Netflixで観れる『2018年8月に配信された』おすすめ映画5選!

皆さんは連休にどんな過ごし方をされますか?

家でゆっくりされたい方にはやはりNetflix(ネットフリックス)がオススメ!(笑)

そこで今回は8月配信のオススメ映画をご紹介します!

 

『2018年8月に配信された』おすすめ映画5選!

「パパVS新しいパパ/Daddy’s Home」

コメディスターであるウィル・フェレルとアクションやコメディ映画で大活躍のマーク・ウォールバーグが共演した大ヒットファミリーコメディ。

本作はタイトルの通り、イケイケな元パパ(マーク・ウォールバーグ)と継父となるパパ(ウィル・フェレル)による、子供の支持をめぐって“新旧父親”の爆笑バトルが繰り広げられるおばかコメディです。

なんでもこなす元パパと完璧な家庭を築くことを夢見てきた継父との火花の散らし合いは爆笑必至!

『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事』以来のタッグとなりますが、2人の息はやはりぴったりです!

「ワン・ナイト/10 Years」

『マジック・マイク』『G.I.ジョー』のチャニング・テイタム、『ジュラシック・ワールド』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のクリス・プラットといった超人気俳優たちが共演したラブコメディ。

高校卒業から10年が経ち同窓会で再会を果たした面々が、“結局自分たちはあの頃から何も変わってないのではないか”と感じ始めたことをきっかけに…彼らの青春時代の淡い思い出や今の自分自身とのギャップ、その中で描かれるそれぞれのドラマが交錯します!

豪華なキャスト陣が登場し、オムニバス形式になっていることも特徴ですね!

好きな俳優が1人でもいたらご覧になってみては!?(笑)

「マッド・ファット・ワイフ/NORBIT」

2007年に製作された本作は、お笑い界のスーパースターであるエディ・マーフィが主演した大爆笑コメディ。

控えめな主人公とゴリゴリで押しの強い女性が成り行きで結婚してしまったことから始まり、そんな彼の前に初恋の女性が現れて…というドタバタ劇が描かれます。

七変化のカメレオン俳優エディが「夫・妻・養父」の3キャラクターを見事に演じきっていること、そんな彼に施された特殊メイクなどにも大注目です!

何度見ても笑える一級コメディをお求めの方はぜひ!

「ワイルドガン」

2015年に製作された本作は、伝説のドラマ『24』の監督とジャック・バウアー役でお馴染みのキーファー・サザーランドが最強タッグを組んだ、カナダ・フランス共作の西武ギャング映画。

19世紀のワイオミング州を舞台に、母の死がきっかけで銃を捨てて帰郷した元ギャングのガンマン(キーファー・サザーランド)が、故郷でギャングの横行に立ち向かい再び銃を抜くことを決意する…というお話です。

ガンアクションだけでなく、疎遠していた父親と和解していく様子が描かれる人間ドラマは最大の魅力で、親子共演するのはなんと、キーファーの実の父である名優ドナルド・サザーランド!

親子の自然な演技や渋いアクションは見ものです!

「フット・ルース」

元祖「フットルース」とリメイク版には、どんな違いがあったのかご存知でしたか?さらに、リメイク版の主役に大抜擢された俳優にも驚くべき経歴があったのです!

最後にご紹介するのはNetflixで再配信となった、名作『フット・ルース』のリメイク作品です。

ニュアンスとしては現代版「フット・ルース」となっており、誰もが知ってるケヴィン・ベーコン主演作とは少し世界観が違いますが、思わず踊りたくなってしまうほどテンションが上がるあのお馴染みの音楽やダンス、忠実に再現された名シーン、主人公のアクロバティックなパフォーマンスも魅力的!

懐かしい感覚と新しい感覚の両方を楽しめる作品なので、誰が観てもきっと夢中になれること間違いなしですね!

まとめ

いかがでしたか?

8月配信の映画も良作が盛りだくさんです!

連休に家でゆっくりしながら映画を見たいという方はぜひご覧になって見てくださいね!