何がどう違う?Netflix (ネットフリックス), Hulu, U-NEXT, DMM見放題chライトを徹底比較 | Netflix日本非公認ファンブログ

何がどう違う?Netflix (ネットフリックス), Hulu, U-NEXT, DMM見放題chライトを徹底比較

映画やドラマが見放題の定額制の動画配信サービスって聞いたことあるし、便利そうなんだけど

どんな作品が見れる? 月額料金はどれぐらい? どこがオススメ?

なんて、思ったことはありませんか?

そんな疑問に答えるべく、定額制動画配信サービスのヘビーユーザーである当ブログの管理人が、

Netflix(ネットフリックス), Hulu(フールー), U-NEXT(ユーネクスト), DMM見放題chライトの特徴を徹底解説します!

まずはザックリと、それぞれの特徴を見てみましょう!

Netflix, Hulu, U-NEXT, DMM見放題chライト の特徴まとめ

Netflix 公式サイト
ハイクオリティーなオリジナル作品が充実!今までの映画やドラマでは物足りないという人には、Netflix のオリジナル作品がオススメ!
  • オリジナル作品がすごい!クオリティーがハンパない!
  • 日本語吹き替えと字幕が充実!外国語の勉強にも便利!
  • 画質がとてもキレイ!4KやHDRなど最先端技術も充実!
  • 海外から視聴OK!海外に出ることが多い人に特におすすめ
  • おすすめのコースは月額950円。全コンテンツ見放題!
  • 1ヶ月の無料体験期間あり

Netflix 公式サイト

Hulu 公式サイト
海外作品の見放題タイトル数 No.1!有名どころの海外映画・海外ドラマや国内TVドラマが豊富なので、はじめての人にオススメ!
  • 海外ドラマが凄い!話題の新作から名作まで幅広い作品まで
  • アニメ作品も充実!大人も子供も幅広い世代で楽しめる
  • 日テレの人気ドラマを見逃しても安心!CM無しで一気見OK!
  • 海外の最新ドラマ、野球中継、音楽ライブもリアルタイムで配信!
  • 月額980円で動画コンテンツやライブ配信がすべて見放題!
  • 2週間の無料体験期間あり

Hulu 公式サイト

U-NEXT 公式サイト
圧倒的なタイトル数と新作レンタルの早さがスゴイ! 雑誌が読み放題だったり、大人向けコンテンツがあったりと、欲張りな人にオススメ!
  • 圧倒的なタイトル数! DVDレンタルと同時かより早く楽しめる!
  • 動画のダウンロードも可能!スマホで移動中でも快適に見られる!
  • 雑誌も読み放題!約70誌が追加料金なしで全て読めるのが嬉しい!
  • アダルトな見放題コンテンツも充実。一度体験したら超ハマる!?
  • 月額1990円と高めだが、1000ポイント分もらえるので実質990円
  • 31日の無料体験期間あり

U-NEXT 公式サイト

DMM 公式サイト
お笑い・趣味・ギャンブル・ホラー系など他には無いマニアックな作品が充実!グラビア、着エロ、R-18など、ど真ん中の大人向け作品が充実していて、サブで利用するには最適!
  • 他の動画配信サービスにはない独自視点のマニアックな作品が見られる!
  • パチンコ・パチスロなどの趣味系やホラー系などが好きな人におすすめ!
  • グラビアアイドルの着エロ、R18でガチのアダルト作品は定期的に更新!
  • 動画は全て見放題!通常同他5000本、R18作品2000本、計7000本の品揃え
  • 税込み月額540円と圧倒的なコスパ!とりあえず入っておいても損はない!
  • 2週間の無料体験期間あり

DMM見放題chライト 公式サイト

いかがでしたか?

まだ、イマイチよく分からないなぁ・・・と、感じたかもしれません。

でも、百聞は一見にしかず! どのサービスも無料で試せますので、楽しさや便利さをぜひ体験してみて下さい!

きっと、その便利さにきっとハマると思いますよ〜(笑)

お試し期間中に解約すれば、まったく費用はかかりませんので、うまく活用してみてくださいね。

もちろん、パソコンだけでなくスマホでの申し込みや視聴にも対応していますよ!!

さて、次にもう少し突っ込んで、それぞれのサービスの特徴について、コンテンツ、月額料金、決済方法、対応デバイス、画質、配信方式の観点から比較してみましょう。

どんなコンテンツが見れる?

Netflix(ネットフリックス)

Netflixの特徴は、何と言ってもオリジナル作品でしょう。

Netflixはアカデミー賞の受賞作品も含めて、非常に多くの独自コンテンツを製作していて、これがかなりの人気を博しています。

Netflix の狙いは、版権を買ってきてタイトルをそろえるよりも、自らが制作に関与して、熱狂的に受け入れらるコアな作品をどんどん提供していくことにあるからです。

たとえば、「ハウス・オブ・カード」「ナルコス」「オレンジ・イズ・ニューブラック」「マルコ・ポーロ」「フラー・ハウス」などのオリジナル作品は非常に人気が高く、多くの人がイッキ見してしまっているようです。

また最近では、2016年米国で大ブレイクしたサスペンスホラーの「ストレンジャー・シングス (Stranger Things)」、これまたアメリカで一大センセーションとなった「殺人者への道 (Making a Murder)」、『ムーラン・ルージュ』で有名なバズ・ラーマン監督でヒップホップの誕生を描く「ゲットダウン」などが人気を博しています。

他にも、Marvelコミックの世界観を再現した Netflix オリジナルドラマシリーズが次々と製作されています。具体的には、「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアン・フィスト」が現在公開中。特に、「アイアン・フィスト」は、公開後、最もイッキ見された作品ということで話題になりました。他にも「パニッシャーズ」「ディフェンダーズ」と続々と製作される予定です。

さらに最近では、もうどれだけ製作されているのか把握するのが難しいぐらい、ものすごい数の Netflix オリジナルの作品が続々と登場しています!

しかも、日本で配信されている作品の多くに日本語の吹き替えがあるので、字幕が苦手な人や気軽に楽しみたいという人に Netflix はお勧めです!

また、一部のワールドワイドに配信されている作品には、英語だけではなく、フランス語やドイツ語、スペイン語なども音声や字幕もあり、しかも好きなタイミングで音声も字幕も替えられるので、語学の勉強にとても便利ですよ!

