Netflixで観れるおすすめの『海洋パニック系』映画5選!

Netflix(ネットフリックス)はとにかく映画やドラマの作品数が豊富!

ここでしか観れないオリジナル作品も充実しており、TVシリーズ版『スタートレック』の配信もスタートしました。

さて、今回ご紹介するのは“海洋パニック系”映画ですが、数ある中から厳選したオススメの5作品をピックアップしていきたいと思います!

 

『海洋パニック』映画5選

「ブラック・シー」

主演はなんと、『シャーロック・ホームズ』や『アルフィー』に出演したハリウッド屈指のイケメン俳優ジュード・ロウ!!

そして監督は『消されたヘッドライン』やアカデミー賞受賞作品『ラスト・キング・オブ・スコット』などを手掛けたケヴィン・マクドナルドという豪華コンビで、“戦水艦モノ”の中でもクオリティの高いアクション・スリラーです!

ジュード・ロウ演じるロビンソンは、海南救助専門家として11年も務めていた会社から、ある日突然にクビを言い渡されてしまい、途方に暮れていたそんな矢先にある情報を入手し、“一攫千金を狙う男たちと深海に潜る”ことを決意します!

極限状態に陥った密室(潜水艦)を舞台に繰り広げられる戦いはドキドキハラハラの連続で、重厚なサスペンス、男たちのプライドが飛び交う人間ドラマも魅力的です!

「ヒドラ/HYDRA」

とある海域にひっそりと浮かぶ孤島を舞台に繰り広げる、パニック・アクション映画です。

ギリシャ神話の遺跡研究員たちが到着した無人島では、なんと凶悪な“犯罪者”たちを解き放ち、セレブなハンターたちの恐ろしい娯楽、“人間狩り”が行われていました。

島で様々な事態に巻き込まれてしまい、クルーたちは次から次へと消息を絶ってしまい、さらにそこへ、ギリシャ神話に登場する伝説の九頭の大蛇“ヒドラ”と思しき巨大な怪物が現れ・・・という迫力満点の作品です。

逃げも隠れもできない孤島が舞台となるのでサバイバル要素も濃く、低予算映画のわりに劇中の音楽も臨場感がありますし、スカっとした気分を味わい方や、気楽に映画を楽しみたい方、B級映画寄りの作品がお好きな方にはオススメです!

「ピラニア・リターンズ3D」

映画『ピラニア』と言えば、1978に大ヒットを飛ばした海洋パニック映画ですが、2010年には鬼才アレクサンドル・アジャ監督がリメイクした『ピラニア3D』が全米で大ヒットしました。

ウォーター・パークを舞台に“第1弾の惨劇から1年後”を描く本作は、『ソウ/SAW』シリーズの脚本家マーカス・ダンスタンが濃厚なストーリーを執筆しており、ヒヤヒヤする映像だけでなく内容の濃さも魅力的です。

そして本シリーズ最大の魅力は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ドク役でお馴染みのクリストファー・ロイドが、前作に引き続き登場するということです!

『BTTF』ファンの方は配信中の2 作品とも必見です!

「マンイーター」

パニック映画といえば『ジョーズ』が有名ですが、『マンイーター』では人食いワニによる恐怖が描かれます!1番の見どころはキャスト一人一人が豪華すぎる事!そんな彼らが繰り広げるパニック劇で最後に生き残るのは!?

世界遺産に登録されているオーストラリアの名所“カカドゥ国立公園”の巨大な川を舞台に繰り広げられる、全米大ヒットの本格サバイバル・パニック映画です!

リバー・クルーズのガイド運転手をしている主人公ヒロインが、ツアー中に突然何者かによって恐怖に襲われ大パニックに。

大勢で様々な知恵を振り絞り、数々の修羅場をくぐり抜けるために奮闘するスリルと、濃厚な人間ドラマが魅力的です!

また、『アバター』のサム・ワーシントン、『アリス・イン・ワンダー・ランド』のミア・ワシコウスカといった豪華キャストにも大注目!

「白鯨との闘い」

勇敢な男たちが迫真の演技で贈る、映画「白鯨との戦い」が、想像よりも遥かに凄かったその訳とは?さらに超有名映画に登場していた、あの人も出演していたのです!

『マイティ・ソー』ソー役でお馴染みのクリス・ヘムズワース主演で贈る、実話を基にした“熱い男たちの勇気と感動”物語です!

鯨油を入手するため、捕鯨船に乗って海へ出た乗組員たちが荒れ狂う嵐の中、巨大なマッコウクジラと遭遇し、様々な死闘の末に極限状態へと陥った男たちのドラマに涙が止まりません!

男性の方でも、熱い男たちに惚れてしまうこと間違いありませんね!

まとめ

決してイケメンだけがジュード・ロウの取り柄ではありません!

『ブラック・シー』に込めた意気込みや演じた主人公に対する熱意も半端じゃありませんでした!

外見も内面もかっこいいジュード・ロウの出演作を、ぜひこの機会に一気観して観ませんか?