!当時は銃がフィニッシャーというのは非常に斬新でした。

近距離、遠距離ともに死角なしのロボライダー。さらにその先にはもう一段階の返信が?

怒りの王子、バイオライダー!

液状化の能力で物理攻撃無効!敵を内部から破壊!

「バイオ」の名にふさわしく、抗体を作って毒に対抗!

ぶっちゃけ死ぬ要素が一切ない!!

さらにRXがピンチを迎えると、必ず「そのときふしぎな事が起こった」で、奇跡の大逆転劇が…!

これをチートライダーと言わずに何と言う!

RXの無敵の能力こそ、まさに歴代最強の名を冠するにふさわしい!

まとめ

筆者に限らず、アラサー世代の男子であれば、最強ライダーと言えばRXが思い浮かぶことでしょう。

今回の記事ではやたら「!」が頻発していますが、放映から30年が経過した今でも色褪せることのないワクワクが『仮面ライダーBLACK RX』には詰まっています。

「童心に帰って」ではなく、むしろ大人の目線でこそ観てほしいこの作品。

Netflixで絶賛配信中です。

全話ぶっ通して観れば、そのときふしぎな事が…起こるかもしれない。