ところで、Netflix が日本で展開するにあたって国内のコンテンツを増やすことにも注力していて、国内映画、国内ドラマ、アニメなどのジャンルで着実にタイトル数を伸ばしてきていています。最終的には、海外作品と国内作品を 50:50 の割合で提供したいとのことですので、幅広いジャンルの膨大な作品群がそろうことでしょう。

なんといっても、Netflix は長期ビジョンで日本市場を開拓する意気込みですので、さらなるコンテンツの増強が期待できまます。

たとえば、お笑いコンビ「ピース」又吉直樹による芥川賞受賞作品「火花」を Netflixが独占配信したことが挙げられます。また、Netflix が日本に上陸の際の牽引作品となった桐谷美玲主演の「アンダーウェア」、またフジテレビと共同製作の「テラスハウス」も Netflix が日本発のコンテンツにこだわっているひとつの証拠と言えるでしょう。

ところで、Netflix には視聴履歴に関するビッグデータ解析技術を活用した「おすすめ機能(リコメンデーション機能)」も搭載しているのですが、このレコメンデーション機能がとても便利なんですよ! 実に視聴の7割が「おすすめ機能」で紹介されたものだというデータもあるとか!?  これで膨大なコンテンツがあっても迷うことはないし、新たな発見があるかもしれませんね。

このように、Netflix は非常に見どころのあるオリジナルコンテンツを武器に、使いやすいプラットフォームが特徴と言えるでしょう。

Hulu

Huluの特徴は、なんといっても海外ドラマと日本のTV番組のラインナップの充実です。

海外ドラマについては、NetflixやU-NEXTに比べて比較的新しい作品が配信されることが多く、海外作品が見放題でいち早く楽しめるという点ではHuluに軍配があがるでしょう。

たとえば、海外ドラマでいうとウォーキング・デッド、ゲーム・オブ・スローンズ、エージェント・オブ・シールド、ウェントワース女子刑務所、THE MENTALIST/メンタリストなどが人気。特に、ウォーキング・デッドはシーズン7も含めて全シーズンが公開されているのは Hulu だけです。

HBO (Home Box Office, Inc.) と独占契約を締結しているのも Hulu の強みといえます。先に紹介した「ゲーム・オブ・スローンズ」は2015年のエミー賞で12冠を達成した超人気作品です。他にも、日本でもお馴染みの「セックス・アンド・ザ・シティ」や「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」も Hulu で観られるようになりました。

また、エミー賞やゴールデン・グローブ賞を受賞したコメディ「シリコン・バレー(Silicon Valley)」も Hulu で独占配信していて、こちらも大注目です!(シーズン2まであって、メチャクチャ面白いです! 現在シーズン3が制作中のようです。これも配信されるのが楽しみです!)

また、Hulu は日本テレビ系列ということもあって、特に日本独自のコンテンツ配信に特に力を入れています。たとえば、アニメやお笑いなどのコンテンツや、日テレ系列のオンデマンド作品が充実しているのが Hulu の特徴と言えます。子供達に人気のアニメ、特撮、NHK Eテレ番組なども多くのタイトルが配信されています。

日テレ系列のテレビドラマ・アニメ・バラエティーのオンデマンド作品に関して補足すると、最近では TVer や日テレのWebサイトでも直近の内容は見ることができるのですが、Huluだと過去の分も含めてドラマの見逃し番組が全話見放題になるのが便利です♪ CMが無いので見逃したドラマも快適に観れるので快適です。

さらに、Hulu はリアルタイム放送も行っているんです。特に注目が野球の巨人戦のリアルタイム放送で、追加料金なしで全試合を楽しむことができます。さらに、米国のFOXチャネルやナショジオチャンネル、幼児向け教育専門の Baby TV、音楽のライブ放送もあります。

特に、FOXチャンネルのリアルタイム配信では、米国と同じタイミングで海外ドラマの最新エピソードを見ることが出来るので、毎週楽しみにしているファンも多いとか。

少し前まで、リアルタイム放送を見ることが出来たのはパソコンだけでした。しかし、2017年5月17日に実施された Hulu のリニューアルで、スマホ等でもリアルタイム放送が楽しめるようになったので、よりいっそう楽しみが増えました! 

それから、国内外の優れた音楽番組を配信している「MTV」のリアルタイム番組「MTV MIX」が 6月1日から開始される予定で、よりいっそう Hulu の魅力は高まりそうです。もちろん、モバイルでの視聴にも対応しています。また、2017年6月2日からDragon Ashの本格ライブ番組も開始するとのことですので、ファンの人は必見ですね!

このように、他の動画サービスでは配信されていない、有名どころの作品や見逃したテレビ番組が見放題で、さらに話題の番組の先行公開やリアルタイム放送まで楽しめるのが Hulu の強みと言えます。

U-NEXT

U-NEXTは、現時点では国内最大級のオンデマンド動画配信サービスであると言えるでしょう。映画、ドラマ、バラエティ、アニメなど、非常に多岐にわたって11万本以上の作品をオンデマンドで見ることができるのが魅力です。ただし、全てが見放題というわけではなく、視聴ごとに課金される方式 (PPV: Pay-per-View、ペイパービュー)も併用しているため、そこが評価の別れどころです。

PPV ではDVDレンタル開始と同時に配信されるので、新作への対応という点では U-NEXT が有利だと言えます。しかも、DVD発売より前に先行して配信される場合もあるので、これまでレンタル中心だった人はチェックしてみると良いかも。

たとえば、劇場公開から間もない最新作である「スター・ウォーズ ローグ・ワン」、「バイオハザード:ザ・ファイナル」、「スーサイド・スクワッド」「インフェルノ」「スター・トレック BEYOND」「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」「ゴーストバスターズ(2016)」「ペット」「貞子vs伽椰子」などが人気です。

新作といえば、大人気の「闇金ウシジマくん Part3」が見れるのは U-NEXT だけです! ( Netflix は Part2 までのみ配信 )

そして、3月22日からいよいよ「シン・ゴジラ」の配信が始まりました!これに併せて、往年のゴジラシリーズも全て見放題になっています! 新ゴジラと旧ゴジラの作品を見比べるなんていうのも楽しいですね!

また、The X Files ファンにはたまらない 「X-ファイル 2016」も U-NEXT にて配信がされています。また、X-ファイルは全シーズンが見られるので、この機会に一気に見てみてはどうでしょうか!?

そして、The FLASH のファン待望のシーズン2 も U-NEXT で独占配信中ですので、Hulu で同作品を見てファンになった方が U-NEXT で続きを見るというケースも結構あるようですよ。

あと最近始まったのが NHKオンデマンドの配信です。「真田丸」「べっぴんさん」「とと姉ちゃん」「水族館ガール」「あまちゃん」「プロフェッショナル仕事の流儀」「ブラタモリ」などの NHKの人気作品や、「NHKスペシャル」して放映された膨大な特選ライブラリーが U-NEXT で見れちゃいます。これはスゴいことですよ!

