今度の殺人鬼もヤバすぎる!「スラッシャー」ホラーファン必見の良作がNetflixオリジナルドラマにてついに登場!

タイトルの通り、“スラッシャー系”のドラマといえば、『glee/グリー』のプロデューサーが手掛け、リア・ミシェルら人気若手女優たちが集結した『スクリーム・クイーンズ』やオリジナル作品『スクリーム』などのように、“スプラッター”で過激な描写が特徴ですが、スプラッター系の作品がお好みの方には、Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ「スラッシャー/Slasher」がおすすめです!!

毎月、Netflixでしか観ることのできない数多くのオリジナル作品が追加されておりますが、今回はその中でもひときわ目立って異様な雰囲気を醸し出しているそんな本作の魅力に迫りたいと思います!

 

「スラッシャー」ってどんなドラマ?

あるハロウィンの夜、カナダの小さな田舎町で覆面をかぶった殺人鬼に両親を殺されてしまう事件が起きるのですが、そのとき婦人のお腹の中には赤ん坊がいました。

その子供こそが、本作の主人公であるサラ。

そして数十年後・・・サラが夫とともに、新たな人生をスタートさせるために故郷(両親が殺された家)へ引っ越してきたところから物語は進行していきます。

あの惨劇から数十年経った町の住人もクセのある怪しい住人ばかりで、それぞれがどうやら秘密を抱えている模様。もちろん殺された両親やその家にも秘密が・・・

そんな一見平和に見える町で、何者かによって再び恐ろしい連続殺人事件が起きていく、というのが本作のストーリーです。

ホラー映画によくある王道なストーリーをなぞりつつ、細かくドラマを砕いてTVシリーズ風に仕上げた感じですが、新鮮味もあって非常に面白いです!

主演は『ジュラシック・ワールド』の美人女優!

スティーブン・スピルバーグがプロデュースした『ジュラッシク・ワールド』では、あのモササウルスに丸呑みされてしまった、ザラ・ヤング秘書役のケイティ・マクグラスが主演を務めます!

今年公開の映画『キング・アーサー』ではジュード・ロウなどと共演しており、大注目されている女優の一人です。

ドラマ『魔術師マーリン』のモルガーナ役としても知られています。

そのほかにも、TVシリーズでは常連のキャストが勢ぞろいしており、名前は知らなくても観たことあるという役者が顔を揃えているので、第1話からすぎにハマってしまいました。

本作の見どころとは!?

オリジナルドラマ『スクリーム』では、秀逸なストーリーと良い意味で期待を裏切りラストに明かされる驚愕の犯人でファンの心をしっかり掴みました。

そういった意味では本作にも、“誰もが怪しくて殺人鬼に見えてしまう”あのハラハラ・ドキドキ感が巧みに描かれていると言えるでしょう!

また白いマスクではなく、今回殺人鬼が顔に身につけているものは“処刑人の黒い覆面”なので、どこか『ラストサマー』を思わせなくもないような不気味さもあって、非常にスリリングでした!

『スクリーム』以上にミステリー要素の難易度が高くなっていて推理するのが難しくなっていることや、殺人鬼の殺し方のレパートリーが様々なので新鮮味があることも魅力的でした!

続編や視聴可能なシーズンは?

本作は、10月17日にシーズン2が配信されたばかりであり、今から本作を観始めようという方にはぴったりのタイミングですね!

また、8話完結のミニシリーズ・ドラマなので、シーズン2からはキャストも雰囲気もガラリと変わってお楽しみいただけます。

スプラッター・スラッシャー系で長編ドラマを作るのは大変難しいと言われているので、無駄に話を引き延ばすということがない分気持ちよく終えることができます。

気になるシーズン2の新キャストは、本編を観てからのお楽しみです!(笑)

まとめ

TVシリーズということもあり、1話ごとのスプラッターな描写は、映画と比べるとやや抑え目になっているので、ホラーが苦手な方にもお楽しみいただけるのではないかと思います!

本作は、全8話構成となっておりNetflixでシーズン1を絶賛配信中です!