2018年版オ○○ン動画配信サービスのランキングが発表!あなたはその結果を決して信じてはいけない!?

先日、某調査会社によって動画配信サービスの2018年度版ランキングが発表されました!

この結果には確かに納得する部分も多くあるのですが、大事な部分がゴッソリ抜けてしまっていて、盲目的に信じてはいけないのではないか?・・・と管理人は感じました。

その理由はいったい何なのか? では、管理人が考える、真のニーズを反映したランキングはどうなるのか!?

というわけで、独断と偏見に満ちてはおりますが、SVODサービスの裏の裏まで知り尽くす管理人が、本当の意味でのランキングを発表いたします。

これはある意味禁断の企画とも言えるので、もしかしたらすぐに公開停止となるかもしれません。。。

ということで、消えないうちに目に焼き付けておいて下さい!

 

なぜ管理人は発表されたランキングに疑問を持ったのか!?

まずはランキング結果をご覧いただきましょう。

  1. Netflix (71.56点)
  2. Amazon プライム・ビデオ (70.87点)
  3. Hulu (69.11点)
  4. ビデオパス (68.79点)
  5. dTV (68.33点)
  6. U-NEXT (67.52点)

うーん、分かるよ・・・。理解はするけれど、管理人としては納得できないんですよねー!

ちなみに、昨年度のランキングでは第7位まであったのですが、何故か今年は6位まで・・・。何かの意図を感じます・・・。

まぁ、Netflix が1位というのは順当なので問題ないでしょう。Hulu が上位に入ってきているのも理解します。

そして、本ブログでは推していない、いくつかのサービスが入っているのも分かります。それぞれ良いところがありますからね。ただ、管理人としては、MECE (Mutually Exclusive, Collectively Exhaustive:漏れなく重複無く)の観点から採用はしていませんが。。。

しかし、しかしですよ。

U-NEXT の順位があまりにも不当というか、過小評価されているので!? と管理人は思ったりするわけです。

そして、DMM見放題chライトやFODプレミアムもランキング入りさえしていないという事態!

これはいったい全体どういうことなのか!?

どうしてこうなった!?オ○○ン調査の実態にメスを入れる!

ここで、なぜこのようなランキング結果になったのか、その理由について探っていきたいと思います。

結論から言うと、オ○○ンランキングの調査条件が、いわゆる大人の事情で決められているからです。

ある意味で、ねじ曲げられた調査条件とも言えるかもしれません。具体的に言うとこんな感じです・・・。

調査対象者
性別:指定無し
年齢:20歳以上
地域:全国
条件:

  1. 自身のアカウントで利用している人。
  2. 現在利用している人で、2ヶ月以上継続登録している人。
  3. サブコンテンツやアダルト、ギャンブルコンテンツがメインの利用者は対象外。

注目すべきは、条件3 です。アダルトやギャンブルコンテンツがメインの利用者は対象外・・・。ご想像のとおり、管理人はこの条件からは完璧に外れています(笑)

何をもってメインとするのかいまいち不明ですが(←ほとんどイチャモン)、これらのニーズが強いと思われるコアな人々の意見が取り入れられていないであろうことは容易に想像がつきます。でないと、このようなランキングになるはずがないですから!

ちなみに、定額制動画配信 (SVOD)サービスとして次のものが調査対象となっているので、一応はデータ取りをされているはずですが、意図的にねじ曲げられた片寄った調査結果になっているのではないかと管理人はにらんでいる訳です・・・。

AbemaTV、Abemaビデオ、Amazon プライムビデオ、auビデオパス、FODプレミアム、 大阪チャンネル、360Channel、TSUTAYA TV、DMM 見放題chライト、dTV、NETFLIX、Paravi、バンダイチャンネル、VideoMarket、Hulu、プレミアムGYAO!、U-NEXT、Rakuten TV(旧・楽天SHOWTIME)

真のニーズを反映した本音ランキングを一挙公開!

ということで、本ブログではそんな大人の事情をすべて取り払い、真のニーズ・裏のニーズを反映した管理人による本音ベースのランキングを公開いたします!

第1位 Netflix

性別や年代を超えて、幅広い層から支持を受けている Netflix ですから、何といっても第1位は間違いないでしょう。管理人としても、一番オススメするのが Netflix です。

コンテンツ、配信プラットフォーム、コストパフォーマンスのどれをとってもダントツだと思います。

なんか陳腐な説明だと思われるかもしれませんが、マジでこれしか言いようがないので・・・。

というわけで、予算の都合もあるので、どれか一つだけ使い続けたい・・・というのであれば、Netflix を選択するのが賢いと言えるでしょう。

第2位 U-NEXT

しかし! Netflix だけというのはもったいない! Netflix と組み合わせて使いたい鉄板サービスがあります。そう、U-NEXT です!

有料のものも含めると膨大な量のコンテンツがあって、Netflix ではカバーできない、数多くのジャンル・タイトルが網羅できるので、管理人としては「困ったときの U-NEXT 頼み」という感じで使っています。

そして、U-NEXTの真の価値は、表のランキングには決して出てこない、裏(?)サービスが超充実していることにつきます(笑)

まずはアダルトコンテンツ。これは鉄板中の鉄板で、これだけでもお得です。そしてさらに追い打ちをかける(!?)のが、雑誌の読み放題サービスです。これがメチャクチャ便利!

