「SLAM」は20代後半~30代の男性に観てほしいラブストーリー!心が女子な男子も必見!

NETFLIXオリジナル作品として公開された映画「SLAM(スラム)」。

10代のスケボー少年が父親となってしまい、夢と人生に悩みながらも進む、そんなヒューマンドラマです。

個人的な見どころとしてあげたいのは、この少年がモテない男子なのにというところ!

モテるわけじゃないけどスケボーが大好きで、モテるわけじゃないのに可愛い彼女ができて、父親になってしまう。そんなお話です!

今回はこのSLAMの見どころを極力ネタバレしないようにご紹介します。

 

SLAMってどんな作品?

ざっくりといえば、スケボー少年が大人への階段をあがっていくヒューマンドラマです。

でも、この少年、あんまりチャラくありません(笑)

ここがポイントで、ただただスケボーが大好きなモテない少年に、まさかの可愛い彼女ができてしまい人生は有頂天。でも子供が出来ちゃって・・・というお話。

作中でも言われていますが、主人公はけしてイケメンではなく、どこにでもいそうな青年です。

そのためか誰でも感情移入しやすく、もし自分がこんな恋愛をしたら・・・と考えさせてくれます。

テイストとしては男性向けの恋愛映画としてとらえても良いでしょう!

モテない少年が大人の男になる

10代の少年が父親になってしまう話ですが、この映画はむしろ20代後半や30代に響く映画かもしれません。

一生好きな事だけやり続けて行きたいと思ってたけれど、
彼女が出来て子供が出来て、
自分の人生が自分のものだけではなくなってしまった。

・・・という悩みは、20代後半や30代が抱えやすい人生の分岐点だと思うからです。

苦悩しながらも幸せの形を一つ一つ模索していく姿に心を打たれる男子続出です!

ヒロインが可愛すぎ(笑)

モテない男子がゲットするには可愛すぎる彼女(笑)

こんな可愛い子が彼女になったなら、有頂天になるのもしょうがないかもと思うほど可愛い方です。

でもそこが重要で、彼女の方も地味だったら、もうすこし重い話になっていたでしょう。

彼女がキラキラした可愛い女の子だからこそ、作品が少しポップになり映画の見やすさに貢献していると思います。

SLAMの魅力まとめ

・20台後半、30代に響くヒューマンドラマ
・モテない少年が大人の男になるハートフルストーリー
・キラキラ女子の魅力たっぷり(笑)

10代で父親というのは、国内ドラマや映画だと重苦しい社会問題として取り上げられがちですが、こちらの映画ではもうすこし希望のある話として描かれています。

西洋の恋愛観の良い部分が味わえる映画なので、心が女子な男性にもオススメのラブストーリーです(笑)