さらに、U-NEXTにはNetflixやHuluには無い強みがあります。それはアダルト作品と電子書籍(雑誌・コミック等)です。

U-NEXTでは、成人向けの動画も配信されていて、見放題の作品だけでもかなりの量があります。また、さらにPPVで非常に多くの作品が配信されています。管理人もたまにお世話になってます(笑)

それから 約70誌の雑誌がオンラインで読み放題となっていて、雑誌を結構読んでる人はこれだけでもおつりが来る嬉しいサービスと言えます。管理人は東洋経済や日経ビジネスAssocie、CAPAなどをよく見ますが、たまにリサーチと言うことで女性誌も見たりしてます。

書店やコンビニでは手に取るのも少し抵抗がありますが、読み放題の電子書籍なら気軽に見れるので情報チェックに便利ですからね〜。ちなみに、コミックは基本はPPVですが、後で述べるポイントも使えますし、無料で読めるものもありますので、いろいろ探してみてください。

ということで、U-NEXT は圧倒的なコンテンツ量と、新作公開の早さ、大人向け作品の充実や雑誌の読み放題など、充実した内容が特徴と言えます。

DMM見放題chライト

DMM見放題chライトは、Netflix, Hulu, U-NeXT とは狙っている方向性が全く違う動画配信サービスと言っても過言では無いでしょう。

映画・ドラマについては、最新のものは全く無いと言っても過言ではありません(笑) 比較的新しい作品は「闇金ウシジマくん」ぐらいです。ただ、往年の名作については結構取りそろっています。たとえば、「ローマの休日」「風と共に去りぬ」「荒野の決闘」「市民ケーン」「シェーン」「色いリボン」など、よくワゴンセールで売っているDVDのような作品を見ることができるのは、これはこれで良いかも知れません。

また、趣味系のコンテンツも結構あります。たとえば、車 (D1公認-VIDEO OPTION)、麻雀(天空麻雀)、パチンコ(オリ法TV)、パチスロ(パチスロ~ライフ、パチスロ常勝理論!)、釣り(TROUT FISHING入門)など、刺さる人にはメチャクチャ刺さる趣味系コンテンツが目白押しです。

他にも、お笑い系のコンテンツもかなり充実しているのは他のサービスには無い特徴と言えます。「バカリズム」や芸人の単独ライブ系のコンテンツも豊富なので、純粋にお笑い系の動画を見たい人にはDMM見放題chライトはうってつけでしょう。

その他、ホラー系のコンテンツがやたらと充実(笑)しているのも特徴です。「TV放送禁止シリーズ」、「実録心霊シリーズ」、「超!!怖い心霊ビデオ」、「恐すぎる携帯動画」、「『いる。』~怖すぎる投稿映像13本~」などなど、パッケージ写真を見てるだけでも背筋が凍るようなメチャクチャ怖い作品や、都市伝説もの、UFO や UMA関連など、他ではなかなか見ることが出来ないマニアックな作品が楽しめます。

それから男性が気になるムフフな作品も充実しているので詳しく紹介しておきましょう(笑)

まず、他のジャンルとの作品数が圧倒的に違います。非アダルトにおいて、全作品数の4割強がグラビアアイドルの着エロ系イメージビデオになっています(笑) 見えそうで見えない、いや、殆ど見えているけれど、あくまでも妄想系(なんのこっちゃ)の作品もハンパない充実っぷり。

そして、アダルト作品人気レーベルから厳選された2000タイトルが完全見放題! さすがに最新作ではなく少し古いタイトルとなってしまいますが、それでも2000本が見放題というのは圧巻です。週に3回(毎週月・水・金)に10作品が入れ替わるので、毎月120〜150作品が更新されます。これを多いと見るか少ないと見るかは人によると思いますが、DVDレンタル1回程度の金額でこれだけ見放題に出来るのはとても魅力ですね〜。

また、最高 6Mbps のストリーミング配信なので、ムフフ作品が超高画質で見られるのがメチャクチャ嬉しいですね〜。これは、是非とも自分の目で確かめてみてください(笑)

ということで、DMM見放題chライトは大人向け作品を中心として、見事に大手サービスのスキマジャンルを狙った、2番手として位置づけを狙っているところが特徴と言えます。

月額料金はどれぐらい?

Netflix

Netflix の月額料金は、画質や同時に閲覧できるデバイス数で、ベーシック(650円)、スタンダード(950円)、プレミアム(1450円)の 3つのコース(いずれも税抜)が用意されています。

とりえずスマホを使って一人で楽しむのであればベーシックで十分でしょう。もっとも安く楽しめるのはいいことですね。

でも、スマホ以外にも、PCやタブレットなどで綺麗な映像を楽しみたいなら、やっぱりスタンダードがオススメです。同時視聴数も2になって家族や恋人と共有できるので、お得に楽しめますよ〜。

家族4人まで同時に楽しみたい人や、4K (UHD) 画質で楽しみたいという人はプレミアムコースがオススメです。

なお、4K以上に高画質化にインパクトのある HDR (High Dynamic Range: ハイ・ダイナミックレンジ) については、プレミアムコースのみの対応となっているので HDR画質を楽しみたい人は注意してください。

上位コースについては即時アップグレード出来るので、とりあえずベーシックかスタンダードで申し込んでおけば良いでしょう。料金については、次の課金のタイミングでアップグレード対象の金額が請求されるようになります。また、ダウングレードする場合にはすぐに反映されるのではなく、次の課金のタイミングで反映されます。

いずれも、ユーザーにとって利便性の高い扱いとなっているのが良いですね♪

以上、料金体系をまとめると次のようになります。

プラン名 月額料金
(税抜き)
画質 同時
視聴数
ベーシック 650円 標準(SD) 1
スタンダード 950円 高画質(HD) 2
プレミアム 1450円 超高画質(UHD 4K)
HDR
(High Dynamic Range)
4

Hulu (フールー)

日本のHuluの月額料金は933円(税抜)で、米国でのHulu+と同程度の価格となっています。(ただし、Hulu+では広告が入る点が国内Huluと異なります) このHuluの月額料金が、Netflixが日本で展開する際の一つのベンチマークにされていると思います。 Hulu は今後料金改定やサービス変更を行うのか、注目ですね!

気をつけないといけないのは、Hulu は同時視聴数が1であるということです。つまり、複数のデバイスで同時に見ることが出来ません。

この点が Netfilx のスタンダード以上 や U-NEXTに劣る部分ですね。

実は、これまでの経験上、実際には同時視聴数が2の場合でも結構な確率で大丈夫なようです・・・。ただし、Hulu は公式には認めていませんので、こちらはあくまでも非公式情報ということでご理解下さい。

U-NEXT (ユーネクスト)

U-NEXTの月額料金は1990円(税抜)ですが、先にも述べたようにPPV作品もあるので一概には比較することはできません。

この月額料金にはPPV作品にも使えるポイントが1000円分含まれているので、この範囲内で新作動画をたくさん見るのであれば、この金額でも特に気にしないという人も結構多いでしょう。

つまり、雑誌の見放題部分も含めて、動画視聴の料金は990円相当になるので、実質的には Hulu や Netflix スタンダードと同じ価格帯とも言えます。

しかし、U-NEXTの場合はファミリーアカウントも含めると同時視聴数は4までOKですので、その点では U-NEXT は有利ですね。

ところで、毎月もらえる1000円分のポイントは、コミックなどの電子書籍を読むためにも使えるので、これらのサービスをよく使うのならお得だと思います。

さらに、ポイントを使い切れなかった場合は貯めて翌月以降に持ち越すことが出来ます。 また、映画の割引券と交換することも出来るので、映画館でちょくちょく映画を見る人にはお勧めです。

そして、今なら無料お試しの際に、さらに600円分のポイントがもらえるキャンペーンを行っています。ですので、実質1600円分のポイントがあるので、映画やコミック、そしてムフフな動画に使っちゃうのがお得ですね!

