インド発Netflixオリジナル作品「聖なるゲーム」は大人向けのハード・クライムサスペンスだ!

NETFLIXオリジナルで配信されている「聖なるゲーム」はなんと、インドで制作されたクライムサスペンスドラマ。アメリカや北欧、EU圏のドラマは目にすることも多いですが、インド初のしかもドラマ作品となると、国内ではなかなか馴染みがありません。

そこで今回は聖なるゲームの見どころや面白さをご紹介しちゃいましょう!

 

インドのドラマがやってきた!

インドのムンバイは(ムンバイの旧称ボンベイとハリウッドをかけて)ボリウッドと呼ばれ、映画産業がかなり盛ん。日本国内ではあまりフィーバーしていないものの世界的にはかなり注目されている・・・というところまでは映画ファンなら知っているかもしれません。

しかしインド映画というと、ダンスシーン満載の独特な映画というイメージが強く、我々が見慣れているスタイルの映画とはかけ離れていると思っている人も多いでしょう。

ところがこの「聖なるゲーム」は、西洋風のタッチで制作されており、男女のダンスがいきなり始まってストーリーを語りだす・・・なんてことはありません。(ダンスを期待している場合は、がっかりかも。。)

しかもクライムサスペンスとして仕上がっており、ターバンをまいた凄腕デカが街にはびこる巨悪に立ち向かっていきます。

マジか!インド制作なのにセッ○スシーンあり!

インドは性描写に厳しいことで有名。セッ○スシーンのかわりに水をぶっかけあってエロさを演出・・・なんてことがよくあります。

ところが聖なるゲームはインド国内向けの配信ではなく、インドが制作してNETFFLIXで配信するものなので、インドの規制やモラルをすり抜け、濃厚なセッ○スシーンも描かれています。

これは、海外映画・ドラマファンとして驚きました。

インドの規制をすり抜けたインド作品が見れる時代が来たんですね!

聖なるゲームってどんな話?

主人公の警部補サルタジはちょっとした問題児で署内では立場の低い存在。

そんな彼にある日、正体不明の犯人から電話犯罪予告が。「25日後にムンバイを崩壊させる!」というもの。(ムンバイはインドにとっての東京のような大都市)

犯人の招待は、死亡したと思われていたインドの裏社会においての伝説級の人物ガイトンデ。

インド警察は裏社会とズブズブであてにならないので、「じゃあ俺が!」とサルタジが立ち上がる!・・・というようなお話です。

NETFLIXが各国の映画配給会社と手を組んでオリジナル作品を作ることはよくありますが、インドと組んだのは今回が初。

しかもかなり人気を集めているので、シーズン2も期待できそうです!

A link in their pasts leads an honest cop to a fugitive gang boss, whose cryptic warning spurs the officer on a quest to save Mumbai from cataclysm.