大人気運び屋シリーズ再始動!「トランスポーター イグニッション」の新たな主役はHBO大人気ドラマ『GOT』のあの人だった!?

「トランスポーター」シリーズといえばアクションスター俳優ジェイソン・ステイサム。

そして、数々のヒット作を手がけるフランスの鬼才リュック・ベッソン。

本シリーズで主演を務めてきたステイサムに変わり、新たな新星を主演に迎え入れたリブート作「トランスポーター イグニッション」は、Netflix(ネットフリックス)の中でも人気作品の一つ。

もちろんリュック・ベッソンが脚本と・製作を担当しているので面白さは保証します!

そんな本作の魅力をご紹介します。

 

新たに再始動した「トランスポーター」

『レオン』のリュック・ベッソン脚本・製作で2002年に公開され3シリーズともに世界中で大ヒットしたカー・アクションシリーズ。

第3弾では、『プリズン・ブレイク』ティー・バッグ役でお馴染みのロバート・ネッパーが出演し大きな話題にもなりました

本作では、契約厳守のルールに反する主人公の葛藤や、良い意味で裏切ってくれる展開、007=ジェームズ・ボンドさながらの強さ、シリーズ史上最もスリリングな展開が繰り広げられるといっても過言ではないほどのスケールなど、見どころ満載なシリーズ最高傑作です!

「トランスポーター イグニッション」ってどんな映画?

1.名前は聞かない

2.契約厳守

3.依頼品は開けない

そのルールを一つでも破れば“死”。

という“運び屋・3つのルール”のもと、本シリーズの主人公は“ワケあり”の依頼品を運び届けるプロの運び屋。

新たに起用された主人公フランク・マーティンは、もちろんステイサムの演じたフランクと同様に、天才的なドライビングテクと格闘能力を兼ね備えた最強の男です。

ある日依頼を受けたフランクが約束の時間に現れると、本作のキーパーソンとなる美女アンナが見せたのは、拉致した上に猛毒によって命の危険がすぐそこまで迫っている父親の姿でした。

タイムリミットが迫る中、彼女たちのある作戦に協力することになるフランクですが、『報酬は父の命』という美女たちの作戦とは一体!?

高級セダン“Audi S8”のカーアクションが凄まじい!

『ワイルド・スピード』や『007』シリーズなど、カッコ良いスポーツカーや高級車が激しいカーアクション・カーチェイスを繰り広げる作品は世界共通で大人気!

1作目ではクラシカルな「BMW7シリーズ」、2・3作目ではお馴染みのAudi高級セダン「Audi A8」。

そして4作目では、本作の歴史を軽装するのに相応しいスポーツ仕様の高級セダン「Audi S8」。その速さはバケモノ並!

そんな高級車で魅せるド迫力アクションはもちろん、トンネル内での激しい攻防戦、宙を舞ってジェット機に突っ込んだりと・・・カーアクションのスケールも今まで以上に飛躍しております!

『ゲーム・オブ・スローンズ』のあの人が主演に大抜擢!

本作が公開される前、当時鑑賞していたHBOドラマの『ゲーム・オブ・スローンズ』で、デナーリス・ターガリエン(ドラゴンの母)の護衛をするダーリオ役で”エド・スクレイン”が登場しており、彼の好印象なキャラクターにファンになりつつあったのですが、3話ほどで急にキャストが別の俳優に変わってしまったのです。

しかし、それは“本作の主演に抜擢”されたことが理由であったと知り、大興奮してしまいました(笑)

スクレインが長髪から坊主に、古風な衣装からスーツ姿へ。

外見のイメージはガラっと変わりつつも、次に演じたフランク・マーティン役でもドラマのイメージを壊さない“最強の男”。

ジェイソン・ステイサムからバトンタッチとなった彼の新シリーズの面白さは想像以上です!

まとめ

スクレイン主演で贈る本作は、誰が観ても満足のいく作品です!

さらにNetflixでは、本作品をはじめ、ステイサム主演の『トランスポーター』第1弾〜第3弾、ドラマ版である『トランスポーター ザ・シリーズ』(シーズン1)を絶賛配信しております!