ULTRAMAN(ウルトラマン)はロボ好きにもオススメできる傑作SFアクションアニメ!

『ULTRAMAN(ウルトラマン)』はNETFLIXオジリナル(ネットフリックス)で配信中のアニメです!

ちょっと変わった視点で描かれているウルトラマンの時代よりもかなり後の話となっており、ヒーローアクションが好きな人にはぜひおすすめしたい作品です。

そこで今回はULTRAMAN(ウルトラマン)のあらすじやみどころをご紹介します。

ULTRAMANのあらすじ

ウルトラマンが地球を救って去ってから40年後の話で、当時ウルトラマンと同化して地球を救った早田進の息子、早田進次郎が主人公となっているアニメです。

早田進次郎は父がウルトラマンであった影響を受けて、「ウルトラマン因子」というものを体内に宿しており、普通の人間よりも何倍も強い肉体をもつ超人。

ウルトラマンスーツをきて、新たな異星人と戦うこととなります。

ポイントは、ウルトラマンとちがって巨大化したりせず、近未来的なスーツで戦うというところ。どちらかといえば超人というよりロボットアクションのようにも見えます。

ウルトラマンを知らなくても平気?

「かつて早田進という男がウルトラマンと同化して戦った」という点だけおさえておけばウルトラマンを知らなくても全く問題ありません。

当時のウルトラマンに出てきた怪獣も何体か登場しますが、知らないとわからないような展開はまったくありませんし、気にしなくて大丈夫です。

しいていえば「ウルトラマンセブン」や「ウルトラマンジャック」など、歴代のウルトラマンのフォルムだけでも知っておくと、どのウルトラマンをリファインしたのか解って楽しいかも。

原作の漫画版では既にかなりのウルトラマン達が新しい形で登場しています。

「ウルトラマン」を期待するなかれ

ULTRAMANの内容は近未来的でどちらかといえば、ハードコアなSFアクションです。

初代のウルトラマンはもちろんのことウルトラマンメビウスやウルトラマンルーブなど最近の作品のような雰囲気も一切なく、子供向けに作られてもいません。

ざっくりいうとキン肉マンとガンダムシリーズくらい違う別作品なので、特撮ヒーローらしい展開を想像してみるとショックを受けるかとおもいます(笑)

まとめ

ということで、『ULTRAMAN』をまとめると・・・

  • ウルトラマンから40年後の話
  • 巨大な超人ではなく、パワードスーツをきて戦う
  • 特撮のウルトラマンシリーズとはテイストが全然ちがう

内容的にはウルトラマンらしくないので、ウルトラマンがどうこうよりもハードなSFアクションが好きかどうかで視聴すると良いかと思います。

特にウルトラスーツは一見ロボットにしかみえないようなパワードスーツなので、ロボットアニメが好きな人におすすめです!

Decades ago, a hero from the stars left this world in peace. Now, the son of Ultraman must rise to protect the Earth from a new alien threat.