ネトフリ配信中『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』のあらすじと見どころをレビュー! 2期はどうなる!?

Netflix(ネットフリックス)で配信中の『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』(長っ!ということで、通称・はめふら)は現在大人気の異世界転生モノのアニメ作品です。

原作のライトノベルは既に累計250万部を突破しており、ひとつのブームとなっていると言ってもいいでしょう。

そこで今回は『はめふら』のみどころやあらすじ、続編が制作されそうかなどをネタバレ少なめにご紹介します。

 

『はめふら』のあらすじ

主人公のカタリナは、裕福かつ名家であるクラエス公爵家の令嬢として生まれ、わがままに育った女の子でした。

しかしある日、後頭部を打ったことで、自分の前世が日本のヲタ女子高生であったことを思い出します(笑)

しかも今世は、前世で遊んでいた乙女ゲーム「FORTUNE・LOVER」の世界そのもの。

ゲームでのカタリナは、主人公に嫌がらせをする悪役令嬢であり、ストーリーをなぞっていくと死か国外追放になる未来が待っていることを悟ります。

そこでカタリナは破滅フラグを回避すべく、人生の方向性チェンジを図っていく・・・というのが大体のあらすじです。

世界観的には魔法ありのファンタジー世界ですが、カタリナは魔法が不得意で学問も微妙。

もちまえのポジティブさと人柄、体力で苦難を乗り越えていくという、ラブコメディに仕上がっています。

2期(続編)の可能性は?

原作のライトノベルでは、「FORTUNE・LOVER」のストーリーを終え、中間エピソードを挟んだ後、「FORTUNE・LOVER II」という続編のゲームのストーリーを追うようになっています。

ストックが十分あるように見えますが、2020年6月現在では「FORTUNE・LOVER II」のストーリーが完結していないため、こちらが完結したあと続編のアニメも制作されるかもしれません。

これらを踏まえると、2期が放映されるとしたら、早くても2021年以降、2022年になってしまうかも!?

制作を待つには少しばかり長いですが、原作を読んで楽しむのもいいかもしれませんね!

まとめ

ということで、『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』(通称・はめふら)をまとめると・・・

  • ベストセラー・ライトノベルを原作とした異世界転生モノのアニメ作品
  • 乙女ゲームの悪役に転生した女の子が主人公のラブコメディ
  • 原作はかなり進んでいるが、2期を作るにはもう少しストックが必要そう

原作の人気を考えると、続編の制作は高確率で実現しそうですが、すぐに制作されるかは微妙かも。

まだアニメ版を見たことがない人はネットフリックスで配信中なので、こちらで視聴するとCMを挟まず気軽に楽しめるのでオススメ!

When an heiress hits her head, memories of her past life as a Japanese gamer emerge. Now she's got what she needs to avoid a real-life bad ending.