謎だらけの新アニメ!パーフェクト・ボーンズの内容を予想してみた!

netflix1

 

アニメ界にNetflixが殴り込み!?

当ファンブログをご覧の皆様、先日Netflixが発表した驚きのニュースはもうチェック済みですか?数多くのオリジナル映像作品で迷作名作を配信し続けるNetflixとプロジェクトI.Gが、オリジナルアニメ「パーフェクト・ボーンズ」を制作するとのこと。

過去に「亜人」のweb配信を独占するなど、アニメコンテンツにも注力してきたNetflixですが、まさか「よっしゃ、新しいアニメ作るか!」というフロンティア精神まで持っているとは、いやはや大変なことになってきました。

なんのこっちゃ?と思う方は、以下のURLからニュースを御覧ください。

参考URL:https://media.netflix.com/ja/press-releases/netflix-brings-new-original-anime-series-perfect-bones-to-members-worldwide

概要を端的に説明しますと

  • 「進撃の巨人」「サイコパス」を制作したプロダクションI.Gと数多くのアニメ作品の原画を手がけた中澤一登監督のタッグ
  • Netflix初の完全オリジナルアニメ
  • 全世界同時配信という力の入れよう

ということです。まだまだ情報が少ないため、現時点で判明しているのはこれだけ。なるほどなるほど。つまり…

一体どういうアニメなんだ?

予想せよ!パーフェクト・ボーンズは多分こんなアニメ

「パーフェクト・ボーンズ」のストーリーについて、Netflixからちょこっとだけ情報が公開されています。

一登監督とIGによる12エピソード構成の同シリーズ。 未来舞台。 世界の平和維持を目的に科学者達が「完璧な人間」生み出そうとする。 ほぼ完成に近い数人の子供達。 この「新ヒューマン」は、彼らの能力を利用して、新世界秩序を築こうとする、悪質な機関に誘拐され、さらなるトレーニングを受ける。

なんだか倫理とか死生観に訴えかける内容に仕上がりそうですね。また優れた映像技術で知られるプロダクションIGが制作するからには、きっとアクション性の強い作品になるでしょう。

しかし、そんなありきたりな予想は誰でも考えるはず。そこでプロダクションIGが歯ぎしりするような予想を打ち立て、あわよくば私の考えた「パーフェクト・ボーンズ」へ差し替えてもらえるよう提案したいと思います。これで私もクリエイターだヒャッホー!

  • 全編レントゲン写真で話が進む

x-ray

タイトルが「パーフェクト・ボーン」というからには間違いなく骨要素が入ってくるでしょう。しかし、骨が一体どういった形で物語に携わってくるのかが重要です。

おそらく強化骨格だとかいうレベルではありません。劇中全てに骨要素を入れるため、登場人物は全員レントゲン写真姿で登場すると思われます。まさに物語の骨格を担う要素ですね!

そして1話終わるごとに「便利な関節技」「骨粗しょう症の予防」についての豆知識コーナーが設けられるはず。生活に欠かせないアニメ、それが「パーフェクト・ボーンズ」!

  • 新ヒューマンの能力が割とどうでもいい

gatag-00003292

こうやって大々的に打ち出すアニメほど、実は拍子抜けな内容だったなんてよくあること。多分プロダクションIGはそのことを織り込み済みで、裏をかいて最初から「ゆるふわ日常系アニメ」に仕上げてくるんじゃないでしょうか?

そのため「炎が出せる」とか「時間を止める」という能力を持った新ヒューマンは登場しません。能力のほとんどは使い道に困るようなものばかりで、それをいかに駆使して悪質な機関に対抗するのか、というのが見所になると思います。

例えば「木綿豆腐を絹漉し豆腐に変える」「手からお手玉が出せる(数量限定)」「狙った対象人物を応募者全員サービスから外す」といった具合に、しょうもない能力をプロダクションIGがスタイリッシュに仕上げるみたいな感じです。

  • 悪質な機関に所属する奴がどう見てもビッグファイア

pointing作品のオマージュやリスペクトは、やはり面白さに拍車をかけます。無断で他人のコンテンツを使用するのは避けるべきですが、しっかり手続きを踏んで拝借すれば強力な武器なんです。そこで中澤監督は考えたはず。

そうだ、ビッグファイアを出そう。

ビッグファイアとは、アニメ「ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日」に登場した悪の組織。メンバーの一人一人が個性的なキワモノで、ジャイアントロボは知らないけどビッグファイア(特に十傑集)は好き、という人がいるほどの人気ぶり。

著作物なので画像は載せられませんが、調べれば色々出てきます。ちなみに私のイチオシキャラは「素晴らしきヒィッツカラルド」。指パッチンで真空波を起こし、なんでも真っ二つにする恐怖の紳士です。

持して続報を待て!

さて、新しい発表は待ついつ頃になるのでしょうか。予想が当たるか否かドキドキしたまま過ごさなければなりません。しかし、例え外れたとしてもこのアイデアを関係者が見て採用してくれる可能性もあります。もし制作が遅れて、公開日が後ろにずれ込んだら私のせいだと思ってください。

次の情報が出るまで、皆さんもアレコレ予想してみましょう!ま、私のアイデアには敵わないけどね!

 
 

こちらの記事もおすすめ

フォローする