Netflixで観れる『2018年7月に配信された』おすすめ映画5選!

今回は、Netflix(ネットフリックス)で7月に配信された筆者おすすめの海外映画をご紹介します。

人気映画の再配信や話題になったあの映画までNetflixに登場!?

そんなおすすめ映画5作品とは…!?

 

『2018年7月に配信された』おすすめ映画5選

「スノーデン」

誰もが一度は彼の名前を耳にしたことがあるのではないかと思いますが、本作は、アメリカ政府による個人情報の監視の実態を暴いた元CIA職員である“エドワード・スノーデン”の実話を元に映画化された作品です。

『ウォール・ストリート』などを手掛けた巨匠オリバー・ストーン監督が、人気俳優のジョセフ=ゴードン=レビット(スノーデン役)を主演に迎えており、スノーデンが軍への志願入隊からCIAの活動に不信を募らせて命がけの告発を行うまでが描かれる衝撃のドラマにも注目です!

後半からジョセフがスノーデン本人にしか見えなくなってしまうほど凄まじい演技をしていますよ!

This quiet thriller traces Edward Snowden's journey from Army recruit to disillusioned cyber analyst bent on exposing vast U.S. surveillance programs.

「リバティーン」

本作は、ジョニー・デップが2004年に主演した歴史ドラマ。

物語は17世紀のイギリスが舞台となり、英国詩人ジョン・ウィルモットの生涯を描いた作品となります。

当時ジョニー・デップが脚本の冒頭を3行読んだだけで出演を即決したというのも有名な話ですよね(笑)

『チャーリーとチョコレート工場』や『ネバーランド』のようなファミリー向けの作品に出演することが多い彼ですが、本作はまさに大人のためのドラマに仕上がっており、渋くて破天荒な主人公に扮したジョニデの役柄にも大注目!

In this period piece, Johnny Depp portrays 17th-century poet John Wilmot, who received posthumous acclaim for his sexually overt poetry.

「ザ・ワーズ 盗まれた人生」

売れっ子作家による盗作疑惑事件を題材としたお話のサスペンスドラマ。

主演は『ハングオーバー』のブラッドリー・クーパーが務めており、他にも名優デニス・クエイドや『アバター』のゾーイ・サルダナといった豪華人が集結しています。

ストーリーとしては、なかなか芽が出ない売れない作家が、ある日新婚旅行先でアタッシュケースを見つけ、その中には自分が長年切望していた魅力的な内容である一束の原稿が入っていて…という内容です。

主人公に感情移入しやすく非常に緊張感がある作品なので、濃厚な人間ドラマとサスペンスがおすきな人にはおすすめの作品です!

成功の狭間で葛藤する主人公にも目が離せません!

After finding a brilliant unpublished novel, a struggling writer claims it's his work, setting in motion events that leave him in an ethical quandary.

「ゴッド・オブ・ウォー 導かれし勇者たち」

一見B級映画のようなタイトルではありますが、実はキャストが超豪華であるアドベンチャーアクションなのが本作品!

『ゲーム・オブ・スローンズ』のショーン・ビーンをはじめ『ファンタスティック・ビースト』のエディ・レッドメインやイーモン・エリオットなど豪華人が続々登場してしまうお宝映画なんです(笑)

内容としては、ペストが蔓延し人口が激減してしまった1348年の中世イングランドを舞台に、天才剣士と若き修道士率いる7人の勇者たちの姿が描かれます。

評価は賛否両論ですが、“この俳優が好きだから”という理由だけで観るのもアリかもしれませんね!

During the first Bubonic Plague, a church-appointed knight investigates a woman rumored to bring the dead back to life -- but may be tied to Satan.

「トランスフォーマー/ロスト・エイジ」

マイケル・ベイとスティーブン・スピルバーグによるSF超大作『トランス・フォーマー』の新たな時代の幕開けとなった第4弾『ロスト・エイジ』。夏公開予定の新作第5弾には、前作で活躍したあの人も再び登場か!?

最後にご紹介するのは、Netflixで再配信となった大人気SFアクション映画シリーズ『トランスフォーマー』の第4弾。

物語としては、トランスフォーマーたちが姿を消した前作から5年後の世界が描かれています。

スティーヴン・スピルバーグの秘蔵っ子であるシャイア・ラブーフが主演を務めていた3部作からキャストが一新し、本作では人気ベテラン俳優マーク・ウォールバーグが主人公を演じます!

俳優だけでなく、新たにデザインされた“オートボット”たちのカッコイイ姿にも注目で、特にダイノボットと呼ばれる恐竜型のロボットには大興奮間違いなしです!

Five years after Chicago was destroyed, humans have turned against all robots. But a single dad and inventor resurrects one that may save the world.

まとめ

いかがでしたか?

今月も寝不足確定ですね!(笑)

7月配信映画はまだまだ見逃せない作品がたくさんあるのでぜひお見逃しなく!