以上、総合的に考えると、U-NEXT には Netflix や Hulu に無い魅力がタップリあると言えますね!

DMM見放題chライト

DMM見放題chライトの月額料金は500円(税抜)で、紹介しているサービスの中では最安値なんですが、コンテンツのところでも説明したように、内容からすると横並びで比べることが出来ません。

はっきり言って、DMM見放題chライトは、グラビアアイドルのイメージビデオとアダルト作品に特化していると言っても過言ではありません。そこが、U-NEXT と少し方向性が異なるところです。

また、U-NEXT の場合は、ポイントを使ってアダルト作品の最新作も楽しむことが出来ますが、DMM見放題chライトでは、先にも説明したように、少し古いタイトルのみの配信となっています。その点では U-NEXT の見放題タイトルとどっこいどっこいかも知れません。どちらの方が良いかは、自分の好みの女優やジャンルの作品が有るかどうかで選べば良いでしょう。

ということで、DMM見放題chライト と U-NEXT の両方を試してみて、好みやニーズにあったものを選べば良いと思います。

個人的には、U-NEXT の最新作も魅力的だし、DMM見放題chライトは月額500円程度なので、両方とも契約しています。(まぁ、全部契約しているんですが・・・)

クレジットカードは無くても大丈夫?

Netflix, Hulu, U-NEXT については、基本的にはクレジットカード払いが便利ですが、無い場合はデビットカードかギフトカードによる支払いもOKです。あるいは、スマホから申し込んで携帯キャリア決済にし、電話料金とともに引き落とすという方法もあります。

DMM見放題chライトについては、2週間のお試し期間を使うにはクレジットカードの登録が必須となるので、実質的にはクレジットカードによる支払いの一択と考えた方が良いでしょう。

以下では、Netflix, Hulu, U-NEXT の各サービスの決済方法の対応を下の表にまとめておきます。

Netflix Hulu U-NEXT
クレジットカード
デビットカード
Vプリカ対応 ×
専用決済カード Netflixギフトカード Huluチケット U-NEXTカード
PayPal決済 ×
携帯キャリア決済 SoftBank Docomo
au
SoftBank
Docomo
au
SoftBank

以下に、少し補足しておきます。

Vプリカ対応

Vプリカとは VISAブランドのネット決済専用のプリペイドカードで、コンビニ等で販売されています。クレジットカードもデビットカードも持っていない人がネット通販等で決済する目的でよく使われています。NetflixもU-NEXTもVプリカに対応していますが、Huluは不正利用対策のためかVプリカによる登録ができませんので注意が必要です。

専用決済カード

各社は、専用のプリペイドカードは販売していますので、それを現金等で購入することができます。プレイペイドカードには iTunesカードや Google Playカードと同様に、カードに記載されているコードを入力することで、購入した代金分をアカウントの残高に反映させることができます。

携帯キャリア決済

携帯キャリアの決済サービス(ドコモケータイ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い)にて、携帯電話の料金のと同時に請求することができます。スマホで無料登録する際には、クレジットカードがなくても携帯キャリアの決済サービスを利用することで、簡単に無料お試しができるので便利です。

実際に、スマホで申し込んだ人の 3人のうち 2人は携帯キャリア決済での申し込みとのことですので、それだけ便利ということでしょうね!

パソコンが必要?スマホは?テレビで見れる?

細かい違いはありますが、対応デバイスについては Netflix, Hulu, U-NEXT, DMM見放題chライトのいずれも概ね同じと考えて良いでしょう。

パソコンやスマホはもちろんのこと、テレビやゲーム機にも対応しています。Apple TV や Amazon Fire, ChromeCast などのデバイスにも対応していますよ。

各サービスの対応デバイスの以下にまとめましたので、詳細はそちらをご覧ください。(下表にある各サービス名が書かれた「タブ」をクリックすると表示が切り替わります)

NetflixHuluU-NEXTDMM見放題chライト
カテゴリー 対応機種
ゲーム機 SONY Playstation 4 (PS4)
SONY Playstation 3 (PS3)
Microsoft XBOX 360
Microsoft XBOX One
Nintendo Wii U
STB
(Set Top Box)
メディアプレイヤー
Apple TV
(第3世代, 第4世代)
Chromecast
Amazon Fire
Nexus Player

カテゴリー 対応機種
テレビ
BluRayプレイヤー
LG
Panasonic
SHARP
TOSHIBA
SONY
パソコン
スマートフォン
タブレット
Windows / Mac
iPhone / iPad
Android
Windows Phone

カテゴリー 対応機種
ゲーム機 SONY Playstation 4 (PS4)
SONY Playstation 3 (PS3)
Nintendo Wii U
SONY Playstation Vita
STB
(Set Top Box)
メディアプレイヤー
Apple TV
(第3世代, 第4世代)
SONY Playstation Vita TV
Chromecast
Amazon Fire TV/TV Stick
Nexus Player
Air Stick

カテゴリー 対応機種
テレビ
BluRayプレイヤー
LG
Panasonic
SHARP
SONY
パソコン
スマートフォン
タブレット
Windows / Mac
iPhone / iPad
Android
Windows Phone

カテゴリー 対応機種
ゲーム機 SONY Playstation Vita
STB
(Set Top Box)
メディアプレイヤー
SONY Playstation Vita TV
Chromecast
Amazon Fire
Nexus Player
U-NEXT TV
光BOX+(NTT西日本)

カテゴリー 対応機種
テレビ
BluRayプレイヤー
LG
Panasonic
SHARP
SONY
Hitachi
パソコン
スマートフォン
タブレット
Windows / Mac
iPhone / iPad
Android
Windows Phone

カテゴリー 対応機種
ゲーム機 SONY Playstation 4 (PS4)
SONY Playstation Vita
STB
(Set Top Box)
メディアプレイヤー
SONY Playstation Vita TV
Chrome Cast

カテゴリー 対応機種
テレビ
BluRayプレイヤー
LG
SHARP(アクオス)
SONY(ブラビア)
Toshiba(レグザ)
パソコン
スマートフォン
タブレット
Windows / Mac
iPhone / iPad
Android

画質はどう? 4KやHDRへの対応は?

