【NETFLIXオリジナル】ヒットマンズ・ボディーガードは大ヒットしたのに何故か日本で未公開!

「ヒットマンズ・ボディーガード」は、ライアン・レイノルズとサミュエル・L・ジャクソンがW主演するアクションコメディ映画。

公開直後にアメリカでは大ヒットしたのに、日本ではなぜか未公開になってしまった作品ですが、NETFLIXオリジナルとして配信しているので、今なら楽しめます!

そこで今回は「ヒットマンズ・ボディーガード」のあらすじや見どころをレビューしていきたいと思います。

 

「ヒットマンズ・ボディーガード」のあらすじ

業界でも有数のボディーガードだったマイケル(ライアン・レイノルズ)だが、ある任務を失敗したことで今では比較的小さめのしごとを引き受けて生計をたてていました。

ある日、ベラルーシの独裁者であるデュコビッチが国際司法裁判所で裁かれることになったのですが、彼の罪を立証できる男は、服役中の凄腕の殺し屋、キンケイド(サミュエル・L・ジャクソン)。

キンケイドはマイケルにとっても因縁の相手で、撃ち合いをしたことも数知れず。

そんなキンケイドの護送中にデュコビッチに襲われてしまったため、マイケルが渋々ボディーガードにつくことになります。

最悪の仲だが最強の腕を持つボディーガードと殺し屋。二人の運命はいかに!?・・・というのがお話の内容。

見どころはW主演の二人!

デッドブールの大ヒットで絶好調のライアン・レイノズと、ぶっ飛んだ役をいくつもこなしてきたベテラン、サミュエル・L・ジャクソンのコンビなのだから面白くないわけがないのに、なんで日本では未公開だったんだ!!と不思議におもうばかり。(笑)

ストーリーラインはアクション映画そのものですが、二人の掛け合いがおもしろいコメディとしても仕上がっており、割と気軽な気持ちで楽しめる作品となっています。

米国公開時のポスターも名画「ボディガード」のパロディとなっており、お笑い要素満点。ライアンはシュールなコメディが似合いますね!

続編が決定済!

「ヒットマンズボディガード2」がすでに制作決定済。もちろんライアンとサミュエル・L・ジャクソンが続投します!

タイトルの原題は「The Hitman’s Wife’s Bodyguard」(ヒットマンの妻のボディーガード)となっているので、本作でダリウスの妻を演じたサルマ・ハエックも続投する様子。

公開日については未定ですが、日本国内ではNETFLIXでの配信を待つばかりです!

まとめ

ということで、ヒットマンズ・ボディーガード」をまとめると・・・

  • ライアン・レイノズとサミュエル・L・ジャクソン主演のアクション・コメディ
  • 殺し屋のボディーガードをするお話
  • 続編が制作決定済で、原題は「The Hitman’s Wife’s Bodyguard」(ヒットマンの妻のボディーガード)

本作はライアンが好きな方、サミュエルが好きな方、アクションコメディが好きな方・・・というか派手で楽しいハリウッド映画が好きな人には皆さんに見てほしい名作です。

続編の制作も決定しているので、今のうちに1作目を楽しんでおきましょう!

A "boring is best" bodyguard must ensure a star witness -- who happens to be a volatile assassin -- stays alive to testify against a brutal dictator.