グリム童話をモチーフにしたアドベンンチャー「ハンターズ」実は大人気DCドラマの二人が共演!?

『インディ・ジョーンズ』などアドベンチャー映画は、何度観ても飽きませんよね。

Netflix(ネットフリックス)で公開中の「ハンターズ」はそんな面白要素に、グリム童話で有名なあの不朽の名作のファンタジー要素が加わった作品です。

誰もが一度は見たことがあるであろう有名キャストにも大注目!

主役は大人気DCドラマで今ブレイク中のあの人!?

そんな本作の魅力とは?

 

「ハンターズ」ってどんな映画?

本作は、有名なグリム童話『白雪姫』に登場する“魔法の鏡”をめぐる大冒険を描いたアドベンチャー映画となっております。

世界を飛び回る研究者の両親を持つ主人公のパクストと弟のトリップは、行方不明になった両親が、実は秘宝を守る秘密結社“ハンターズ”だったことを知ります。

さらに友人のディランから、“どんな願いでも叶えてしまう”という魔法の鏡の破片を、両親たちは代々守っていたということも。

鏡の復活を目論む組織を喰い止めるべく、ファンタジー&アドベンチャー要素満載のストーリーで大冒険を繰り広げます。

不朽の名作を題材としたストーリー

『白雪姫』は、ディズニー・アニメーション映画や実写化映画『スノーホワイト』『白雪姫と鏡の女王』など、様々な作品のモチーフとなっております。

私もディズニー好きなので、こういった作品のように名作を題材とした作品はすぐにチェックしてしまいます(笑)

本作には、主人公ら最大の目的である“魔法の鏡”をはじめ、ガラスの靴など様々なオマージュを感じさせる場面が盛り込まれているのです!

それを、大御所俳優や旬な俳優たちによって、現代風なアレンジと最先端技術の映像によって描かれているストーリーは非常に魅力を感じました。

また、『白雪姫』だけでなく、『赤ずきん』のオオカミにまつわるエピソードなども描かれており、探せば探すほど世界中に愛された作品の面白要素が本作のいたるところ隠されているということにも注目していただきたいです!

アドベンチャー要素が満載!

“魔法の鏡”を探す旅に出るパクストン一行は、危険な罠が仕掛けられている広大な森の中を駆け抜け、断崖絶壁の岩壁をよじ登り、不気味で薄暗い洞窟の中を突き進み・・・

様々な危険な場所を舞台にスリリングなアドベンチャーを繰り広げます。

アメリカでは大ヒットしたコミックが原作となっているため大きな話題となった作品です。

しかし、日本ではあまり馴染みのないコミックのため一見B級映画にも思われがちなのですが、一つの映画の中に盛り込まれたアドベンチャー要素はさすがハリウッドといった出来栄えです。

DCドラマ『THE FLASH/フラッシュ』の二人が共演!

本作の主人公は、大人気DCドラマ『FLASH/フラッシュ』にロニー・レイモンド(ファイアーストーム)役で出演する、今人気奮闘中のロビー・アメル。

そして、同じく『FLASH/フラッシュ』にマーティン博士役、ドラマ『エイリアス』ジャック・プリストウ役で出演する大御所ヴィクター・ガーパー。

ドラマをあまり観なくて彼を知らないという方も、映画『タイタニック』でトーマス・アンドリュース役を演じ、“最後に船と共に沈んでいった人”と言えばお分かりいただけるのではないでしょうか。

そんな二人が大人気DCドラマでは、融合(フュージョン)して炎を待とうヒーローとして活躍するのですが、本作では敵対してしまう!?

一体どんなドラマを繰り広げてくれるのか、彼の役どころにも大注目です!

また、大人へと成長した『スパイキッズ』主人公の姉カルメンを演じたアレクサ・ヴェガが主人公をサポートするメインキャストとして登場するのも見どころです。

まとめ

傑作と呼べる作品ではないかもしれませんが、王道のストーリーと確かな俳優陣たちによる安心感は魅力的でした。

続編を匂わせるラストにも注目です。

本作品はNetflixで絶賛配信中です!