画質については、スペック的には Netflix が頭一つ抜きん出ていると言えるでしょう。

というのも、HuluやU-NEXTではコンテンツの多くは720pのハイビジョン画質(HD, 1280×720ピクセル)で、1080p のいわゆるFull HD (1920×1080ピクセル, 海外ではSuper HDと表記)画質のものは限られています。

しかし、Netflix は Full HD画質へのシフトを進めていますし、その先の 4K 画質(3840×2160ピクセル, Ultra HD)や 注目の新技術 HDR(ハイダイナミックレンジ ) (High Dynamic Range)も見据えて対応中です。

とはいっても、Netflix の4K作品はまだそれほどあるわけではありませんし、当然ですが 4Kの画質を楽しむためにはNetflix対応の4Kテレビが必要となります。パソコンでは、第7世代Coreプロセッサを搭載した Windows10 マシンと Edge ブラウザの組み合わせで 4K画質での視聴が可能です。

AppleTV や PlayStation などを使ってテレビで見る場合やパソコンで見る場合については、どのサービスでも画質には大差はないでしょう。(ただし、Netflix ではスタンダード以上でないと HD画質で見れません)ましてや、スマホやタブレットでは殆ど画質に差は無いと思います。(Netflix のベーシックでは SD画質なので、流石に画質は劣ると思いますが)

ということで、4Kコンテンツに関しては Netflix が有利と言えますが、一般的な視聴環境では各社とも画質については大差ないと言えるでしょう。

ちなみに、グラビアイメージビデオやアダルト作品がメインコンテンツのDMM見放題chライトも、画質にはもの凄くこだわってます(笑) 3000kbps (3Mbps) や 6000kbps (6Mbps)といった高ビットレートで見ることが出来ますので、高画質でバッチリと楽しむことが出来きますよ(何が!?)

ネットの回線速度はどれぐらい必要?

コンテンツを視聴するためには、インターネットにアクセスできる環境が必要です。

オンデマンドのストリーミング配信でコンテンツを視聴する場合、ある程度高速な回線速度が必要になります。自宅の場合であれば ADSL や光回線、またはケーブルテレビのインターネット回線であれば、全く問題ありません。

また、最近ではスマホの3G回線でも一秒間あたり数メガビットの速度が出ますので、特に問題にはならないでしょう。

ただし、1時間程度のドラマを見ると、500MB(メガバイト)〜1GB(ギガバイト)程度の通信量になるので、自宅以外でも動画を楽しみたいという場合には、Wi-Fi環境がある場所で楽しむか、通信量の上限が無い WiMAX2+ のモバイルWi-Fiルーターを併用すると良いでしょう。

Netflix に関しては、2016年11月30日にモバイルアプリにダウロード機能が追加され、多くのコンテンツ(Netflixオリジナル作品は基本的に全て。ただし一部に例外あり。)がダウンロード可能となりました!

Hulu については、ストリーミング配信以外に、FOXチャンネル、ナショジオ、Baby TV、スポーツ&音楽といったライブ配信(リアルタイム配信)も行われています。現在ではPCのみの閲覧できますが、2017年5月17日に予定されているリニューアル後は、モバイルアプリからでもライブ配信を観ることが出来るようになる予定です。

U-NEXT についても、iOS や Android に対応した「U-NEXTプレーヤー」で動画をダウンロードして持ち出すことが出来ます。いったんダウンロードすれば再生時には通信は行わないので、通信量が気になる格安スマホ等でも安心して動画が楽しめます。また、電車や飛行機といった安定した高速通信が難しい状況でも動画を楽しめるので、ぜひ活用したい機能ですね!

DMM見放題chライトでは、ストリーミング配信のみですので、スマホで楽しむ時には Wi-Fiを活用するなどの工夫が必要でしょう。ただし、デバイスや通信環境に最適なビットレートが自動で選択されるので、過度に気にする必要はないかもしれませんが、くれぐれも見過ぎに注意して下さい(笑)

まとめ

各サービスの特徴について解説してきましたが、実際に試してみないと分からない部分もたくさんあると思います。

いちばん大切なことは、見たいコンテンツがあるか、自分の視聴ニーズに合っているか・・・ということです。

各サービスでは無料のお試し期間が提供されています。ですので、自分で実際に使ってみて、あれこれ比較しながら決めると良いでしょう。

オススメは、4つのサービスにとりあえず全て申し込んで、気に入ったものを最終的に残すという方法です。

ひとつずつ申し込んで試すことは出来ますが、同時に比較しないとどれが良いかを判断するのが難しくなりますからね〜。

また、同時に申し込んで比較しながら使えば、お試し期間をよりいっそう楽しめますし、時間も節約できますからね!

なお、お試し期間のあいだに解約すればいっさい課金されないので安心して下さい。

パソコンの場合は、クレジットカードやデビットカードがあれば大丈夫です。持っていない人には、年会費永年無料の楽天カードがオススメです。

また、スマホなら携帯キャリアの決済サービスでも申し込めるので、とても簡単です。

気に入った作品がないな〜という場合は「解約方法まとめ」を見て、忘れずに解約するようにしましょう。

これからしばらくの間、Netflix, Hulu, U-NEXT, DMM見放題chライトの無料お試し期間をうまく活用して、動画を見まくって下さい(笑)

最後にもう一度、それぞれを簡単にまとめておきましょう。無料お試しは、各サービスの公式サイトから申し込めます。

各サービスの特徴のまとめ

Netflixロゴ

  • Netflix のオリジナルコンテンツの内容がとても素晴らしい!!
  • 画質へのこだわりが凄い! 4K 画質対応の作品があるのは現時点で Netflix だけ
  • 月額はベーシックの950円(税抜) が殆どの人にはお勧め(同時視聴数は2)
  • 日本語吹替がほぼ全ての映画やドラマ作品に用意されていて気軽に見られる
  • 音声や字幕はコンテンツ再生中にいつでも変更可能!語学の勉強にも最適
  • 超賢いレコメンデーション(おすすめ)機能で、新たな作品との出会いも!
  • ダウンロードも出来るようになって、ますます便利に!
  • 全作品が見放題!
  • 1ヶ月間の無料お試し期間あり

Netflix 公式サイト

Huluロゴ

  • 映画やドラマは海外・国内を問わず、比較的新しい作品も含めて、ラインナップが充実
  • アニメも新作から旧作まで、ジャンルや年代別に幅広い作品がそろっていて見応え十分。
  • 特に日本初登場の海外TVドラマが充実しているので、海外ドラマファンにはたまらない
  • 国内ドラマの見逃し再放送なども充実しているので、録画を忘れていてもOK
  • Hulu でしか見られない作品も結構あって、見放題コンテンツの充実度は現時点で No.1
  • 海外ドラマ最新作のリアルタイム放映や野球中継、音楽ライブなどのコンテンツも充実
  • 月額料金は 933円(税抜)で全作品が見放題!
  • 2週間の無料お試し期間あり

Hulu 公式サイト

U-NEXTロゴ

  • コンテンツの量では現時点で日本最大級!新作はPPVが中心。それ以外はすべて見放題
  • 劇場公開&TV放送から間もない最新作がいち早く見られる!
  • スターウォーズ、ディズニー映画、その他U-NEXTでのみ見れるコンテンツ多数!
  • 動画コンテンツがダウンロードして持ち出せる!
  • 有名雑誌約70誌も、追加料金なしで読み放題
  • 月額料金は1990円。毎月1000ポイントが付与されて、いろいろ活用できる
  • 同時視聴数はファミリーアカウント機能で最大4。メンバーごとに視聴範囲を設定可能
  • 成人向けアダルトコンテンツも有るのでお得度大♪
  • 31日間の無料お試し期間あり

U-NEXT 公式サイト

DMM見放題chライトロゴ

  • 他の動画サービスでは絶対に見られない、超マニアックな作品が充実!
  • パチンコ・パチスロ・釣り・車・ミリタリーに興味がある人におすすめ!
  • お笑い系コンテンツ、ホラー・TV放映禁止系、都市伝説系なども!
  • グラビア系・アダルト系を併せて4000本のハンパないラインアップ
  • 動画はすべて見放題! 高ビットレートの綺麗なムフフ動画で大興奮間違いなし!
  • 月額料金は 500円(税抜)で全作品が見放題!
  • 一日たった20円ほどで、大人向けのムフフな動画が見れるのが嬉しい!
  • 2週間の無料おためし期間あり

DMM見放題chライト 公式サイト

追伸

いつでもどこでも、好きな映画やドラマが見れるとしたら、あなたはどんな風に楽しみたいですか?

