海外ドラマファン必見!スーパーナチュラルの魅力を語っちゃいます。でもシーズン14ではディーンがいないって本当?

スーパーナチュラルといえば、海外ドラマ好きなら知らない人はいないと言っても過言ではないアクションホラー系ドラマです。

といっても、もしあなたが海外ドラマをあまり観ないのであれば、名前はなんとなく聞いたことはあるけれど、内容は知らないよ・・・といった感じではないでしょうか??

あーん、なんとももったいない!! これは絶対必見の海外ドラマですよ!!

ということで今回はスーパーナチュラルの魅力や見どころをご紹介しちゃいます。

 

スーパーナチュラルとは

ざっくりといえば、ディーンとサムの兄弟が魔物や妖怪をぶっ倒していく話です(汗)

ショートストーリーと根深いメインストーリーの二種類があり、大体は一話完結で敵を退治したらおしまいです。

戦い方は男臭くて、ショットガンをぶっ放したり肉弾戦だったりとかなり豪快です!!

ホラーなので人の死や殺人事件はつきものですが、陰鬱で滅入るほど暗い話はほとんど泣く、痛快活劇ドラマといっても良いかもしれませんね。

兄のディーンは熱血漢で責任感も強いが女好き。趣味嗜好は古臭く、最新のテクノロジーやら流行やらには疎いタイプ。

弟のサムは、ちょっとクールで知的。少々硬派だが、ピンチになると兄より無茶をしがち。

この二人のコンビでドラマは進んでいきます。

シーズン1の吹き替えに注意!

NETFLIXで視聴できるスーパーナチュラルにおいて、シーズン1だけ日本語吹き替え版の声優が違い、兄のディーンは芸人の井上聡(次長課長)、弟のサムは成宮寛貴となっています。

このディーン声が棒読みで声も細くて超ガッカリクラス。かなり男臭い熱血漢キャラなはずなのに、残念過ぎます。

シーズン2以降は吹き替えに慣れた声優さんを使っているので、全部吹き替えでみたいならシーズン1だけ我慢しましょう。

(井上聡さんに恨みはないですが、素人丸出しでほんとにひどいです(苦笑))

10年以上続く人気作!その秘密

スーパーナチュラルは王道のデーモンハンターもののドラマなんですが、それに加えて兄のディーンが旧車&ハードロック好きで、黒いインパラを乗りまわしながら軽快なハードロックが鳴り響きます。

そうです。スーパーナチュラルといえばコレ!KansasCarry On Wayward Son

古き良きアメリカとデモンハンターを組み合わせた本シリーズは、ポテトチップスとコーラを用意して、ハラハラドキドキの興奮を味わいながら見るのにピッタリ。そんなところが世界中で大ヒットしている理由でしょう。

ちなみにメインストーリーの方は意外と深くて意味深。天使や悪魔、家族問題などが入り混じって、兄弟の立ち位置もどんどん複雑になっていきます。

人気作であるがゆえか、アニメ化もしていますが、おすすめなのはやっぱりドラマ版!ディーンのイケシブな兄貴感がたまりませんよね〜!

シーズン14ではディーンが居ない!?

なんと、制作側の発表によるとシーズン14では兄のディーンが登場しないそうです(驚)

ただし、ディーンを演じるジェンセン・アクレスは別の役柄で登場するとのこと。シーズン15でディーンが復活するかもしれないし、二度と出てこないのかもしれません。一体全体どうなるのでしょうか?

でも、ジェンセン・アクレス自体は見れるので一安心? (そう言う問題なのか・・・(゚Д゚)

まとめ

まぁいろいろ書きましたが、論より証拠。

この面白さは観ないと分かりません!(キッパリ)

ということで、ちょっとでも気になったら、さっそく観てみましょう!

止められなくなっても当方は一切関知しませんので、ヨロシク!

Siblings Dean and Sam crisscross the country, investigating paranormal activity and picking fights with demons, ghosts and monsters.