【NETFLIXオリジナル】大ヒットドラマ「サブリナ」がダークに復活!?邪悪な魔女をテーマとした新感覚ドラマが配信中!

Netflix オリジナルで配信されている「サブリナ-ダーク・アドヴェンチャー-」は16歳になる魔女の女の子「サブリナ」を主人公とした、一風変わったファンタジックなドラマ。

内容的には大人向けのハリー・ポッターといった感じで、「魔法使い」と聞いてときめく大人の方にはおすすめ。(子供向けではないので注意!)

ということで、今回はそんな「サブリナ」について紹介いたします!

 

サブリナってどんなドラマ?

主人公のサブリナはもうすぐ16歳になる金髪の女子高生。実は人間と魔女のハーフで、学校のみんなには内緒だけれど魔法が使えます。

魔界には、「ハーフの場合16歳になったら、人間界で生きるか魔女界で生きるか選ばないといけない」というルールがあるのですが、どちらの世界も捨てきれず、魔女界で破門をよびます。

魔女というと、魔力がある人間みたいなイメージがありますが、本作では人間と悪魔くらい違うもので、魔女はイタズラ好きで悪どく、人間的なモラルは殆どない様子です(笑)

作品のテイストとしてはノスタルジーを感じるようなファッションや家具、音楽も魅力の一つで、80`sダークファンタジーという意味では、「ストレンジャー・シングス」共にているかもしれません。

ただストレンジャー・シングスとくらべれば事態はそこまで申告ではなく、ダークコメディ要素も含まれています。

闇の世界だけでなく、サブリナの高校生活も描かれているし、彼氏との情事もクローズアップしています。

原作は90年代にヒットしたドラマ「サブリナ」。コメディ要素の強い作品でしたが、そちらを大胆にダークにアレンジしたような印象です。

制作チームは「リバーデイル」と一緒!

「リバーデイル」もNETFLIXオリジナルのドラマで、ノスタルジックな街「リバーデイル」を舞台に殺人事件や街の秘密を解き明かそうと高校生たちが奮闘する物語。

怪しさや艶めかしさはサブリナにも通じるところがあるので、リバーデイルを面白いと思った方には間違いなくオススメ。

逆にサブリナを見て面白いとおもったなら、リバーデイルも見てみると良いでしょう。

まとめ

ということで、「サブリナ」を一言で言うと・・・

  • 16歳になる魔女「サブリナ」が主人公
  • ダークファンタジー&青春物語
  • 制作チームは「リバーデイル」と一緒

サブリナは魔女を題材としたダークファンタジー。魔女と言っても「魔女の宅急便」みたいな魔女ではなく、殆ど悪魔に近い闇の存在です。

魔女の世界と人間の世界で悩むサブリナの高校生活が描かれており、「リバーデイル」と「アダムスファミリー」を混ぜたようなくせのあるドラマですね。

シーズン1が公開されているのみですが、シーズン2が制作されるのも時間の問題かも。

While navigating the troubled waters of sex, romance, school and family, teen Archie and his gang become entangled in a dark Riverdale mystery.
Magic and mischief collide as half-human, half-witch Sabrina navigates between two worlds: mortal teen life and her family's legacy, the Church of Night.