「ウォンテッド!ローラ&チェルシー」は女性二人の逃亡劇!せまりくる汚職警官にドキドキ!

「ウォンテッド!&ローラ&チェルシー」はクライムサスペンスが好きな方には是非見てほしい海外ドラマ。

殺人事件を目撃してしまった2人の女性が濡れ衣を着せられ、逃亡劇を繰り広げるハードコアな作品です!

かなり中毒性があるので、睡眠不足に注意です(笑)

ちなみにネットフリックス(NETFLIX)オリジナル作品なので、観覧できるのはネットフリックスユーザーだけです!

 

ウォンテッド!ローラ&チェルシーってどんな話?

赤の他人だった2人の女性が、偶然にも殺人事件を目撃。
しかもその事件は汚職警官が関わっており、濡れ衣を着せられ即指名手配。
そこで2人は、逃亡することを決意し、警察と二人の戦いが始まります!

設定的に大人向けですが、ねっとりと静かなサスペンスではなく、全体的に派手め。
なので、ハードなわりには気軽に楽しめるかと思います。

犯罪者でも兵士でもない二人の逃亡!

ローラとチェルシーの職業はレジ係会計士
犯罪者でもなければ鍛え抜かれた兵士でもないので、ハラハラドキドキさせられます(笑)

「チェルシー!そんなことしたらあぶない!」
「ローラ・・・それはやりすぎ!!」

など、画面にツッコミたくなるかも!

一般人(?)が主人公である分、感情移入しやすく、緊張感の強さが本作の魅力でしょう。

ちなみにローラとチェルシーを演じるレベッカとジェラルディンも日本ではほぼ無名なので、新鮮な気持ちで楽しめるでしょう。

ローラ役のレベッカが原作・制作!

「ウォンテッド!ローラ&チェルシー」のクレジットには、以下の表記があります。

原作 制作
レベッカ・ギプニー
ジェラルディン・ヘイクウィル

なんとローラ役のレベッカが制作陣としても活躍しているんです!

実はレベッカ、本国では非常に多くの作品に出演しているかなりのベテラン女優。
既に50作品以上の映画やテレビドラマにクレジットされており、けして新人ではありません(笑)

ウォンテッド!ローラ&チェルシーまとめ

・女性二人の逃亡劇
・汚職警官による追撃
・制作陣にはローラ役のレベッカがクレジット

脱獄者を扱う「プリズンブレイク」や、一流のスナイパーが逃げる「シューター」、マットデイモンが主演する「ボーンシリーズ」などが好きならまずオススメしたい作品。

しかも上記の作品と違って、逃げるのは一般人の女性二人なので、主人公側に卓越した戦闘能力がありません。

現在は既にシーズン2まで公開されていますが、1シーズンあたり6話しかないので、気になるならとりあえず見てみるのもいいかも。