通勤や通学時間に、お気に入りの映画や海外ドラマを見る・・・。

仕事や勉強の休憩時間に、映画やドラマの続きを見る・・・。

自宅で家族や恋人とじっくり映画を見る・・・。

夜に一人でムフフな作品を見る・・・(笑)

毎日の生活のなかで、そんな楽しめる時間があったらいいな・・・と思いませんか?

必要なものは、パソコンやスマホだけ。今日からすぐに楽しめます。

レンタル DVD みたいに借りたり、返したりする面倒も一切ありません。

たくさんの作品をちょっとずつ楽しんだり、おすすめ作品で新たな発見があったり・・・

今までとは全く違う、新しい視聴体験があなたを魅了することでしょう。

お試し期間を活用すれば、最長1ヶ月間ものあいだ、ぜんぶ無料で楽しめるんですから

これはもう、試さない理由はないですよね!

ここで紹介した4つのサービスは特にオススメですので、無料で試してみる価値はありますよ。

何といっても試すだけならタダですから!!


U-NEXT
DMM見放題chライト
更新履歴
  • 2017/5/27: Hulu 対応デバイスの情報を更新しました。
  • 2017/5/8: Hulu の新リアルタイム配信「MTV MIX」の情報を追加しました。
  • 2017/5/5: 各サービスのコンテンツ、決済方法、画質に関する情報等を更新しました。
  • 2017/3/24: 各サービスのコンテンツに関する情報を更新しました。
  • 2017/2/20: DMM見放題chライトの情報を追加しました。
  • 2017/1/7: Windows10 での 4K 画質対応についての記述を更新しました。
  • 2016/12/8: 各サービスのコンテンツに関する情報を更新しました。
  • 2016/12/4: Netflixのダウンロード機能に関する解説を追加しました。
  • 2016/10/30: 各サービスのコンテンツと料金に関する情報を更新しました。
  • 2016/8/30: 各サービスのコンテンツに関する解説を更新しました。
  • 2016/7/17: 各サービスのコンテンツに関する解説を拡充しました。
  • 2016/6/27: 「デビッドカード」の誤記を修正しました(正しくは「デビットカード (debit card)」)
  • 2016/6/22: 記事の内容を再構成し、よりわかりやすい表記に変更しました。
  • 2016/4/10: デバイスに Amazon Fire TV, Fire TV Stick を追加しました。
  • 2016/4/9: 決済方法についての記述を追加しました。
  • 2016/3/19: Netflix の対応デバイスを訂正 (Nintendo Wii を Wii U に)
  • 2016/2/18: Hulu が HBO と独占契約を締結したことを追記しました。
  • 2016/1/7:Hulu のコンテンツ情報を反映しました。
  • 2015/12/28:解約方法についての案内を追記しました。
  • 2015/12/25:記事内容の拡充を行いました。
  • 2015/11/24:記事内容の拡充を行いました。
  • 2015/10/16:U-NEXTについてリニューアル後の状況を反映しました。

コメント

  1. taguchi より:

    huluもPS4対応してますよ!

    • 管理人 より:

      Hulu も 2015年4月1日より PlayStation4 に対応していました。情報ありがとうございます!記事本文も修正しておきます!

  2. a より:

    [Netflixが誇るのは、何と言ってもその膨大なコンテンツでしょう。もともとDVDの郵送レンタルサービスから開始した会社だけあって、コンテンツのストック量はハンパないです」
    と言いながらコンテンツ数の比較しないんですね

  3. 管理人 より:

    記事はNetflixが上陸する前の段階で作成したものでしたので、直接比較することはできませんでした。また、ベーター版の時にはある程度コンテンツの量は把握していましたが、正式リリースした後もどんどんコンテンツが増えています。そういうことですので、数を比較することは正直できませんが、それでもオリジナルコンテンツはすべて吹き替え版があるという点や、日本を含めてローカルコンテンツがどんどん追加されているということも含めて、ストック量はハンパないといっても過言では無いと思います。

  4. まえちゃん より:

    対応デバイスはPanasonicの発売済みの初期のスマートビエラ機種でもHuluとU-NEXTはアプリが有るので見れますけどNetflixは有りませんしNetflixのTV対応は今年のリモコンにNetflixのボタン搭載の5シリーズのみではないですか?
    NetflixとPanasonicのHPにもそう記載されてます
    今後アプリが提供されるかもしれませんが現状で無いのなら望み薄な気がします

    • 管理人 より:

      Netflixに対応しているのは、Panasonic でいうと CX700, CX800 シリーズですね。おっしゃるとおり、Netflix ボタンが搭載されているものを選ぶ必要があります。現状では 4K 出力対応のセットボックスは無いので、4K映像を楽しもうと思えばテレビ自体が対応している必要があるので要注意です。このあたりは、4K映像出力のプロテクト関連の規格がまとまってくれば状況は変わってくると思います。

  5. えれす より:

    PS VitaとVitaTVで、hulu見れますよ

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます! 2015/5/29 付けで対応していたようですね! こうなると三社横並びで、特徴はあまりでませんね。そういうことで、少し記事を修正いたしました。

  6. レニウム より:

    コメント失礼します。Netflixの1ヶ月無料体験中の者です。
    Netflixのメリットには「いつでもリストにある好きなシーズンが見られる」、というのがあるように思うんですが、こういった配信形式をとってる配信サービスってNetflixだけなんでしょうか・・・?
    Huluとかでみられる「海外ドラマ・隔月偶数シーズン配信」形式ってちょっと嫌だなって思って、今までNetflix以外の配信サイトを利用したことがなかったので、もしご存じでしたらサービスの比較までにお教えいただけますと幸いです。

    • 管理人 より:

      Netflix はまだ日本でスタートして間もないので、今後どのようになるかは分かりませんが、基本的には「いつでもリストにあるシーズンが見られる」となると思います。少なくとも、Netflix が配信の版権をもつ作品については、いつでも見られるようになるはずです。
      一方、Hulu ではご指摘の通り、変則的な配信方法になっていますが、これも版権の関係だと思います。他の動画配信サイトについても、版権の関係で多かれ少なかれそういうったことはあると思います。その点、オリジナルコンテンツに力を入れている Netflix については、そういったことは少ないと思います。今後、当サイトでは、Netflix が配信する作品の増減についてもウォッチしていく予定です。

