今更きけないジェシカジョーンズの魅力教えます!【シーズン2は更に面白い!】

NETFLIXオリジナルのドラマ作品「ジェシカ・ジョーンズ」のシーズン2がついに配信スタートしました!

そこで今回は今更聞けないジェシカジョーンズの魅力やシーズン2の情報を極力ネタバレせずにご紹介します!

 

ジェシカジョーンズってどんな海外ドラマ?

ジェシカジョーンズはMARVELコミックが原作の海外ドラマです!
ポイントは元スーパーヒーローだということ。

ドラマにするにあたって、引退後を描いているのではなく、原作の初登場時から既に引退しており、女探偵として生活しています。

ちなみにヒーロー時代の名前はジュエル。
パワーとタフネス、スピードに加え飛行もできるという・・・まぁスーパーマンみたいな能力者です。(笑)

シーズン1では彼女を過去に洗脳していたヴィランズ、パープルマン(キルグレイブ)との争いを軸に語られています。

ただMARVEL系のドラマには珍しく、どちらかというとストーリー重視で、ヒーローパワーの演出は少なめでした。

関連作は見なくても大丈夫!

ネットフリックスにおけるジェシカジョーンズは、ディフェンダーズ(デアデビル、ルークケイジ、アイアンフィスト、ジェシカジョーンズ)というヒーローグループを軸にしており、それぞれの作品にところどこでクロスオーバーしています。

全て見た方が勿論深く楽しめますが、ジェシカジョーンズだけをみても特に違和感なく楽しめるので、デアデビルやルークケイジ、アイアンフィストやディフェンダーズは後回しでもOKです。

ただし、ジェシカジョーンズのシーズン2を見る前に、シーズン1だけは見ておきましょう!
シーズン1をみておかないとジェシカの交友関係やバックボーンがよく解らず、理解できないところが多いと思います。

シーズン2はまさかのパワー解禁!ヒーローパワーの秘密に迫る!

ジェシカジョーンズのシーズン2では彼女がなぜスーパーパワーを宿しているのか、過去に何があったのかという部分に触れていきます。

正直シーズン1は探偵ドラマやサスペンスドラマとして構築されている節が多く、アクションシーンは殆どありませんでした。

ところがシーズン2では(制作予算が確保できたのか)わりと、アクションシーンやスーパーパワーの描写がかなり増えています!

なのでディフェンダーズを見るためにジェシカジョーンズのシーズン1を見たけど、地味すぎてピンとこなかったという方も、シーズン2は楽しめるかと思います。

まとめ

ネットフリックスオリジナルのMARVEL系ドラマはすべて大人向けに作られていますが、中でもジェシカジョーンズは際立っています。バイオレンス過ぎるとか性描写が激しいということではなく、作品全体にじっとりとしたダークさがあり、「善が巨悪を倒す!」みたいなわかりやすさがないし、内容もすこしばかり難解です。

逆に言うと子供だましではない、大人向けのMARVEL系ドラマとして完成しており、ヒリヒリするようなドラマを見たい方におすすめ。

Haunted by a traumatic past, Jessica Jones uses her gifts as a private eye to find her tormentor before he can harm anyone else in Hell's Kitchen.