二人の兄弟愛に世界中が涙!ザック・エフロン主演「きみがくれた未来」究極の選択の末に主人公が選んだものとは!? | Netflix日本非公認ファンブログ

二人の兄弟愛に世界中が涙!ザック・エフロン主演「きみがくれた未来」究極の選択の末に主人公が選んだものとは!?

ミュージカル映画といえば、皆さんはどんな作品が好きですか?

『バーレスク』や『レ・ミゼラブル』、今年(2017 年)公開された『ラ・ラ・ランド』などどの作品も傑作ミュージカル映画ですが、私が青春時代にハマってしまった大好きな作品は、ディズニーチャンネル・オリジナルムービーとして誕生した『ハイスクール・ミュージカル』です。

本作に主演するザック・エフロンが一躍有名になった作品でもあります。

彼が三部作のシリーズを卒業した後に主演した、30歳の主人公が17歳に若返るというコメディ映画『セブンティーン・アゲイン』もまた大きな話題になりましたよね。

そんな『セブンティーン・アゲイン』の監督とザック・エフロンが再びタッグを組んだのが、Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信中の「きみがくれた未来」なのですが、本作にはなんとも素晴らしい兄弟愛が描かれていたことをご存知でしたか!?

「きみがくれた未来」ってどんな映画?

ザック・エフロン演じる主人公のチャーリーは、ヨットで大学のスポーツ奨学金を得ている有能な選手で、大勢の人々から期待されていました。

弟サムとは、毎日キャッチボールをするほど仲の良い兄弟です。

しかし卒業式の夜、運命が変わってしまいます。

女手一つで育ててきた母にサムの面倒を見るよう頼まれていたチャーリーは、そんな母親の小さなお願いも振り切ってサムと一緒に車で外出したことがきっかけとなり、運転中の不注意による事故でチャーリーは大怪我、サムは還らぬ人となってしまいました。

それから5年が経ち、進学を諦め後悔する毎日を送るチャーリーの目の前にふと現れたのは・・・なんとサム。

かつてサムとの日課だったキャッチボールを約束の場所で毎日していきながら、チャーリーは少しずつ大切なことに気づいていくのです

アイドルから一皮剥けたザック・エフロンにも注目!

『ハイスクール・ミュージカル』に続き『ヘアスプレー』『セブンティーン・アゲイン』などに出演したザック・エフロンは、当時はやはり“アイドル”というイメージが物凄く強くありました。

しかし本作では、そんなザックが“弟を死なせてしまい後悔や自責の念に苛まれ続けている”という難しい役どころを見事に演じており、新境地を開拓したザックの演技にも大注目です!

ザック・エフロンと感動の兄弟愛を魅せる子役は、チャーリー・ターハン。

この俳優誰だっけ?と思う方もいらっしゃるのではないかと思いますが、ウィル・スミス主演の『アイ・アム・レジェンド』に数少ない登場人物として出演したあの子!と言えば多くの方がご納得頂けるのではないでしょうか。

涙なしには観れない素晴らしい兄弟愛

いきなり弟が帰らぬ人となってしまうという衝撃の展開から始まるのですが、本作のチャーリーという人物には強い霊感があるようで、ある日目の前に姿を現したサムと毎日のキャッチボールというコミュニケーションを通して、徐々にかつての自分を取り戻していきます。

一方チャーリーの元へ、高校の同級生でヨットレースのライバルでもあったテスという女性が現れ、自分とは違って夢を追いかけ続けている姿を見て羨ましさを覚えます。

そんなチャーリーは毎日会わなければ消えてしまう弟を選ぶか、徐々に惹かれていく彼女を選ぶかとういう葛藤に悩まされながらも、人生を前向きに考え始め変わっていく姿が最大の見どころです!

まとめ

5時の大砲の合図とともに現れる最愛の弟サム、過去の自分と重なりもう一度夢を追いかけようとするチャーリー、そして世界一周を目指す航海中に起こった”テスの遭難事件”・・・

どんでん返しの結末や、再び航海へと出ようと決意をするチャーリー、弟サムの存在によって人生が大きく変わっていく姿にも目が離せません!

本作はNetflix(ネットフリックス)で絶賛配信中です。