お酒のお供に!Netflixで観れる『お酒がすすむ』映画5選!

仕事疲れや息抜きに、晩酌をしながら映画の世界にどっぷりと浸かりたいという方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

”お酒に酔って映画に酔える!” アクションからヒューマンドラマまで、そんな映画5作品をご紹介いたします!

 

『お酒がすすむ』映画5選

「ハイネケン誘拐の代償」

『ハンニバル』シリーズの名優アンソニー・ホプキンスが主演を務めた実録サスペンス・アクション!

1983年にオランダで実際に起きた、世界的ビール会社“ハイネケン”の会長(フレディ・ハイネケン)誘拐事件を映画化したもので、まさにお酒がすすむスリリングなビール映画です!

大胆不敵すぎる壮大な計画を実行して巨額な資金を要請する犯人たち。そして身代金の行方や多くの謎の真実に迫ります。

意外すぎる犯人、徐々に狂っていく計画など見どころ満載!

『ラスベガスをぶっつぶせ』のジム・スタージェス、『アバター』のサム・ワーシントンなど豪華キャストたちの役どころにも注目です。

ぜひとも“ハイネケン”を飲みながらのご鑑賞を!

「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン」

イギリス屈指のコメディ俳優サイモン・ペッグ&ニック・フロストが贈る、爆笑アクション・コメディ!

エリート警官の主人公が有能すぎると言う理由で強制的に田舎町へと送られ、そこでポンコツ警官と組むことになってしまった二人の痛快なアクション・コメディが描かれます。

様々なアクション映画のパロディシーンも盛り込まれているため、アクション映画好きの方にもたまらない逸品です!

史上最高傑作の娯楽映画と呼ばれた本作を観ながらながらのお酒は、絶対に美味い!

「となりのテロリスト」Netflixオリジナル作品

日本では劇場公開されなかったスペイン発のアクション・コメディ映画!

スペインの小さな町で、テロリスト集団がある作戦を実行しようと企んでいるのですが、この集団・・・本当にテロリストと呼ぶべきなのか分からなくなってくるほど(笑)

テロ事件の悲劇を描いた作品というと暗いイメージがあるかと思いますが、社会への風刺を描きながらも、コミカルにそしてユーモアに仕立てており、武力闘争を見事にコミカルに変換してくれたスペインの傑作映画と言えるでしょう!

オリジナル作品なので、本作品を鑑賞できるのはNetflixだけ!

「i BOY/アイ・ボーイ」Netflixオリジナル作品

世界中で旋風を巻き起こしている超大ヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のアリア・スターク役で世界的に知られる、メイシー・ウィリアムズが主演を務めたSF超大作です!

もう一人の主人公には、懐かしき名作『リトル・ランボーズ』に主演した元子役ビル・ミルナー。

冴えないオタク青年が友人宅を訪れると少女がギャングに襲われていて、さらには自分まで襲われてしまい撃たれて昏睡状態になってしまいます。

しかし目を覚ますと、撃たれたとき「頭にスマートフォンの断片の一部が埋まってしまった」ことで、ある不思議な能力が覚醒していたのです!

そんな奇妙な力を手に入れスーパーヒーローとなった青年と救われた少女が繰り広げる復讐劇には終始釘付け!

“AI”すら超越した究極の能力を手に入れた主人公の活躍も見どころです!

「ニューイヤーズ・イブ」

伝説のロックバンド、ボン・ジョヴィのヴォーカル、ジョン・ボン・ジョビもゲスト出演し、8組の超豪華キャスト陣によって贈られる、様々なドラマを描いた今作に込められている人生最大のメッセージとは!?

映画『ラブ・アクチュアリー』や『バレンタインデー』のように、超豪華キャストが集結して贈る感動作!

ザック・エフロン、ロバート・デニーロ、ヒラリー・スワンク、ミシェル・ファイファーなども登場!

世界一明るい街、大晦日のニューヨークを舞台に、大切な人とどう過ごすのか、年が開ける前にどんな気持ちで新年を迎えるのか、大切なこととは一体何なのか・・・などとそれぞれの物語が交錯して描かれます!

家族や大切な人と見るのにまさにぴったりな映画で、これからやってくる大晦日にはぜひみんなで乾杯しながら観たい作品です。

いつ何度観ても飽きることなく楽しめます!

まとめ

いかがだったでしょうか?

お酒を飲みながら、ゆったりと Netflix で作品を観るのは至高の時間ですよね〜。

お気に入りのお酒を楽しみながら、お気に入りの作品を探してみては?