次に見るべきコンテンツはこれだ!注目のNetflixオリジナルドラマ

Netflixオリジナル作品ピックアップ

いよいよNetflixの配信が始まりましたね! あなたは、どんな作品から行き、膨大なコンテンツの扉を開きますか?

以前、今回の配信の目玉となる『ハウス・オブ・カード 野望の階段(原題:”House of Cards”)』、『アレステッド・ディベロプメント(原題:Arrested Development)』、“Orange Is the New Black”の、3作品をご紹介しましたが、注目作品はそればかりではございません。

 

こちらも見逃せないNetflixオリジナル作品

『マルコ・ポーロ』、『センス8』、『ベター・コール・ソウル』、『ヘムロック・グローヴ』という大注目の4作品が控えております。では、それらはどんな作品なのか、まずはざっくりご紹介しましょう。それぞれの詳しい紹介はまたいずれ・・・

ヴェニスの商人がなんでまた中国くんだりに?!

まず、ジャパンの語源とも言われる「黄金の国ジパング」の言説を世界中に広めた「東方見聞録」で有名なマルコ・ポーロの若き日の時代を描くドラマ・シリーズ『マルコ・ポーロ』。

シェークスピアじゃないけれど、一介の「ヴェニスの商人」であったマルコ・ポーロが、モンゴル帝国の第五代皇帝フビライの時代に、嵐も波も踏み越え、艱難辛苦を乗り越えて、なぜまた東の果ての中国にまで達することになったのか、若き日のマルコ・ポールの波乱万丈が描かれます。

この壮大なエピック感にわくわくしませんか?

第6感(シックス・センス)超えのセンス8とは?

『センス8』は、世界中に散らばる見知らぬ者どうしの8人の若者が、見ず知らずのアンジェリカという女性が惨殺されたという一つの感覚を共有するようになるという、まさに超感覚のパラノーマル・サスペンス・ドラマ・シリーズ。

どんな恐ろしいサスペンスフルな展開が待ち受けているのでしょうか?

わ~、あのソウルが帰ってくるぞ!!

ガンを宣告され余命いくばくもない高校の化学教師が、あろうことか、切羽詰まってドラッグを合成したら、これが天下一品の上物となって評判を呼び、天才的な闇のドラッグ王になっていくトンデモ・ドラマの頂点『ブレーキング・バッド』(これもNetflixで配信予定?!)。

このシリーズを「イッキ見」した日本人も多いのではないでしょうか? そのシリーズに登場する、高田純次以上にいいカゲン、趣味はド派手で私生活はハレンチ、でも頼りになる、これまたトンデモ弁護士のソウル・グッドマンが主人公のスピンオフ・シリーズ『ベター・コール・ソウル』も絶対に見逃せません!

タイトルは、もちろん、「ソウルに電話してちょ」。

 田舎町が舞台は、都会より怖そ~だな・・・

最後は、ペンシルバニアのヘムロック・グローヴという貧富の差が極端な超格差社会の町で、惨殺された二人のティーンエイジャーをめぐって、この町の二大就職先である病院と大学の怪しい経営者たちの周辺をめぐって事件が展開するホラー・シリーズの『ヘムロック・グローヴ』。

待ちうけているのは、連続恐怖のヘッドロックか!

困った!イッキ見したくなる作品ばかり・・・

さてさて、どれも気になるシリーズばかりですが、今日から、日本でも見ることが、いや、イッキ見もできるのです。

Netflixはおうかがいを立てるスポンサーがいないので、45分という時間枠にこだわらないクリエイター重視の製作方針。

しかも、テレビと違って、うざいCMもありません。しかも、つづきを一週間待つ必要もなし。

2013年のアメリカで流行語にもなった「イッキ見(binge-watching)」の火付け役ともなったNetflixならではの、自由満喫度を存分にお楽しみください!!

ちなみにbingeとは「どんちゃん騒ぎ」のこと。わくわくのコンテンツを「どんちゃん見」ようではないか?!

コメント

  1. ねこ より:

    dtvからネットフリックスに乗り換えたんですけどhouse of cardsとArrested Developmentがまだ配信されていませんでした(泣)。そのうち配信されますか?あとwalking deadも配信してほしいと思います。

    • 管理人 より:

      確かに、House of Cards と Arrested Development がまだ配信されていませんね(謎) Netflix オリジナルコンテンツとして当ブログでも大注目していたのですが・・・。そのうち配信されると思うのですが、もしかしたら版権の関係で難しいのかもしれません・・・。ちなみに、House of Cards は、実は現在 Huluで見られます。