「Netflixで観れるおすすめSF映画5選!」

Netflix(ネットフリックス)には『ミュータント・タートルズ』や『マトリックス』シリーズなど数々のSF映画が配信されています。

オリジナルドラマでも配信スタートしたばかりの『スター・トレック/ディスカバリー』が大好評中です!

そこで今回は、SF映画のおすすめ5作品をご紹介いたします!

「ディープ・インパクト2016」

1998年にイライジャ・ウッドが出演したSFパニック映画『ディープ・インパクト』から18年の時が経過し、再び人類の終末が訪れます!

『アイアンマン』と『ミッション:インポッシブル』の製作陣が集結し、圧倒的なクオリティで映し出す大迫力のディザスター・シーンは圧巻で、新たな傑作ディザスター・ムービーが誕生したと言っても過言ではないでしょう!

地球へ小惑星衝突のカウントダウンが迫る中、人々はどんな選択をするのか。

オリジナル版の映画では感動的な人間ドラマが描かれていまいしたが、本作でもそういったところにぜひ注目していただきたいです!

「トランセンデンス」

“もしもコンピューターに科学者の天才的な頭脳をインストールしたら” ・・・というそう遠くない近未来で実際に起こり得そうなテーマで描いたSFサスペンス映画!

映画化は困難だと言われ続けてきた本作「トランセンデンス」を、今年公開された映画『ダンケルク』、そして『インセプション』『インター・ステラー』といった名作映画のクリストファー・ノーラン監督がプロデュースし、主演にジョニー・デップを迎えてタッグを組んだSF超大作です。

数々の個性的キャラクターを演じてきたジョニー・デップが、本作ではとにかく凄いことになってしまいます!

まさに、“超越した神”となって暴走してしまうジョニー・デップに最後まで目が離せません!

「スカイライン-征服-」

人類が謎の生命体の奇襲に襲われ、“地球征服の壮絶な3日間”を描くSFパニック・アクション映画です!

友人が住むロスの高級マンション宅を訪れた主人公らが朝目覚めると、突然窓から差し込む怪しげに青白く光る眩しい閃光・・・

視聴者も「何が起きてるの?」と状況を理解する前に、容赦なく襲いかかる襲撃と絶望感に思わず圧倒されてしまうくらいの迫力です!

また、世界一の大ヒット映画となった『アバター』や人類絶望の危機を描いた『2012』などを手掛けた凄腕のVFX(視覚効果)チームが集結しているため、劇中での臨場感とハイクオリティな映像美には息を呑むほどです!

『宇宙戦争』や『インデペンデンス・デイ』のような迫力とスリルも魅力的!

「ピクセル」

パックマンなど、誰もが知ってるアーケードゲームのキャラクターたちが現実世界に現れ大暴れ!人気コメディ俳優のアダム・サンドラーやジョシュ・ギャッドに加え、本作に参戦するのはドラマ界で最高の賞を受賞したあの人!?

ひょんなことからパックマン、スペースインベーダー、ドンキーコングといった日本の名作ゲームのキャラクターたちが現実世界に出現したことによって、世界各地で人類が危機的状況に陥ってしまい・・・そこで立ち上がるのが“ゲームの天才たち”!

『ハリポタ』シリーズのクリス・コロンバスがメガホンを取り、人気コメディ俳優やTVシリーズで人気急増中の俳優らが地球を救うオタク・ヒーロに扮します!

コミカルさもしっかり取り入れ、斬新な映像で描く地球侵略ムービーは誰もが夢中になるでしょう。

ラストに待ってる奇想天外なストーリーにも大注目!

「トランス・フォーマー/ロスト・エイジ」

マイケル・ベイとスティーブン・スピルバーグによるSF超大作『トランス・フォーマー』の新たな時代の幕開けとなった第4弾『ロスト・エイジ』。夏公開予定の新作第5弾には、前作で活躍したあの人も再び登場か!?

『トランス・フォーマー』の4作目にして、キャストを一新させた新章・第1弾として、ハリウッド屈指の監督マイケル・ベイとスティーブン・スピルバーグがタッグを組んだ全世界熱狂のSFアクションです!

主演を『TED』のマーク・ウォールバーグが務めます。

また、一新したのはキャストだけでなく、オートボットの新しいデザインを過去作品と比べながら見ても楽しめます!

前作から4年後のお話で、発明家のケイドが拾ってきたボロボロのトラックが実はオプティマスだったことから、父娘は政府に狙われることに・・・

そして、恐竜型ロボット“ダイノボット”の登場に誰もが胸が熱くなります!