それから、毎月もらえるポイントについても語らない訳にはいきません。ご存じの通り、毎月1200ポイントが貰えちゃうので、実質負担は790円で考えようによっては超お得です。

もちろん、このポイントはR18のムフフな作品や、コミックなどの電子書籍の購入にも使えますから、楽しみ方は広がりますよね〜。

なので、U-NEXT はコスパ半端ない!と思うのは管理人だけじゃないはずです。

第3位 Hulu

第3位は、管理人的にはやっぱり Hulu ですね。ただ老舗だからという理由で第3位に入れたのではありません。

1位のNetflix, 2位のU-NEXT の弱いところを補完するという意味で、やはりここは Hulu の出番だろうと考えるからです。

海外ドラマや日テレ系を中心とした 国内ドラマやバラエティ番組の充実っぷりは、さすが Hulu ♪ といった感じです。

確かに、海外ドラマは Netflix にも数多くあるんですが、最新シーズンが配信されていなかったり、入れ替わりが激しかったりと、いまいち使い勝手が悪い部分があるのも確かです。

それから国内ドラマやバラエティ番組は Netflix にはあまりなくて、U-NEXT にあってもポイント課金だったりと、かゆいところに手が届かないんですよね・・・。

その点 Hulu は完全定額制ですから、どれも見放題ですから安心して楽しむことが出来るんですよね〜。

あと絶妙に助かるのが子供向け番組のラインナップです。子供が退屈している時や親が手を離せないときに子供にスマホを渡しておけば、放っておいても一人で見てくれるので楽ですから・・・。まぁ、これには賛否両論ありますが、マジで助かる場面も多々あるというのが本音です(汗)

第4位 DMM見放題chライト

正直言って、第4位と第5位は迷いました! どちらも違う観点で同じぐらい魅力的なので、どちらが良いとは一概には言えないんですよね〜。

でもあえて言いうと、DMM見放題chライトです。やっぱり管理人としては、評価ポイントとしてムフフ系要素の比率が高いのです!(ぉぃ)

ずばり、コンテンツの8割がムフフ系のもので、そっち系の充実度だけで言うと まったく U-NEXT に負けてません!!

んでもって、DMM見放題chライトは月額たったの500円。税抜きですが、ワンコインで膨大なそっち系の動画を1ヶ月間も楽しめますので、コスパ最強過ぎます。

ですので、Netflix と DMM見放題chライトの組み合わせが、コンテンツの充実度とコスパから考えると最強と言えるでしょう。

まぁ、このあたりは各個人の考え方にもよると思いますので、あくまで管理人目線での意見だということでご了承ください。

第5位 FODプレミアム

そして、最後が FODプレミアムです。さっきも言ったとおり、管理人としては4位と5位は甲乙つけがたいですね〜。

そんなFODプレミアムのオススメポイントですが、超マニアックなコンテンツと電子書籍(特にコミック)の充実っぷりですね〜!

一般的にいうと FODプレミアムはフジテレビの人気月9ドラマが充実していることですが、管理人目線でのオススメはアナウンサー関連の番組です。女子アナの知られざる○○を暴露していたり、これが結構ハマるんですよ。完全にあっち系の目線なのかもしれませんが(汗)

それから侮れないのが、電子書籍のラインナップの多さです。とくに、コミック系でいうと完全網羅といっても良いのではないでしょうか?(言い過ぎ?) 管理人としては特定のコミック(キングダムとか)ぐらいしか見ないのですが、漫画好きの方はどれを読もうかワクワクすること必至だと思います(笑)

そんな充実度が激しいコミックを毎月タダで読めちゃうんですから、これはハマりますよね〜。と言っても、全部が全部タダで読めるかというとそうではないんですが、毎月8がつく日に貰えるボーナスポイントを貯めれば、一月あたり1300ポイント貯められますから、それだけでもかなりお得ですね。それから雑誌についても読み放題サービスがあるので、そちらだけでも十分に元は取れるかもしれません。。。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回、某調査会社による定額制動画配信サービスのランキングに関して、管理人の目線から物言いをつけてしまいました(汗)

そして、あまりおおっぴらに語られることがない、各サービスの裏メニュー的な部分も含めてご紹介しました。

ニーズというのは一人一人ちがうので、このような片寄ったコアな意見があっても良いと思っています。

大切なことは巷にあふれているランキング結果を鵜呑みにするのではなくて、自分のニーズに合っているところを選ぶことだと思います。

ですので、お試し期間を活用して、各サービスを一通り使ってみてはいかがでしょうか?

各サービスのさらなる特徴についは、別記事で詳細に解説していますので、そちらも参考にしてくださいね!

どの定額制動画配信(SVOD)サービスが良いのか迷っているあなたへ!お勧めの Netflix, Hulu, U-NEXT, DMM見放題chライト, FODプレミアムについて、コンテンツや料金を詳細に比較! 無料のお試し期間を徹底活用するポイントも解説!