Netflixが今秋から日本でサービス開始を正式発表 , 4K普及も視野に

Netflix in Japan

2015年2月5日、ついにNetflixが日本進出を正式に発表しました!

AV Watchによると、

米映像配信大手のNetflix(ネットフリックス)は5日、日本で今秋からサービス開始すると発表した。あわせてNetflixに日本の映像コンテンツを順次追加していき、2016年にグローバル展開という同社の目標に向けて推進していくという。

とのことで、今後の展開が非常に期待されます。また、

Netflixは、米国において映像配信の中心的サービスになっており、各社のスマートテレビやゲームプラットフォーム、スマートフォンなどで対応。また近年では自社での大型映画/ドラマ制作などを進めているほか、4K対応や、HDR配信で大手テレビメーカーと協力するなど存在感を高めている。

とありますが、具体的にどのようなデバイスに対応してくるのか気になるところです。

ウルトラハイビジョン(4K)画質への対応が重要に

PC、スマホ、ゲームコンソールでハイビジョン(HD画質を楽しむことは一般的になりましたが、今後はウルトラハイビジョン(UHD, 4K)画質への対応がますます重要になるでしょう。

4K 対応のSTB(セットトップボックス)も出てくるかもしれませんが、キラーデバイスはやはり4K対応の Apple TV でしょう。この春にもApple TVは4K対応となって更新されるかもしれませんし、予てから出ると噂されている iTVがいよいよ登場するかもしれません。

Playstation や Xbox などのゲームコンソールに関しては、Netflix社長が「Sony が PS4 を4K対応にすると『約束』した」や「PS4 や XBox Oneは4K対応になる」と話した等、いろんな噂が囁かれています。

4K対応デバイスについては、今後も注目です。

日本のTVにもNetflixボタンが登場する?

また今後、日本におけるテレビのあり方も変わってくるかもしれません。アドタイの興味深い記事を引用しましょう。

一方でもうひとつ、アメリカのテレビの多くにはリモコンにNetflixボタンがついている。これもこのサービスを生活に入り込ませた大きな要因でしょう。もちろん日本のテレビにもいろんなサービスのボタンがついています。それだけでは新サービスは使われませんよね。でもNetflixボタンはもっとデデーン!って感じです。電源ボタンを兼ねたリモコンも多い。テレビメーカーは、Netflixの月々の料金からレベニューシェアを受けるのだといいます。テレビを売ったあとも収入になるのはうれしいでしょうね。テレビメーカーは、Netflixボタンを積極的にリモコンに配置することになる。

同じ交渉をNetflixは日本でもやっているとか、いないとか。もしアメリカ同様、日本のテレビのリモコンにNetflixボタンがデデーン!と、つくようならこれはちょっと大きな変化をもたらす可能性がある。テレビをつけようか、いや、いま面白いのないからNetflixをつけよう。日本のテレビ視聴は、なんとなくつけて、気まぐれにザッピングすることで日常化しています。その日本の日常的テレビ視聴の激変要因となるのか?

果たして、SONY、Panasonic、日立、東芝など、日本の家電メーカーはこのようなNetflix対応をどこまで行うのか、非常に注目です。

そういう意味で、4Kテレビを購入する予定なら、もう少し待ったほうが良いかもしれませんね。

 
 

こちらの記事もおすすめ

フォローする