超絶美人の最強ヒロイン!『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のワンダー・ウーマンは必見!

これほどまでに待望されていた「vsシリーズ」があったでしょうか?まさに夢の対決の実現です。

DCコミックスの2大ヒーロー、バットマンとスーパーマンが激突する『バットマンVSスーパーマン』は、これまで数々の作品で描かれてきた夢の対決の中でも、最強のカードでしょう。

日本のヒーローでたとえるなら、ウルトラマンと仮面ライダーが戦うようなものです。

2016年、大きな話題となった本作が、早くもNetflix(ネットフリックス)で配信されています。

これを観ずしてアメコミ映画を語るなかれ!

 

『バットマンvsスーパーマン』ってどんな映画?

スーパーマンの活躍を描いた、ザック・スナイダー監督の『マン・オブ・スティール』から始まる「ジャスティス・リーグ」シリーズの第二弾が、バットマンとスーパーマンが対決する、この『バットマンvsスーパーマン』です。

ヒーローの負の部分にスポットを当てた意欲作

映画『マン・オブ・スティール』で、最強の敵であるゾッド将軍と地球で戦ったスーパーマンですが、超人同士の戦いは地球人にとって災害以外の何ものでもなく、彼らの戦いによって大事な人を失ったり、人生を狂わされたりする者もいました。バットマンとしてゴッサムシティを守るブルース・ウェインも、そのひとり。

ヒーローのはずのスーパーマンは人間の敵となり、そのスーパーマンに対抗できる唯一の人間が、バットマンだったのです。

ヒーローの活躍の負の側面にスポットをあて、戦う運命を背負った2人の対決は、どのような結末を迎えるのか。

この世紀の対決を観ずして、アメコミ映画を語る資格がありましょうか!

主役はワンダー・ウーマン!?

2大ヒーローの対決がメインの本作ですが、これから観る方にはぜひ、ワンダー・ウーマンに注目して欲しいと思います。

なぜって?

主役の二人を完全に食ってしまうほど、かっこよすぎるからです!!

わたしが初めてこの作品を観たときなんか、登場時の演出と音楽がかっこよすぎて、思わず涙したほど。

Netflixが配信してくれているおかげで、今でも度々ワンダー・ウーマンの登場をヘビロテしています(笑)

まさに、後半からの映画の流れをガラリと変えるほどの存在感です。お見逃しなく!!

ガル・ガドットは私生活もワンダー・ウーマン

ワンダー・ウーマンを演じたガル・ガドット。超美人じゃないですか?

2015年の「世界で最も美しい顔100人」というランキングで2位に選ばれるほど、ワールドレベルの美人女優です。

こう見えて、すでに結婚していて一児のママ。

さらに、兵役の義務があるエルサレムの出身なので、軍隊仕込みの戦闘技術を持っているという…

ただ美しいだけでなく、実際に戦闘能力も高いとか、彼女こそホンモノのワンダー・ウーマンと言えるでしょう!

まとめ

はっきり言って、2大ヒーローの対決なんか差し置いて、感想が「ワンダー・ウーマンすげえ…」にしかならないレベル(笑)

それくらい、ワンダー・ウーマンの存在は大きすぎるんです。

Netflixで絶賛配信中の『バットマンvsスーパーマン』で、映画史上最強のヒロインの活躍を目に焼き付けてくださいね!

『バットマンvsスーパーマン』のティザー