魅力はヒロインをめぐる壮絶な三角関係!?「ニュームーン/トワイライト・サーガ」で描かれる史上最大級のラブロマンス!

映画「トワイライト」シリーズは、小説家ステファニー・メイヤーによる全世界8500万部以上の超ベストセラーとなった小説を実写化したもので、第一弾「トワイライト ニュームーン」が2008年に公開してから、全5作品の続編シリーズも世界中で大ヒットした映画です。

Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信中の「ニュームーン/トワイライト・サーガ」は、「トワイライト」シリーズの第2弾の作品となっております。

主演は、イギリスの大ヒット映画「ハリー・ポッター」シリーズのセゴリック・ディゴリー役でお馴染みのロバート・パティンソン、ヒロインはジョディ・フォスターと共演した「パニック・ルーム」で幼い頃からから圧倒的な演技力を魅せ、今ではハリウッドスターの仲間入りを果たした女優クリステン・スチュワートが努めます。

SF・ラブロマンス・アクション、様々な要素を兼ね備え、空前の大ブームとなった「トワイライト」の魅力をご紹介いたします。

 

「トワイライト」ってどんな映画?

第1弾で、雨と霧の街フォークスに引っ越してきた、風変わりで内気な転校生のベラは、ミステリアスで妖しいほど美しいクラスメイトのエドワードと恋に落ちてしまうのですが、実は彼は100年以上も生き続けてきたヴァンパイア一族の青年なのです。

彼の正体を知っても、恋心を止めることができないベラは、次第に彼の魅力に引き込まれていくのでした。

エドワードはベラのことを思い、彼女に危険をもたらすことに耐えられなくなり、突然姿を消してしまうのですが、そこで急接近するのが、ベラの幼馴染であり彼女に幼い頃から恋心を抱く親友のジェイコブ。

しかし、彼には誰にも言えない驚愕の秘密があり、ベラはのちに信じられない光景を目の当たりにすることになるのです。

娘を誰よりも愛する父親、愛してしまったヴァンパイアとの禁断の恋、彼女を愛し秘密を抱えながらも影から支える親友。

さらにベラにも危険が迫る中、そんな人間ドラマが複雑に絡み合っていくのです。

女心を刺激する要素と、ベラを奪い合う壮絶な三角関係

「トワイライト」全シリーズは、今世紀最大と言えるほど、女心を刺激するツボだらけの映画です!

圧倒的なイケメンオーラを放つ美形ヴァンパイアのエドワードは、顔も言葉も行動も全てにおいて男前過ぎで、世代を超えた女性の理想が詰まっており、禁断の恋の気分を味わわせてくれるのです。

そんな主人公エドワードというキャラクター以上に、実は海外で圧倒的な人気を誇っていたのが、ベラの幼馴染みであるジェイコブ。

原作でも映画の中でも、ベラを一途に想い続け心優しい青年のジェイコブは、お互いに何でも知っていて一番側にいる存在であるのに、想いを伝えられず、自身に隠された正体の秘密を打ち明けられずにいます。

そんな彼が今作では、ベラに一気に急接近するのは最大の見どころです!

壮絶な三角関係が絡む史上最大級のラブロマンスに加え、あることをきっかけに命を狙われてしまうベラを巡る奪い合い、ジェイコブに隠された驚きの正体など・・・

女心を刺激しながらも、数あるヴァンパイア映画を超越した壮大なドラマと大迫力の映像を堪能できるのは、この「トワイライト」だけと言っても過言ではないでしょう。

シリーズごとにスケールアップ!

第3弾「エクリプス/トワイライト・サーガ」、part1・part2の二部構成となる第4・5弾の「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン」では、予想を遥かに超える展開や、ヴァンパイア族同士で争う壮大な戦い、より複雑になる人間ドラマなど、魅力が満載な映画です!

Netflix(ネットフリックス)では、本作品の第2弾から最終章の第5弾までを絶賛配信しております。

まだご覧になっていない方、すでにご覧になった方も、この映画は何度観ても観る価値のある映画です!