「iゾンビ」とかいう斬新すぎるゾンビドラマが面白い件

Netflix(ネットフリックス)で公開中の「iゾンビ」というドラマが斬新すぎる設定で話題になっています!!

このドラマ、主人公の女の子がゾンビなのですが、あるゾンビらしい力を使って刑事事件などを解決していきます!

ゾンビ好きはもちろん、ゾンビ好きでなくても刑事ドラマが好きな方には超オススメの作品なので、その見どころを紹介していきますね!

 

iゾンビってどんな話?

iゾンビは、主人公リヴがある事件をきっかけにゾンビになってしまいます。
ゾンビとなった彼女が一般人と違う点は3つ。

・ゾンビなので死なない
狂暴化すると常人以上の腕力を出せる
死体の脳を食べると、死体になった人物の記憶や能力が一時的に備わる

この作品において、一番重要となるのは3つめの「死体になった人物の記憶や能力が一時的に備わる」。

たとえば殺人事件の被害者の脳を彼女が食べると、実際どんな目にあったのか断片的に理解できるので、普通の人ではありえない角度から事件を捜査する事が出来ます!

なので、ざっくりといえば、毎回死体がでてきて、その脳を食べて、その人物に何が起こったのかを調べていくというストーリー。

ちなみに死体以外のものを食べると、とんでもなく不味いそうです。
ですが、そこらに死体が転がっているわけではないため、主人公を含め、ゾンビたちは食事にありつくのには一苦労する様子。

このあたりだけ若干、日本の大人気漫画「東京喰種 (トーキョーグール)」に似てますね(笑)

ゾンビなのに可愛い!

主人公リヴを演じるローズ・マクアイヴァーは、日本ではあまり知られていませんが、日本のスーパー戦隊シリーズ「炎神戦隊ゴーオンジャー」をベースにした海外テレビドラマ「パワーレンジャー・RPM」においてイエローを演じている女の子です!

こちらが、パワーレンジャーRPMでイエローを演じた頃のローズ。
スーパー戦隊シリーズで活躍していたとなると、なんとなく親近感がわきますね(笑)

(パワーレンジャーは2017年夏に日本国内でも上映開始、今後これまでのパワーレンジャー作品も逆輸入されるかもしれませんね!)

そんなローズ・マクアイヴァーがIゾンビでは白塗り、白神のまるでゴスロリファッションのような出で立ちに!中々可愛いですよ!

まとめ

・主人公がゾンビの女の子
・死体の脳を食べると記憶や能力が一時的にコピーできる
・ゾンビ能力を使って難事件を解決していく

刑事ドラマとホラー、コメディを混ぜたような作品で、以外にもグロ度は低め。
脳を食べたりするシーンは何らかの形で上手に隠したり飛ばしたりしているので、気にならないかと思います。

ネットフリックスではIゾンビの他に「サンタクラリータ・ダイエット」というゾンビ主婦を主人公としたネットフリックス限定オリジナルドラマを配信しているので、そちらも是非ご覧になってみてください!