Netflixオリジナルドラマ「ゲットダウン」はヒップホップに興味が無かった人にこそ見て欲しい!

get-down

2016年8月中旬より配信を開始したNetflixのオリジナルドラマ「ゲットダウン」。

この作品が海外ドラマファン、ダンス好き、ヒップホップ好きを巻き込んで大きな話題になっています!

そこで今回はこのゲットダウンの魅力を紹介します!

 

監督はムーラン・ルージュで有名なバズ・ラーマン

d0007144_1921696

ゲットダウンの監督は「ムーラン・ルージュ」や「ロミオ+ジュリエット」を手掛けた事でも有名な映画監督バズ・ラーマン。古い時代と豪華なセット、音楽をつかった映像が得意な監督です。

ゲットダウンは70年代のアメリカを舞台にした古き良きアメリカ&ダンスミュージックを描いているので、監督を任されたのも納得。

NYとダンスミュージック、そしてヒップホップ!

ディスコの最盛期にして、パンクロックが産声をあげた時代、貧乏暮らしの若者がいかにしてヒップホップを作り出したかという内容。勿論音楽あり、ダンスありで、超豪華なエンターテイメント作品として仕上がっています。

70年代のダンスファッションも今見るとかなりカッコいいですよ(笑)

作中楽曲にはカーティス・ブロウをはじめ、Nas、グランドマスター・フラッシュ、DJクール・ハーク、アフリカ・バンバータなど大御所が多数参加しており、ダンスの振付師はマイケルジャクソンを担当したことでも知られるRich&Tone兄弟が担当。

こんなにゴージャスな制作陣でオリジナルドラマを作るとは、さすがNetflix!

ダンス知識ゼロ、ヒップホップ好きじゃなくても楽しい

ヒップホップは絶対に受け付けない、ダンスなんて意味が解らない!というのであれば、あえてお勧めしませんが、そうでなければ是非見て欲しいのがこの「ゲットダウンで」す。

「カーティス・ブロウ?誰それ。Nas?聞いたこともない」という方でも全く問題なし。

そもそも、ヒップホップっていうのはこんな感じで生まれたんだよ!というヒップホップ誕生秘話のようなストーリーなので、むしろ知識ゼロの方が楽しめるかもしれません。

いや、むしろヒップホップに対する親近感が沸いてくる、そんな作品に仕上がっています。

194942

ちなみにマーカス・キプキング役で出演しているジェイデン・スミスは、ウィル・スミスの長男です。子役の頃から活躍している彼も、今では18歳の立派な青年です(笑)

ウィル・スミスも元々はラッパーとして世に出た有名人。

今では俳優色が強すぎて知らない人も多いかもしれませんが、彼はラッパーなんです! 

そんな、一流のラッパー兼俳優を父に持つ子役上がりの俳優、ジェイデンの活躍も要チェックですね!

とにかく引き込まれるストーリー

ヒップホップってどうなのよ・・・という人ほど見て欲しい、そんな素晴らしい作品に仕上がっています。

まだ最初の6話しか公開されていませんが、既に賞賛の声が沸きめいています!

ブームに乗り遅れる前に、是非チェックしておいて下さいね!