古代宮殿で〇〇が襲い掛かる!「ガーディアンズ:呪われた地下宮殿」あの美人女優がオリジナル作品のヒロインに!?

今年3月には、『スターウォーズ/フォースの覚醒』に次いで世界歴代興行収入4位となった、超大ヒット作『ジュラシック・ワールド』がついに配信スタートしましたね!

さて今回ご紹介するのはSF映画ではなく、Netflixオリジナル作品としては非常に珍しいジャンルである“アドベンチャー”映画。

2017年に製作された作品なのですが、実はキャストも一流で、中身も見どころがたくさんあったのです!

 

「ガーディアンズ:呪われた地下宮殿」ってどんな映画?

本作のあらすじをざっくり説明すると…

中国の古代宮殿で調査をしていた考古学者(主人公の弟)が突然行方不明になってしまい、そんな弟を捜すため、姉やその仲間たちがGPSを頼りにやってきます。

しかしその古代宮殿は、殺傷能力のある毒グモの巣窟であった…。

というお話のアドベンチャー映画。

『ハムナプトラ』シリーズといえばスカラベの大群、そして本作で描くのはクモの大群によるパニック劇・脱出劇なのですが、クモだけでなく他にも見どころがたくさん詰まっている作品でした!

『インディ・ジョーンズ』系の古代宮殿アドベンチャー!

本作を有名な作品に例えるなら、『インディ・ジョーンズ』や『アデル/ファラオと復活の飛躍』『トゥーム・レイダー』のような雰囲気を堪能できるアドベンチャー映画です。

神殿や地下宮殿で繰り広げるアドベンチャーといえば、様々な場所に仕掛けられている罠や、スリリングな脱出劇などが魅力ですよね!

こういったアドベンチャー・パニック劇はもちろん描かれており、“徐々に迫ってくる壁”や“崩れ落ちる石橋”など、アドベンチャー映画には欠かせない演出が数多く描かれているので、最後までハラハラしながらお楽しみいただくことができます!

宮殿内を映し出す映像美がとにかくリアルで凄い!

この手のB級映画は数多くありますが、本作は相当凝った演出が施されているアドベンチャー映画と言えるでしょう!

・「飛び出す矢」や「回転する扉」といった…地下迷宮内に仕掛けられている凝った仕掛け、セットとは思えないほどリアルに再現された宮殿内部。

・マグマのように燃え盛る炎の演出や、キャストたちを容赦なく襲う砂嵐、CGなのか本物なのかわからないほどリアルに描かれている“クモ”の群衆。

・何百年以上も前の干からびたミイラや、そこら中に張り巡らされているクモの巣。

さすがNetflixオリジナル作品というだけあり、映像がとにかく綺麗で一つ一つの細かい演出に相当力を入れている印象でした!

主演は今引っ張りだこのあの大物俳優!

1人目は、ハリウッドで大活躍中である中国人女優のリー・ビンビン。

ジャッキー・チェンと共演した『ドラゴン・キングダム』でハリウッドデビューしてから、『バイオ・ハザードV リトリビュージョン』『トランスフォーマー/ロストエイジ』といった超大作に出演している超美人女優です。

2人目は、『トワイライト』シリーズのエメット・カレン役で世界的に有名なケレン・ラッツ。

『ザ・ヘラクレス』では主演に抜擢され、『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』では、“消耗品”メンバーの1人として活躍しました。

大物俳優が次々とNetflixオリジナル作品に出演していますが、馴染みのある俳優だと面白さが何倍もアップしますね!

まとめ

以上、本作品の魅力をご紹介しました。

ストーリー自体はシンプルで謎解き要素も少なめですが、最先端の技術で映し出される映像美と細かい演出、人気俳優で固められたキャスト陣。これだけでも一見の価値ありです!

アドベンチャー映画や迷宮パニック映画がお好きな方にはきっと満足していただける作品と言えるでしょう!

オリジナル作品「ガーディアンズ:呪われた地下宮殿」はNetflix(ネットフリックス)で絶賛配信中。

Searching for missing archaeologists, a rescue team stumbles into an ancient underground burial palace swarming with hostile, deadly spiders.