複雑な三角関係!?「彼の見つめる先に」は盲目の青年をとりまくLGBTラブストーリー

NETFLIX(ネットフリックス)で配信中の「彼の見つめる先に」は盲目の成年を主人公にした、ちょっと変わった三角関係のラブストーリーです。

日本では「聲の形」や「心が叫びたがってるんだ。」など耳に問題のある少年少女の恋愛をモチーフにした作品が一時期流行りましたが、こちらはまた一味ちがった出来栄えです!

そこで今回は「彼の見つめる先に」のあらすじや内容をネタバレ少なめにレビューしていきたいと思います!

 

「彼の見つめる先に」のあらすじ

主人公のレオは生まれつき盲目で、色のついた世界を知りません。

そんなレオにはジョバンナという幼馴染の少女がいて、いつも二人で過ごしていました。

レオは密かにジョバンナに恋心を抱いており「はやくキスがしたいな」と思っています。

そんなある日、レオとジョバンナが通う高校にガブリエルという転校生がやってきます。

ガブリエルは盲目のレオに対して偏見がなく、すぐに仲良しになります。

次第にレオはジョバンナよりもガブリエルと遊ぶようになって、幼なじみだったジョバンナは悲しい気持ちに・・・。

一方レオは、男のガブリエルに対して恋心が出てきて・・・というのが大体のあらすじです。

簡単にいえば、「盲目のレオ(男)」「幼馴染のジョバンナ(女)」「LGBTの転校生ガブリエル(男)」が巻き起こす恋愛ドラマです。

「レオとジョバンナがくっつけ!」と思う人もいれば「レオとガブリエルが付き合え!」と思う人もいるでしょう(笑)

世界ではLGBTへの偏見をなくそう!という流れが強いですが、もう普通に恋愛ドラマに組み込まれていくのね~と感慨深い気持ちになりました。

ジョバンナ vs ガブリエル

ジョバンナは素朴だけどかなり美人でスタイルの良い女の子です。おまけにずっとレオの面倒をみてきた幼馴染で、レオの孤独をずっと埋めてきました。

国内の普通の恋愛ドラマなら、どう考えてもジョバンナがヒロインです。

ところが!そこに現れるのが、ガブリエルという難敵。かなり小悪魔的な男で、クラスで孤立しがちなレオにスッと距離をつめて優しく接してきます。

その上、レオに趣味のいい音楽を教えたり、人生で初の映画館に連れて行ったりと恋落としテクニックは満点。しだいにレオは「ガブリエルはなんてキュートなんだろう!」とドキドキし始めちゃいます。

一方ジョバンナは今までずっと一緒だったレオをガブリエルに盗られて、寂しいと退屈のループ状態。

ジョバンナが健気で可愛そうです・・・。

「彼の見つめる先に」予告編

「彼の見つめる先に」まとめ

ということで「彼の見つめる先に」をまとめると・・・

  • 盲目の青年を主人公にしたラブストーリー
  • 幼馴染の少女、LGBTの転校生と巻き起こす三角関係
  • 少女が大事な男を男にNTRされる話

「彼の見つめる先に」の見どころは主人公のレオの成長と恋模様です。

盲目の青年ですが、盲目であるかいなかはさほど大事ではなく、「盲目って◯◯なんだ!」「盲目の偏見をなくそう!」というタイプの映画ではありません。

あくまで純粋な、けれど一人の男を男と女がとりあうという新世代のラブストーリーとして楽しめる作品です。

興味のある方はぜひご覧になってみてください!

A new classmate transforms the daily life of a blind teenager who longs for independence and disrupts his relationship with his best friend.
 



フォローする