「リディック:ギャラクシー・バトル」ハンドルを握ってたあの人が、今度は頭脳も犯罪歴も強さも宇宙一の最強の男に!?

“圧倒的な頭脳、圧倒的な犯罪歴、掛けたれた懸賞金は宇宙一”

このキャッチフレーズを耳にして、映画を気にならない人はもはやいないのではないでしょうか。

そんな銀河最強の男の壮絶な戦いを描いた作品が、Netflix(ネットフリックスで絶賛配信中の「リディック:ギャラクシー・バトル」。

実はこの作品はある作品から派生した続編・第3弾なのですが、SFアクション好きの方、観たことがない方、そして主人公を演じるワイスピでも有名なあの人のファンだという方も必見です!

そして、舞台となるのは全宇宙!?これほどまでに爽快でカッコいいSFアクション・スリラーはないというくらい大迫力な仕上がりになっており、全米では圧倒的な人気で堂々の1位を獲得したほどなのです!

そんな「リディック」の魅力をお届けいたします。

 

「リディック」の始まり

本作品を紹介する前に、本シリーズ第1弾の作品について少しだけご紹介したいと思います。

本作品は、2000年に公開された『ピッチ・ブラック』という映画の続編にあたり、タイトルは異なりますが全シリーズのメガホンを取ったデヴィッド・トゥーニー監督が第1弾として手掛けた作品で、その4年後の世界を描いたのが『リディック』、そして2013年に公開された続編が本作品となります。

また、第1弾から主演のキャストは変わらずに続投しております。

ちなみにDVDのみになってしまいますが、第1弾ディレクターズカット版には特典映像として“1.5作目”に当たる『イントゥ・ピッチバック』という40分の短編映画が含まれておりますので、気になった方はぜひご覧になって観てください!

「リディック:ギャラクシー・バトル」ってどんな映画?

第1弾のあらすじとしては、極悪犯罪者であるリディックを乗せた宇宙船が、恐ろしい生き物たちの生存する惑星に不時着してしまい、あらゆる能力に長けた極悪犯のリディックを頼りに生き残りをかけた戦いが繰り広げられるというようなお話です。

本作品では、そんなリディックが全宇宙の支配をもくろむ戦闘軍団の王となっているのですが、司令官の陰謀によって荒れ果てた荒野に置き去りにされてしまうところから物語はスタートします。

さらに宇宙一巨額な懸賞金がかけられているため、次から次へと懸賞金目当てに敵がやってきてしまいます。

そんな中、嵐とともに大群の未知の生命体までもが出現し、リディックにさらなる脅威が迫りかつてない生き残りをかけた壮絶な戦いが始まるのです。

主演はハリウッド一のタフガイ!

リディックを演じるのは、『ワイルド・スピード』シリーズでお馴染みのヴィン・ディーゼルです。

高級車のハンドルを握り爽快な走りを見せるイメージが強いですが、本シリーズで一躍有名になったと言っても過言ではないほどの出世作&大ヒット作なのです。

恐ろしいほど最強すぎるリディック

見どころは何と言っても、圧倒的な頭脳と身体能力を兼ね備えたリディック。

暗闇でもはっきりと見ることができる目を武器に、どう猛な生命体にも全く怯むことなくタフな戦いを繰り広げていく姿はまさに“ギャラクシー・バトル”です。

また、第1弾『ピッチ・ブラック』に原点回帰したような危険な惑星からの“脱出劇”がテーマとなっており、第1弾における“ハラハラ感”が本作品の魅力とも言えます!

まとめ

最強の極悪犯罪者を主人公として描かれるので、アメコミのダークヒーローものがお好きな方には絶対に外せない作品となるのではないでしょうか。

そんなダークヒーローリディックの活躍に期待が高まり、終始目が離せない内容になっております。

本作品はNetflix(ネットフリックス)で絶賛配信中です。

ヴィン・ディーゼル本人が「リディック」ドラマ版も計画しており、今後のドラマ化にも大注目の作品です!