ハーレーに股がるマーベル・ヒーローがカッコよすぎる!「ゴーストライダー」の恐ろしすぎるその能力とは!? | Netflix日本非公認ファンブログ

ハーレーに股がるマーベル・ヒーローがカッコよすぎる!「ゴーストライダー」の恐ろしすぎるその能力とは!?

アドベンチャー・アクション「ナショナルトレジャー」や最高のラブロマンス「天使のくれた時間」、SF超大作「ノウイング」など、どんな映画ジャンルもキャラクターもこなしてしまう俳優ニコラス・ケイジ。

Netflix(ネットフリックス)絶賛配信中の「ゴーストライダー」は意外にもマーベル・ヒーローの物語。

彼が映画「NEXT (ネスクト)」で、誰もが羨む斬新な特殊能力を持った主人公を演じましたが、今作では、あることをきっかけに恐ろしい力を得てしまい、いかしたバイクにまたがり悪党を排除するという、前代未聞の強面ヒーローを演じ英ます。

同じくマーベル・ヒーローのデッド・プールのように正義の味方といった見た目ではないのですが、世界中で大ヒットした映画です!

今回は、見どころ満載な「ゴーストライダー」の魅力をご紹介いたいします。

「ゴーストライダー」ってどんな映画?

親子でスタンドライダーとして活躍していた主人公のジョニーは、ある日父親が肺がんに侵されていることを知り多大なショックを受けるのですが、突然現れたメフィストという悪魔とある契約を結びます。

それは、ジョニー自身の命と引き換えに父の病を治すというものでした。

救いたい一心で悪魔と契約してしまうのですが、その次の日に父親は事故で命を落としてしまうのです。

それから数年が経ちメフィストへの強い憎しみを抱きながらも成長し、過激なスタントライダーとして活躍していたジョニーですが、悪魔によって起こったあることをきっかけに、悪事を排除しようと決意し、全身を灼熱の炎でまとい、恐ろしい姿へと変身しバイクにまたがるのです。

マーベル最凶ヒーローの能力にも大注目!

マーベル・ヒーローの魅力は、何と言っても特殊能力や彼らの使う武器です!

「マイティ・ソー」は伝説の小槌、「キャプテン・アメリカ」は狂人的な肉体と豪鉄の盾、「アイアンマン」は超高性能のスーツを装備、そして「ゴーストライダー」といったら、ハーレー・ダビットソンのバイクです。

今作で変身するのはニコラス・ケイジだけではないのです!

父の形見であったハーレーは、ジョニーがゴーストライダーへと変身するのと同時に、車輪には炎が纏い、ハーレー全体からも灼熱の炎が吹き出し変貌するのです!

飛行能力はありませんが、垂直の壁をよじ登ったり、水面を自由に駆け巡ることができるという驚きの能力も備えています。

さらに、“ペナンス・ステア(贖罪の目)”というゴーストライダー最大の武器があり、彼の燃える眼孔を見ると、今まで自らが犯した全ての罪や他人に与えた苦痛がその本人に舞い戻ってしまうという恐ろしい能力にも大注目です!

続編「ゴーストライダー2」も必見!

世界中で大ヒットした今作は、同じくニコラス・ケイジが続投しています。

続編映画も、過激や迫力がさらに増し、見どころであるバイクも、今作ではハーレーでしたが、2作目ではYAMAHAのVMAXをベースにしたものへと変わっており、バイク好きにはそれだけでもワクワクしてしまいますし、一度観ると、早くゴーストライダーに変身して欲しいと思ってしまうほど病みつきになってしまいます!

まとめ

マーベルの大人向け映画である「ゴーストライダー」は、同じマーベル作品「アベンジャーズ」の枠には収まらないと言われておりま下が、燃える骸骨がライダースーツを着てハーレーにまたがるという非常に格好良いビジュアルと、決して悪事を許さないアンチ・ヒーローの孤独な戦いが魅力で、他のアメコミ作品では味わえない面白さを持っている映画です。

Netflix(ネットフリックス)では絶賛配信しております。

バイク好きや仮面ライダー好きの方にもぜひオススメの映画です!