ウォーキングデッド戦国時代突入!?この際だから色々検証してみた!〜その2〜

ウォーキングデッド

 

またウォーキングデッドで遊ぼう!

みなさん「ウォーキングデッド」見てますかー⁉︎ボウガン、買ってますかー⁉︎可愛いあの子がウォーカーになった時、トドメを刺す覚悟はできていますかー⁉︎

というわけで、超人気海外ドラマ「ウォーキングデッド」の考察第二弾でございます。前回は「ウォーキングデッド」を連続テレビ小説に当てはめたらどうなるか、という不毛な検証を行ったのですが今回もさらに無駄なことを調べていきます。

突然ですが子供は好きですか?可愛いですよね。特に欧米人の子供なんて地上に舞い降りた天使のようなビジュアルで、自分が薄汚れた雑巾か何かに思えてくる。

その雑巾の私が言うのもおこがましいですが、子役の俳優が成長すると概ね残念な顔立ちになりますよね。たぶん一般論です。オスメント君とか、オスメント君とか。

そうなると気になるのが「ウォーキングデッド」でリックの息子カールを演じているチャンドラー・リッグス君。シーズン1放送開始の2010年では10歳だった彼も、今や高校生。男性ホルモンが大暴れしているお年頃です。

割れ1

シーズン1では間違いなく癒し担当だったカールが、最近は戦闘民族の仲間入り。過酷な環境に馴染めているようで何よりです。でも、ちょっと待ってください。

カール、アゴ割れてませんか?

カールのアゴが割れた時期を調べよう!

一体いつ頃からカールのアゴにモーゼが住み着いたのでしょうか。これは検証してみる必要があります。今回はシーズンごとにカールのにビジュアルを追っていき、いつから彼のアゴが割れたのか見ていきたいと思います。前回にも増して不毛ですね!

割れ2

シーズン1のカール。

歩く死者たちに埋め尽くされた地球に突如として現れたスイートボーイです。可愛さ余って可愛さ100倍というレベル。

アゴ?はっはっは、割れるわけないじゃないですか。やだなぁショーンおじさん、と彼は言っています。(嘘です)

割れ3

シーズン2のカール。

なんということでしょう。シーズンが移り変わっても彼は純真無垢なまま。養子に迎えたい、そんな声が四方から聞こえてきます。

ちなみにこのシーンは割れるもんなら割ってみろ、とウォーカーにガンを飛ばすシーンです。(嘘です)

割れ4

シーズン3のカール。

あ!割れてる!

ちょっと見てください奥さん。カールくんアゴが割れてますよ!そのうちジョン・トラボルタみたいにスキンヘッドの激ワル男に成長してしまうのでしょうか。

このままではフェイス・オフ2のオファーが来てしまいます。

割れ5

シーズン4のカール。

もはや検証の意味はありませんが、こうなったら最後まで見ましょう。むしろアゴ割れ男子界に希望を与えるためにも続けさせてください。

割れてようが裂けてようが、カッコイイのは事実。私は雑巾。覆せない世界の理です。

割れ6

シーズン5のカール。

あれ?割れてない!割れてませんよ奥さん!一体どういうことでしょうか。恐らくですが陰影によって見え方が変わるんだと思います。

もしくはリッグス君は自分の意思で、割ったり割らなかったりする特技を持っている説もありえます。どちらでしょうか。

検証のつもりが謎を深めてしまったようですね。こればっかりは本人に直接会ってみないことには解明できません。

ただこれだけはハッキリしています。リッグス君は確実にイケメンです。いずれウォーキングデッド以外でも脚光を浴びる日が来るような気がします。

検証結果 カールのアゴは変幻自在!

緊張感を損なったのは成長したカールのせい?

割れ8

シーズン6を迎えるウォーキングデッドですが、主要メンバーも大分顔ぶれが変わりました。中には性格が180度変わった古参のキャロルのように、リック一行は武闘派になったと言っても過言ではないくらい変化しています。

シリーズ初期の頃は「戦闘担当」と「生活担当」のように役割が分かれていたため、非戦闘員がウォーカーに襲われると絶望感が半端じゃありませんでした。

しかし近頃のリック一味はほとんど全員がウォーカー殺しを経験している、まさにプロ集団と化しています。ウォーカーに襲われても余裕で返り討ち。もちろん不利な条件が重なればピンチに陥りますが、やり過ごす術も長けています。

戦闘員化という点で顕著なのはカールです。守られるだけの存在だったカールが前線で戦うようになったのを見ると、アクション性が強くなったな、と感じずにはいられません。

一方で戦闘に特化した集団であったからこそ、シーズン45の「終着駅」の顛末を対処できたのも事実。また世界が変わってから長い月日が経っていて、状況が悪化していく中を生き残る理由付けとして「主人公一行が戦闘集団に変化」というのは説得力があります。

初期の頃にあったウォーカーの脅威が徐々に薄れている、という意見はもっともで賛否が分かれます。このままマンネリしていくのか、新たに転換を迎えるのか。これからウォーキングデッドがどうなっていくのか、このままリッグス君がイケメン街道まっしぐらなのか。これからも注目ですね!