  7. そうめん より:

    こんばんは。いつも楽しくページ拝見しております。
    ラインナップについてのコメントで恐縮ですが、9月末にはEpix社との契約切れにより、複数の作品が10月から見れなくなるのを御存じでしょうか?日本でも「スタート・レック イントゥーザダークネス」「ハングオーバー」などが対象となってるかと思うので、10月以降はラインナップページの項目の削除などお気を付け下さい。
    参考:(英語)
    http://williamsonsource.com/netflixs-epix-contract-expires-with-a-list-titles-dropping/

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございました。

      コメントがスパム扱いになっているのに気がつかず、返信が遅れてしまいました。すみません m(_ _)m

      Epix との契約切れの件、認識しております。トランスフォーマーシリーズも見られなくなりますね。

      そして、ライバルである hulu が Epix と契約したので、hulu ならこれらの作品が見られます!

      なお、ラインナップについては適宜更新していきますのでご確認下さい!

  8. 泰山木の花 より:

    Netflixの一ヶ月無料体験中です。
    海外ドラマ、映画を視聴する事が多いのですが殆ど吹き替えになっているようです。
    吹き替え無し字幕放送で視聴は出来ないのでしょうか?

  9. プライムビデオPS3対応希望 より:

    NETFLIXをスタンダードコース(HD画質)で利用しています。

    huluと比較して、こちらの方が画質が良い印象です。
    また音質に関しても同様で、5.1chを配信している作品も多くあり、魅力です。
    大画面テレビとホームシアターを設置されているご家庭であれば、同じ月額で、huluよりも上質な体験が見込めます。
    オリジナル作品の質も高いです。

    ただし作品の数に関しては、現時点ではhuluに比べ大きく劣る印象です。
    特に、キッズ向けのキラーコンテンツに乏しい印象ですので、小さなお子様のいるご家庭であれば、UIデザインも含めhuluの方が満足いただけると思います。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。画質や音響についてはおっしゃる通りですね。オリジナル作品のクオリティはハンパ無いので、そちらを重視するなら Netflix 一択でしょう。

      でも、コンテンツのバリエーションについては hulu の方が有利というのは確かですね。今後のタイトル数やサブジャンルの追加に期待しましょう!

  10. 長崎憲一郎 より:

    サポセンの神対応に感激して一か月・・・内容はX・・・新作のリリース時期も分りにくいし数も少ない。結局ラインナップはdビデやhuluと変わんない。dビデがアホほど有料メニュを増やしてきたのに嫌気がさして引っ越しただけにガッッカリかな。

    • 管理人 より:

      Netflix に対する評価は、オリジナル作品の価値をどうとらえるかで変わってくると思います。一般的なタイトルについては、Hulu や U-NEXT の方が現状では揃っていますので、そちらがオススメです。新作のリリース時期がわかりにくいというのはホントそうですよね。ですので、当ブログでもそのあたりの情報を随時配信していますので参考にしてください。

  11. ややこ より:

    とてもわかりやすい比較記事で、大変参考になりました。
    ありがとうございました。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます!お役に立てて光栄です!

  12. プリズン より:

    海外ドラマにどハマりしてしまい、動画配信サービスを選んでいたので凄く参考になりました!
    やっぱりオリジナル作品の多いNetflixですかねぇ‥。今後も魅力的な作品が増えそうで眠れなくなりそうです(´・_・`)

    • 管理人 より:

      参考にしていただいて嬉しいです!そうですね、すでにいろんな海外ドラマを見られているのであれば、オリジナル作品が豊富なNetflixがいいでしょうね!新作も続々登場する予定なのでいくら時間があっても足りないかも知れませんよ!!

  13. try より:

    こんにちは。
    Netflixを調べていてここにたどり着きました。
    よろしければ総作品数に対して何本が4Kなのかもまとめて頂けませんか?
    例えば全1000本中500作品が4K対応など
    やはりnetflixの目玉は4Kだと思うのですが、公式には全作品中何作品が4K対応なのか書かれていませんよね?(書いてないと全ラインナップが4K対応と誤解しそうですが)

  14. ミニ より:

    はじめまして。Fire TV Stickで三つのサイトは視聴可能になったので色々調べてるうちにここにきたのですが、新作映画をみるつもりなら何処が一番いいでしょうか?
    U-NEXTが一番になりますか?
    よろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      そうですね。新作映画の視聴が目的ならU-NEXTがオススメですよ!新作のリリースはDVDと同じかそれよりも早いですからね!

  15. とおる より:

    NETFLIXは公式でコンテンツを公開しないので、姑息な印象が強くいまいち信用できないんですよね。

    • 管理人 より:

      確かに公式サイトでどのようなコンテンツを公開しているか分からないのが不便ですよね。netflix.com の統一URLで全世界にコンテンツを配信するという戦略から、個別地域ごとにコンテンツ情報を開示することが難しいという技術的かつ契約上の問題があるためだと管理人は考えています。ということで、日本国内でのコンテンツ情報や更新情報については、公式情報ではありませんが、当ブログが配信していますので参考になれば幸いです。(当ブログはファンサイトとして運営していますので、Netflix社の公式見解ではないことをご了承ください)

  16. ラーメンマン より:

    Netflixはポケットルーターの帯域制限時間帯でも途切れることなく視聴可能。
    (DTVは途切れます)

    • 管理人 より:

      情報ありがとうございます! Netflix は非常にうまく帯域制御をおこなっていて、制限時の限られた帯域でも正しく再生されるように動的に画質を制御しているようですよ!この辺りの技術力の高さは、さすが Netflix ですね!

  17. 西部警察の動画配信が開始されました。で、どこで見るのが一番いいのか迷っています。
    配信エピソード頻度的な面も考慮に入れた比較が知りたいです。
    Huluが3DS対応なのがアドバンテージかなと思ってますが高いけどアダルトあってダウンロードできるU-NEXTも気になります。値段的にはNetflixの一番安いのでしょうか?この3つで迷ってます。
    よければアドバイス願います。

    • 管理人 より:

      西部警察は、Netflix, Hulu, U-NEXT のどこでも見ることができますが、すべてのエピソード(160回分)を見ることができるのは Netflix とU-NEXT です。現時点(2016年1月21時点)で、Hulu では40話分しか配信されていません(今後追加されていくとは思いますが)

      HD画質で最安値は Netflix ですが、U-NEXT にはアダルト、無料の雑誌閲覧、いろいろ使えるポイント付与など、かなりのお得感があります。

      とはいえ、使いながら比較しないと分からない部分もあるでしょうから、無料お試し期間もあるので、一度試してみると良いとおもいますよ!

