『インデペンデンス・デイ』のあの人も登場!「THE SINNER~記憶埋める女~」有名女優がついにTV界にカムバック!?

Netflix(ネットフリックス)では、オリジナル作品『スター・トレック:ディスカバリー』や世界中が熱狂している『ストレンジャー・シングス』を絶賛配信中!

これら作品のようにオリジナル作品が次々と追加され、寝る時間を惜しんでまで見たくなってしまうTVドラマが数多く配信されておりますが、皆さんは先日Netflixに登場したオリジナルドラマ『THE SINNER~記憶を埋める女~』をご存知ですか?

有名シンガー兼俳優であるジャスティン・ティンバーレイクの妻としても知られているジェシカ・ビールが、本作でついにドラマ初主演!?

そんな本作の魅力をご紹介いたします!

 

ジェシカ・ビールがTV界に再び登場!

幼い頃からモデル活動などで芸能界入りを果たし、2003年にマイケル・ベイ監督がプロデュースした『テキサス・チェーンソー』で主人公を演じて一躍有名人になったジェシカ・ビール。

その後もサスペンス・ホラー『トールマン』、ラブロマンス『ニューイヤーズ・イヴ』、近未来SF『トータル・リコール』などとジャンルを問わずに出演しキャリアを築き上げてきました。

彼女が役者デビューを果たしたのは、14歳の頃に出演したドラマ『7 th Heaven(1996年)』ですが、それ以降はTV界から遠ざかりスクリーンの中で見ることがほとんどでした。

そんなジェシカが同名ベストセラーを基に、本作では主演と製作総指揮を務めてついにTV界へカムバック!!

彼女のファンの方はもちろん必見ですし、重厚な犯罪サスペンスにも大注目です!

「RHE SINNER〜記憶を埋める女〜」ってどんなドラマ?

犯罪ドラマにおける主人公というと大抵は事件を解決する刑事役というのがほとんどですが、今回ジェシカ・ビールが演じる主人公コーラは、ずばり“心に謎めいた闇を抱える母親”役。

パイロット版早々から、ドラマ『パラノイド』を思わせるような衝撃的展開も魅力で・・・

とある浜辺に夫と幼い息子ときた彼女が、突如として“白昼堂々公の場で男性をナイフでメッタ刺しにしてしまう”のです!

“SINNER”は文字どおり“罪を犯した人”という意味があり、さらに、タイトルの副題には“記憶を埋める女”とありますが、“彼女はなぜ自分がその人を殺してしまったのかも分からない”のです!

そこへ、彼女の犯罪動機を突き止めようと興味を抱く一人の捜査官が現れ、二人で彼女自身に隠された“過去”を探っていく。という感じで語りがスタートしていきます。

『インデペンデンス・デイ』のあの英雄が準主役で登場!

本作の見どころはジェシカ・ビールの迫真の演技だけではなく、彼女と共に過去を辿ることになってゆく捜査官を演じる、名優ビル・プルマンにも注目!

ウィル・スミス主演作『インデペンデンス・デイ』で“感動の演説をした大統領役”のあの人と言えば誰もがピンとくるのではないでしょうか?

2016年公開の『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』では、ホイットモア元大統領役でファン待望のカムバックを果たしましたが、TV界へカムバックしたジェシカ主演作では、彼のどんな活躍が見られるのかも楽しみですね!

また原作が、ドイツでは「ケルンのアガサ・クリスティー」とも呼ばれている有名著者のベストセラー小説というだけあって、“測不能な展開やそれをなぞった秀逸な脚本も魅力的”で、どっぷり引き込まれてしまいました!

まとめ

・ジェシカ扮するコーラの過去に隠された真実(闇)とは一体何なのか?

・被害者の男性とコーラは、以前何らかの繋がり(面識)があったのか?

・彼女に執着する捜査官とコーラが、様々な物語の末にたどり着く驚愕の結末とは?

というように、これらポイントだけでも十分見応えがありますし、興味がそそられてしまいませんか!?

人気女優と名優ビル・ピルマンとの人間ドラマにも目が離せませんね!

本作は、シーズン1全8話で一つのエピソードは役40分という短編シリーズになっているので、忙しい方でも楽しめる作品かと思います。

サスペンスがお好きな方はぜひ挑戦してみて下さい!

Netflixでシーズン1を絶賛配信中。