称賛の嵐!「13の理由」は自殺がテーマだけど、生きる意味を考えさせられる名作ドラマ

「13の理由」というNETFLIXオリジナル作品のドラマをご存知ですか?

実はこの作品「自殺」という重いテーマを丁寧に扱った作品で、ハンナという女の子が何故自殺を選んだかという13の理由が一つずつ明らかになります。

テーマとしては手を出しにくいジャンルですが、視聴者からは「見て良かった!」「ドンドン引き込まれていく!」「みんなに見てほしい作品」とまさかの称賛の嵐!

そこで今回は13の理由の魅力を極力ネタバレ無しでご紹介します。

 

13の理由には原作がある

原作はジェイ・アッシャーの「13 Reasons Why」(日本語訳は13の理由)。
自殺への過程が斬新に描かれているとされ、注目されつつも問題作品としても有名になった小説です。

ドラマ版13の理由はこちらの原作を丁寧に映像化しており、原作ファンも納得の出来。

「本のタイトルは知っているけど、読むのはちょっと・・・」と思っていた方はドラマの方がかなり見やすいのでオススメです!

13の理由の魅力

いずれ死んでしまいそうな少女の話であれば、かなり重たいですが、物語は2週間前に自殺した少女ハンナが残した複数のカセットテープを軸に展開していきます。

このカセットテープを見て残された友人やクラスメイト、彼女に惚れていた男の子は何を思うのかという流になっているため、故人を扱いつつも、ある意味では前向きな作りとなっているので、観てみると意外とストレスを感じないかと思います!

見るべきだと言われる理由

13の理由は公開直後から「絶対観るべき!」「男女問わず見てほしい!」などSNSで拡散されており、今も口コミの輪を広げ続けています。

ポイントはネガティブなことだけでなく、人との交わりや人生を考えさせてくれるから。
「どう生きるか」という題材はシンプルですが、13の理由はそのストーリーや描写がとても丁寧で、多くの人に響くものがあったようです。

自殺というテーマだけをきくと大人向けで、けして子供には見せられないように感じるかもしれませんが、原作自体10代の読書ファンを惹きつけた作品で、こちらのドラマも同様に評価、「10代には絶対みてほしい!!」というコメントも多数みられます。

個人的にも中高生ならリアルに感じられる内容で、日々を充実させるヒントを得られる気がします。

13の理由の魅力

・ベストセラー小説を原作としたNETFLIXオリジナル作品
・自殺をテーマにしつつも、良い意味で深く考えさせられる
・映画好きのSNSでは称賛の嵐!

13の理由は素晴らしい作品には違いないと思いますが、自殺をテーマにしていることには変わりないので、重い内容、暗い描写は覚悟する必要があると思います。

一方で覚悟さえできてしまえば、ストーリーテイリングは秀逸で引き込まれる事間違いなし!

是非、Netflix で見てみて下さい。