ある意味、背筋が凍るレベル!『ミスミソウ』は中学生同士が殺し合う超ハードなサイコスリラーだった!

NETFLIX(ネットフリックス)で配信中の「ミスミソウ」は、同名の漫画を映画化したサイコスリラー。

ファンタジー要素はあまり無く、憎悪の連鎖によって中学生同士が殺し合うというトンデモなくぶっ飛んだ映画なので、ホラー上級者向けと言えるかもしれません。

今回は、そんな上級者向け!?ホラー作品の「ミスミソウ」のあらすじや見どころをネタバレ少なめにご紹介します!

 
吉宝

『ミスミソウ』のあらすじ

春花は東京に住んでいましたが、田舎の中学校に転校することになりました。その学校には相場という東京出身の男子がいて、春花はすぐに仲良くなります。

しかし、クラスの女子グループを仕切る妙子は相場に恋をしており、春花を逆恨みしてイジメるようになります・・・。

春花の様子から春子の親はいじめに気づくのですが、学校が対処してくれないことに落胆し、「あと2ヶ月もすれば中学校は卒業だから」と春花を登校拒否させることにしました。

しかし春花が学校にこなくなると、こんどは以前のいじめのターゲットだった流美がいじめられることに・・・。

そしていじめグループは流美に「虐められたくなかったら、春花を学校にこさせろ」と迫ります。

流美は早速、春花に学校にくるように説得しますが、春花は登校を拒否し続け、流美は更にいじめられるようになってしまいます。

そして流美は「春花をぶっ殺す!」と逆恨みする事態に…(!!)

そんな時、春花の自宅は何者かに放火されて両親が殺されてしまいます(恐) 逆襲を誓った春花は・・・というのが大体のあらすじです。

この映画、正直言って…救いが有りません(苦笑)

かなりハードなサイコスリラーなので、絶叫レベルのホラー映画をみるくらいの気迫で視聴することをおすすめします。

いじめっ子VSいじめられっ子VSいじめられっこ子2

本作の凄いところは、単に「いじめっ子に立ち向かういじめられっ子」というお話ではなく、いじめられっ子は別のいじめられっ子を恨んでいるし、いじめっ子の中にも派閥があるし、さらにはラストで判明する隠れたいじめっ子までいます(驚愕)

もうひっちゃかめっちゃかとなって、中学生同士で憎悪をぶつけ合って殺し合い。

そしてこの抗争では1人しか生き残りません…。

中学生版のバトルロワイヤルとなっているので、誰が生き残るのか想像しながら視聴すると別の面白みがでてくると思います。

トラウマ級の血まみれ姿…映画『ミスミソウ』予告

『ミスミソウ』のまとめ

ということで、『ミスミソウ』をまとめると・・・

  • 同名の漫画が原作
  • ファンタジー要素なし。リアルな中学生バトルロワイヤル
  • 憎悪が連鎖して、中学生同士が殺し合うスリラー

もし中高生がこの映画を視聴して「超面白い!」と言ったら、親が心配すること間違いなしレベルの狂ったサイコスリラーです。

とんでもなく怖いけど最後まで見たかったら・・・ネットフリックスで飛ばし飛ばし見るのもアリです(笑)

覚悟してご覧下さい(!?)

School bullies make Haruka's life hell when she transfers to a nowhere town. After an unforgivable incident, violence is her only possible response.