【Netflixオリジナル】BBC史上最恐のドラマ「レクイエム:マチルダ・グレイの秘密」主演は『スター・トレック』のあの人!?

皆さんは、3月23日に配信されたNetflix(ネットフリックス)オリジナル作品、『レクイエム:マチルダ・グレイの秘密』というドラマをご存知ですか?

本作はイギリスで2018年に放送されたホラードラマで、“BBC史上最も怖いドラマと称された”作品でもあったのです!

今回はそんな本作の魅力をご紹介していきます。

 

BBC史上最も怖いドラマと称された英国TVシリーズ

「レクイエム:マチルダ・グレイの秘密」は2018年2月にBBCより放送開始されたホラードラマですが、『BBC史上、最も怖いドラマ』と評価されている作品でもあります!

ジャンル的には、スーパーナチュラル・ホラーであったり心理ホラーであったりと様々なジャンルが盛り込まれており、そこにミステリー要素が加わっている印象です。

本シリーズの脚本を手がけたクリス・マークサによると、本作は1960年代後半〜1970年代初頭のホラー映画からインスピレーションを得た作品だそうで、『オーメン』や『エクソシスト』のような悪魔系ホラーの雰囲気もムンムン漂っているので、そういった名作にもどこか近いものを感じます!

初回パイロット版のラストの展開も、背筋が凍るほど驚愕ですよ!(笑)

「レクイエム マチルダ・グレイの秘密」ってどんなドラマ?

冒頭は、とある豪邸で老人が飛び降り自殺を図るシーンから始まります。

それから舞台はロンドンへと移り、チェロ演奏者である主人公マチルダが登場するのですが、ステージでの演奏を目前に控えていた彼女がどこか様子のおかしい母親を追いかけると、目の前で喉をかき切り自殺してしまうのでした。

初回が始まってからわずか15分で早々に2人が自殺してしまうという衝撃かつスピーディーな展開は、ホラー好きの筆者としてもすぐに引き込まれてしまいました。

それからマチルダは、1994年に起きた少女誘拐事件の記事を母の部屋で見つけ自殺と何か関係があるのではないかと考え、事件の起きたウェールズへと向かいきます…。

このように、母の不可解な自殺と少女誘拐事件との関係を紐解いていきながらストーリーが進んでいきます!

主演は『スター・トレック』に出演したあの女優!

本作ヒロインを務めているのは、イギリスの女優であるリディア・ウィルソン。

2010年から女優業をスタートさせたばかりである彼女は、『ブラックミラー』や『Misfits/ミスフィッツ 俺たちエスパー!』などの大ヒットTVシリーズに出演していたそうです。

いまいちピンとこない方も多いのではないかとは思いますが、J・J・エイブラムス製作『スター・トレック BEYOND』に登場した異星人の【カラーラ(Kalara)】を演じていた女優と言われればピンとくる方も多いでしょう!

インパクトのあるキャラで異様な存在感を放っていただけあって、「素顔はこんなに美人な方なのか」と驚きましたが、Netflixドラマに主演して世界中に名が知れ渡った彼女をこれからドラマや映画で見る機会が増えていきそうですね!

気になる第2シーズンの製作は?

初回パイロット版では、本国イギリスで500万人近くの視聴率を記録しているので、視聴者のハートもしっかり掴むことができたと言えるのではないでしょうか。

また脚本家のクリス・マークサは、雑誌『Radio Times』とのインタビューで第2シーズンの可能性をさりげなくほのめかしていたそうので、早くも続編の製作が決定しそうですね!

“6話構成”のミニシリーズなので、一日で一気見できてしまうのも魅力です!

まとめ

序盤エピソードはやや落ち着いた印象ですが、物語が終盤へと向かっていくにつれてどんな恐ろしい展開が待ち受けているのかと筆者も楽しみです!

・死の直前に母親たちが見た“謎の物体”の正体とは?

・4歳の少女誘拐事件と母の死はどんな繋がりがあるのか?

・タイトル(邦題)にある、マチルダに秘められている秘密とは?

などとミステリー要素も満載でありながら、ホラー好きの方にも満足していただけるほどのスリルもあります!

ミニシリーズなので皆さんもぜひご覧になってみてはいかがですか?

In the wake of a sudden tragedy, a London cellist unearths secrets that link her mother to the disappearance of a young girl in a small Welsh town.