懐かしいアーケードゲームのキャラが続々登場!「ピクセル」ドラマ『GOT』のあの人も出演していた!?

Netflix(ネットフリックス)に、世界中で大ヒットしたあの映画が新作で登場しました!

皆さんは、「ピクセル」という映画をご存知ですか?

主演は『アダルト・ボーイズ』などの人気コメディ俳優アダム・サンドラー。

当時の予告編でも大きな話題となりましたが、1980年に“ナムコ”が発表し今では世界中に知られる日本のコンピューター・ゲーム『パックマン』など、様々な懐かしのゲームキャラクターたちが登場する、SFアクションコメディ映画です。

誰もが知ってる懐かしのゲームキャラクターたちが現世で大暴れしてしまいます!

とにかく見どころ満載です!そんな本作の魅力をご紹介いたします。

 

「ピクセル」ってどんな映画?

1982年にNASAが宇宙との交信を図ろうとしたプロジェクトがあったのですが、その33年後の2015年、地球からのメッセージを“宣戦布告”と勘違いして受け取った宇宙人が、アーケードゲームのキャラクターたちを現実世界(地球)に登場させて侵略を始め、世界各地で人類が危機に脅かされてしまいます。

そこで世界を救うため招集されたのが“オタク”たち。

<ドンキーコングの世界チャンピオン>プラント、<パックマンの世界チャンピオン>ブレナー、<センチピードの最高記録保持者>レイモンソワといったゲームのエキスオパートたちが、世界を救うため現実の世界に現れたアーケードゲーム・キャラクターたちと奮闘します。

懐かしのゲームキャラクターたちによるパニック劇に大興奮!

本作には、空軍基地を襲う『ギャラガ』、タージ・マハルを一瞬で崩してしまう『アルカノイド』、ロンドンの上空をこれでもかというほど多い尽くす『センチピード』といった懐かしのキャラクターたちが、世界中で大暴れし全人類に襲い掛かるのです!

さらに、主要舞台となるアメリカでも『パックマン』『スペースインベーダー』そして『ドンキーコング』といった人気キャラクターまで登場してしまいます。

現実の世界が、まるでゲームの世界のように次々と一瞬で崩壊していく描写は圧巻!

『ハリーポッター』シリーズや『ホームアローン』といった世界的大ヒット作の監督、クリス・コロンバスにしか描けなかった作品とも言えるのではないでしょうか。

お洒落で速い『ミニ・クーパー』で強敵を食い止めろ!

本作最大の見どころは予告編でもお披露目されていましたが、“街で大暴れしNYを食べ尽くす『パックマン』とミニ・クーパーSに乗った4人の男たちが繰り広げるド迫力アクション!

BMWがスポンサーにもなっている本作では、4台のカラフルなミニ・クーパーたちがカッコ良さを最大限に引き出しております。

私の愛車もミニだということもあり大興奮でした。

同じくミニが登場する『ミニミニ大作戦(The Italian Job)』とは異なり“先頭用に改造”されていることにも注目です。

マニュアルシフトで街中を爆走しながら奮闘するシーンはまさに“ワイスピ”でした!

『ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)』のあの人も登場!

エミー賞を2年連続で席巻し、私も超大ファンである今最も熱い海外ドラマ、通称『GOT』にティリオン役で出演するピーター・ディンクレイジは、ドラマ界の最高峰“エミー賞”で『助演男優賞』を獲得した演技派俳優。

授賞式での演説は涙を抑え切れませんでした。

『GOT』で一番存在感を放っているキャラクターとも言えます。

そんな彼が本作で演じたプラントは、またもや主演の俳優以上に圧倒的な存在感を放っており、もちろん80年代ゲームキャラとの戦いでも大活躍してくれます!

どんな役も様になってしまうピーターにも大注目です!

まとめ

SFパニック映画に勝るほどのパニック劇や、ジョシュ・ギャッドやアダム・サンドラーといったコメディ俳優が魅せる笑い要素も盛りだくさん!

ラストに起こる奇想天外なストーリーも見どころです。

Netflixで「ピクセル」は絶賛配信中です。