  18. mekko より:

    初めまして。Netflixについて調べていてここに来ました。
    すでに会員になっているHuluとの違いがとても詳しくわかり、参考になりました。ありがとうございました(^ ^)
    Huluは、同じアカウントで同じ時間にWii UとiPhoneとiPadでそれぞれ違う動画を観ることが出来るので
    長い休みの時は子供たちと私とそれぞれ自由に楽しんでいます。またデバイスを変えても続きから観れるのが気に入っています。
    すごく観たい海外ドラマがNetflixで配信されているのですが
    Netflixで安いプランに
    入ると同時に別の機械で、というのができないみたいです
    ね、知りたかったことが知れて助かりました(^ ^)

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます!
      Hulu は規約上は同時視聴数は1となっていますが、場合によっては複数のデバイスで同時に見れることがあるようですね。
      ただ、これはたまたまOKだったというふうに考えたほうがよさそうです。
      一方 Netflix ではベーシック、スタンダード、プレミアムのプランでそれぞれきちんと同時視聴数は決められているので安心ですね。
      画質のことも考えると、スタンダード以上のプランを選ぶことをオススメします!

  19. のりちゃんの孫 より:

    NETFLIXを利用できる対応デバイスとして、Nintendo Wii がありますが日本では未対応ではないでしょうか?
    Nintendo Wii U は日本で対応しているようですが。

    • 管理人 より:

      ご指摘ありがとうございます!対応デバイスについては、Netflixが日本で運用開始される前に調べた情報をもとにしておりました。
      Netflix のヘルプ https://help.netflix.com/ja/node/23890?ba=GSButtonClick&q= によると、日本では Wii U のみの対応のようですね。
      本文中の記載を訂正しておきます。

  20. poo より:

    OSはWindows10でIE使ってますが、4Kモニターで4K視聴できてます。

    • 管理人 より:

      情報ありがとうございます!コピープロテクションの関係から、4K映像を楽しむためには4Kテレビが必須と理解していたのですが、PCでも視聴可能なんですね!これは管理人も把握出来ていませんでした!他に「この環境で4K動画見れるよ!」という情報をお持ちの方は、どしどしコメント下さい。個人的には 5K 画質の iMac で4K動画を視聴できるのか、とても気になっております!

  21. poo より:

    私の環境ではChromeで4Kは不可ですね、実際の動画の品質がどうなのかは分かりませんが、
    タスクマネージャーで10Mbps位迄でしか上がりませんので。
    IEやEdgeで4K視聴中はタスクマネージャーで20-40Mbps位でます。

    • 管理人 より:

      なるほど。テレビで視聴した場合は HD や UHD などの解像度情報が出るのですぐ分かるのですが、PC では通信の帯域使用が一つの判断基準になりそうですね。

  22. 通りすがり より:

    デビッドカードではなくデビットカードです。

    • 管理人 より:

      大変失礼しました!!ご指摘ありがとうございます。英語では debit card ですね。

      debit: 〘商〙(銀行口座の)引き落とし(額); (帳簿などの)借方; (借方項目の)合計額(↔credit)

  23. Cree より:

    初めまして、Creeと申します。
    私もPCからNetflixに登録しようとしたのですが、クレジットカードが登録出来ずに困っていた所、知人にこちらのブログを紹介して頂き、コメントさせて頂きました。
    具体的に言うと、カードの登録の際に「ご指定のカードに問題があるようです。 別のカードをお使いください。」という文が表示されてしまい、そこから先に進めません。
    さらに、Netflixギフトカードは近所の店では取り扱っていないようです。
    何かご助言を頂ければ幸いです。

    • 管理人 より:

      Creeさん、初めまして。お問い合わせありがとうございました。
      他の方からも、同様の質問を頂いたことがあります。
      結局その方は、ヘルプセンターに連絡して状況を説明し、解決できたとのことでした。
      ヘルプセンターの電話番号(フリーダイアル)は公式ページから簡単に探すことができますよ!
      トップページのフッター部分にヘルプセンターの記載がありますので、そちらを参照して下さいね!

  24. Cree より:

    ありがとうございました。とてもためになりました。

  25. powpowpic より:

    記事を参考にさせていただいてNetflixの無料試聴を申し込みました!参考になる記事ありがとうございます。

    家のPCを5.1ch環境にしたのですが、5.1ch環境でストリーミングサービスを提供してるのはNetflixだけのようですね。。。

    今はスタンダードコースなのですが、ベーシックコースも5.1chで配信しているのかご存知でしょうか?私の方もNetflixの方に問い合わせてみようと思ってます。

    せっかくの動画サービス、画質だけでなく音響環境も高品質だと大迫力で楽しく映画が観れると思います((o(^∇^)o))

    • 管理人 より:

      当方では把握していませんが、おそらくベーシックコースでは5.1chは対応していないのではないでしょうか?
      Netflixではプラン毎に配信方式(プロトコル)を変えているようなので、もっとも下位であるベーシックコースでは
      対応していないと予想しています。
      いまのところは、2台のデバイスで同時視聴ができるスタンダードプランが一番お得な感じがしますね!
      もし詳細が分かったら、是非コメントをお願いします!

      • powpowpic より:

        返信ありがとうございます。ただいま、カスタマーセンターにチャット問い合わせしたところ、どのプランにおいても5.1ch対応だということでした。また、午前中という時間帯ということ、担当者の当たりはずれもあるかと思いますが、チャットでの問い合わせもスムーズかつ的確、丁寧にしていいただけたことも付記しておきたいと思います。充実したサイト作りに少しでも役立つ情報であればいいのですが。

        • 管理人 より:

          情報ありがとうございました!どのプランでも5.1ch対応とは驚きましたが、技術的には変えない方が簡単ということなのかもしれませんね。
          実際、ベーシックプランではPCで観たときに画質の面で気になると思いますので、ベーシック+5.1chという選択は現実的には無いかもしれませんが…。
          頂いた情報は、本文中にも反映させていただきますね!

  26. ののん より:

    初めまして、違いがわかりやすくて参考になりました。ただ自分は難聴なので日本語字幕が必須になります。その点においてはどれが良さそうなんでしょうかね( ˘•ω•˘ )ぬぬん。邦画やバラエティ番組はまあ…やっぱり全然ないですよね?

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      日本語字幕という観点では、Netflixが一番充実しています。というか、Hulu や U-NEXT では、邦画に日本語字幕は私が知る限りは無いと思います。
      その点、Netflix であれば、邦画やバラエティ番組、アニメであっても、日本語のクローズドキャプション(CC)が提供されている場合が多いです。
      結構古い作品、たとえば「釣りバカ日誌」や「水曜どうでしょうClassic」などの作品でも日本語CCが見れました。
      もちろん、Netflixオリジナル作品の「火花」や「テラスハウス」も日本語CCがありますよ!
      ですので、日本語字幕が必須というのであれば、Netflix 一択になると思います。
      参考になれば幸いです。

      • ののん より:

        お礼が遅くなり申し訳ありません。
        日本語CCというのがあるのですね、初めて知りました!
        Netflixが良さそう、とのこととても参考になりました、本当にありがとうございます。
        ちょっち体験してみます(*´ω`*)