あのFBI捜査官が再び登場!?「ドライブ・アングリー」は車好き必見!高級ヴィンテージ車に乗って復讐に燃える男にシビれる!

世界中に愛されるハリウッドスター、ニコラス・ケイジ。

「ロード・オブ・ウォー」では世界屈指の武器商人として飛行機や貨物船に、「ゴーストライダー」では骸骨のおぞましい姿でバイクにまたがっておりましたが、今作「ドライブ・アングリー」では、高級ヴィンテージ車のハンドルを握り、復讐に燃える男を演じます!

もちろんこれらニコラス・ケイジの主演する作品はどれもNetflix(ネットフリックス)でご覧頂くことができ、その他にも、珠玉のラブロマンス「天使にくれた時間」やSFパニック「ノウイング」など数多くの作品を絶賛配信しております。

また、今作の製作総指揮には、誰もが知っている数々の名作映画を手掛けたクリエイターが!

そんな「ドライブ・アングリー」の魅力をご紹介したいと思います。

 

「ドライブ・アングリー」ってどんな映画?

凄腕のアウトロー主人公のジョン・ミルトンは、カルト教団によって愛する家族を奪われ、赤ん坊を連れ去られてしまったことにより、復讐の旅をしています。

ある日、浮気した婚約者に別れを突きつけられた勝気なテキサス美女パイパーと出会い、ミルトンは彼女と共に、次々と立ちはだかる敵対者を倒してさらなる復讐の旅を続けます。

そんな彼にも、新たな強敵が登場するのです!

ミルトンを追うFBIを名乗る謎の追跡者が、背後から幾度となく迫り、カルト教団、迫り来るFBIといった、二重三重の攻防戦が繰り広げられます!

製作総指揮は世界屈指のクリエイターでお墨付き!

今作で製作総指揮を務めるのは、歴史に残るほど数多くの名作を手掛けたクリエイター、マイケル・デ・ルカ。

「マスク」「エルム街の悪魔」「アイ・アム・サム」「ゴーストライダー」「マネーボール」「ラスベガスをぶっつぶせ」など、コメディ・アクション・ホラー・ヒューマンドラマという幅広いジャンルを手掛け、誰もが一度はご覧になったことがあるであろう作品をヒット作へと導いた方なのです!

そんな彼が「ドライブ・アングリー」では、ニコラス・ケイジと4年ぶりのタッグを組み、観る者をあっと言わせる渾身の一作を誕生させました。

高級ヴィンテージ車で超ド迫力アクション炸裂!

今作では、様々なビンテージ・カーが登場するため、渋い車がお好きな方にはたまらない作品となっており、私自身も何度も映画を巻き戻して観てしまったほどです!

1969年型ダッジ・チャージャー、1957年型シェビー、1964年型リヴェエラなどのクラシカルな高級車を惜しみ無く投入しており、そんな高級ヴィンテージ車でガソリンと火薬の匂いが立ち込める激しい攻防戦は、観る者のアドレナリンを全開にさせる究極のエンターテイメントであり、今作最大の見どころです!

追跡する謎のFBIは誰もが知ってるあのお方!

名作ドラマ「プリズン・ブレイク」で、天才的IQを持つ主人公マイケル・スコフィールドを、死の果てまで追い続け、彼の最大の宿敵となったマホーンを好演した俳優、ウィリアム・フィクトナー。

あの名作ドラマだけでなく、一級サスペンス犯罪ドラマ「クロッシング・ライン」では主人公を演じ、超大作映画「アルマゲドン」や「パール・ハーバー」にも出演している大人気俳優です。

そんなフィクトナーが今作では、主人公ジョン・ミルトンを、高い頭脳と執念で極限まで追い詰めます!

まさに「プリズン・ブレイク」で演じたマホーンのように、決して敵にはしたくない嫌なキャラクターを演じきっている事も見どころです!

まとめ

Netflix(ネットフリックス)では、「ドライブ・アングリー」をはじめニコラス・ケイジの出演する様々な今作を絶賛配信しております。

また、映画を見終えた後に明かされる、ある人物の驚愕の正体にも大注目です!

それは、ぜひ本編をご覧になって皆さんの目で確かめてください!