SASUKE好きは必見!アルティメット・ビーストマスターが超ハラハラ・ドキドキで楽しい件

Netflix では様々なバラエティ番組を放送していますが、その中でも特にオススメなのが今回ご紹介する「アルティメット・ビーストマスター(Ultimate Beastmaster)」です。

一言で言うと、「SASUKEのアメリカ版」です。しかも、番組側もそれを公言しているんです!!

ということで、ハラハラ・ドキドキのスポーツアクションエンターテイメント番組である「アルティメット・ビーストマスター」の魅力やポイントをご紹介します!

 

アルティメット・ビーストマスター

アルティメット・ビーストマスターは、日本の「SASUKE」をアメリカ仕様に変えた番組です。

「超難解なアスレチックコースに挑ませて、クリアできたら賞金ゲット!」といったルールに変わりはありません。

むしろアメリカ版にしかない魅力があるので、そのポイントを抑えておきましょう!

参加者は全世界から

SASUKEの参加者は、一部のスーパースターを除いて、その殆どが日本人です。

ところが、アルティメット・ビーストマスターの参加者は、各国を代表した挑戦者なんです! ですので、それぞれの背景やポテンシャルが桁違い!

それぞれのキャラクターが全然違うので、参加者自体の魅力がわかりやすいですね!

実は、日本からは「なかやまきんにくん」も出演したことがあります!

雰囲気が明るい!テンション高め!

SASUKEとアルティメット・ビーストマスターは、日本のプロレスとアメリカのプロレスのような違いがあります。

SASUKEは全体的にストイックでガチ感がありますが、アルティメット・ビーストマスターはお祭り騒ぎでテンション高めです。

そして選手も割とニコニコしている人が多いのが特徴ですね!

解説者や観客も同様で、アメフトや野球をみているかのような解説と歓声が入っています!

(特に女性参加者やハンデキャップの多いものへの声援は物凄く、元気をもらえること間違いなしです)

ぶっちゃけ・・・制作費が違う

お金をかけりゃいいってもんじゃないですが、このアルティメット・ビーストマスターは全世界に配信していることもあって、制作にかけられるコストが全然違うようです。

とっても豪華で、アスレチックもキラキラ照明が光ったりしています。

ということで、派手めが好きな人は、むしろアルティメット・ビーストマスターのほうが楽しいかもしれませんよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Netflix では現在、「スーパーサバイバル」「ネバーギブアップ」「ノー・エスケープ」の3シーズンが公開中です。

それぞれのシーズンタイトルに即したアスレチック「ビースト」が設計されており、挑戦者はビーストマスターを目指します!

気になる人は是非ご覧になってみてください!

In this intense obstacle course series, elite athletes from the U.S. and other countries compete for cash prizes, individual glory and national pride.