最後の逆転劇が凄い!『グレイス~消えゆく幸せ』はシングルマザーが起こした殺人事件の無罪獲得に挑む法廷ドラマ!

『グレイス~消えゆく幸せ』はNetflix(ネットフリックス)オリジナル作品として配信されているサスペンスドラマです!

「最後の展開がよめなかった!」と海外でも話題の作品なので気になっている人も多いハズ。

そこで今回は『グレイス~消えゆく幸せ』のあらすじや見どころをネタバレ少なめにご紹介します!

 
吉宝

『グレイス~消えゆく幸せ』のあらすじ

グレイスは品行方正な銀行員のシングルマザーです。息子のマルコムも独り立ちして一段落したばかり。

そんな彼女を心配した親友のサラが「美術館にでも行ってみたら?」とチケットをプレゼントしてくれます。

グレイスが美術館に赴くとシャノンという若いカメラマンに出会います。

シャノンはグレイスに恋心があるようで猛アタック。グレイスもその気になり交際がスタート!そして二人は結婚し、グレイスは新しい幸せを掴むはずだったのですが・・・

シャノンは結婚詐欺師だったようで、グレイスの財産を奪ってしまいます。

その後グレイスは「シャノンを殺した」と出頭して逮捕されます。

彼女の弁護人となったジャスミンは、この事件に引っかかりを感じ調査をして、無罪を主張するための戦いを始めますが・・・というのが大体の内容です。

タイラー・ペリー監督作品『グレイス -消えゆく幸せ-』予告編 – Netflix

作品の作りは回想劇であり、すでに逮捕されたグレイスとジャスミンの回想を軸に進んでいきます。

すこしずつ真相が解明されていくのですが、最後に大きなどんでん返しがあるのがポイント!

逆転劇が爽快!

グレイズの話を聴いていると、最初はかなり最悪です。(泣)

シングルマザーとして一生懸命働いて、新しい恋に目覚めたと思ったら、相手のシャノンは極悪人。

相手が相手なのだから、情状酌量があっても良いのでは?と思いますが、判決は「仮釈放無しの終身刑」という方向に・・・。

こんなグレイスを助けてくれるのがジャスミン!

どうやってグレイスを救うのか、どんな真相が隠れているのかがドンドン気になります。

エンディングもハッピーに近い内容なので、バッドエンド嫌いにもおすすめ!

監督のタイラー・ペリーは黒人社会を描くことで有名な人物で本作も黒人のお話です。

日本ではあまり話題になりませんが、過去に「エンターテイメント業界でもっとも稼いだ人物」で一位になった事もある敏腕プロデューサーで本作の出来にも納得!

まとめ

ということで『グレイス~消えゆく幸せ』をまとめると・・・

  • 年配女性が年下の恋人を殺したと自供するサスペンス劇
  • 弁護人は無罪を主張し奮闘する
  • 最後に大きなどんでん返しがある

『グレイス~消えゆく幸せ』はタイトルからするとバッドエンディングな映画に見えますが、実際は「消えゆく幸せを取り戻せ!」です(笑)

法廷ドラマやサスペンスドラマが好きな人にはおすすめなので、ぜひネットフリックスで視聴してみてください!

When gentle, law-abiding Grace confesses to killing her new husband, her skeptical young lawyer sets out to uncover the truth. A film by Tyler Perry.