Netflixで観れる『年末年始に観たい』上映時間の長いおすすめ映画5選!

今年も残りわずかとなりましたが、皆さんは年末年始をどう過ごされますか?

旅行に出かけたり、家中の大掃除をしたり、そのほかにも帰省、パーティー、餅つきなど・・・過ごし方は様々ですが、のんびり家で家族や友人と映画を観ながら過ごすのも良いですよね。

そこで今回は、普段は時間がなくてコンパクトな映画ばかり観ていた方にもおすすめで、“たっぷり時間のある長期休暇”だからこそじっくり観れる映画をご紹介します!

 

『年末年始に観たい』上映時間の長いおすすめ映画5選!

「インターステラー」

『ダーク・ナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督作にして、彼の最高傑作との呼び声も高いSF超大作が、ついに配信開始!

主演の実力派マシュー・マコノヒーが、環境の変化や食糧不足で寿命の迫った地球と残された人類を救うため、新たな居住地を目指して宇宙へ旅立つ男を熱演しています!

地球で父親の帰りを信じて待つ娘とのドラマ、VFXで映し出される広大で美しい宇宙空間も素晴らしく、最大の見どころは『インセプション』並みな“仕掛け満載の伏線や驚愕のシナリオ展開”です!

「絶対に後悔させない映画」、「最高傑作」、「これ以上望みようがない程の完成度」、こういった言葉が相応しい作品と言えるでしょう。

(上映時間 2時間48分)

「サン・オブ・ゴッド」

イエス・キリストがイケメンすぎる!と話題になった歴史スペクタル巨編。

全米TVシリーズ『ザ・バイブル』を基に製作した映画で、「イエス・キリストの誕生から復活」までを壮大なスケールで描いた作品です!

キリスト役で主演を務めるディオゴ・モルガドは、モデル出身の俳優でスタイルも良く整った顔立ちが印象的!

十字架に磔にされてしまうことは誰もがご存知の事と思いますが、彼の若かりし頃の物語やそれまでにどんなドラマがあったのでしょうか!?

涙が止まらない作品です!

(上映時間 2時間18分)

「パトリオット」

メル・ギブソンが『インデペンデンス・デイ』の巨匠ローランド・エメリッヒ監督と協力タッグを組み、米独立戦争を背景に描いた作品です。

多くの人々から恐れられた勇士ベンジャミン(メル・ギブソン)は、長い戦争が終結した後、農夫となって平穏に暮らしていました。

やがて独立戦争が始まるも、平和主義を貫いていたベンジャミンだったのですが、目の前で兄弟を殺されたことをきっかけに、眠れる獅子を呼び起こして戦うことを決意する・・・というストーリーです。

今は亡きヒース・レジャーの名演と、ラスト長丁場の戦闘シーンも見もの!

(上映時間 2時間45分)

「BABEL/バベル」

ブラッド・ピットやケイト・ブランジェットの他にも、『陸王』で熱演中の役所広司や菊地凛子などが出演しており、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、それぞれの国で、それぞれの異なる事件から、やがて一つの真実に導かれていくというお話のヒューマンドラマ。

「たった一発の銃弾が、孤独な心をつなぎ合わせていく」巧妙なストーリーと、『47 RONIN』で怪演した菊地凛子をはじめ、実力派たちの名演にも注目したい作品です!

(上映時間 2時間23分)

「パルプ・フィクション」

Q・タランティーノの2作目にして彼が監督・脚本・出演をこなし、ジョン・トラボルタ×サミュエル・L・ジャクソン×ブルース・ウィルスの豪華共演で贈る、異色のバイオレンス・アクション。

3つのドラマが交錯し衝撃のクライマックスへと向かっていくのですが、まさに映画オタクが映画オタクのために作った作品と言えるでしょう!

アカデミー脚本賞を受賞したストーリーも秀逸です。

“この映画に、時系列に沿った起承転結を期待するなかれ!”

(上映時間 2時間34分)

まとめ

筆者が年末に観た長編映画というと、1つの作品(各章)が約3時間ある『ロード・オブ・ザ・リング』が思い入れのある作品で、3部作全て観るのに約半日も掛かってしまうのですが、何も考えずに長時間映画の世界にどっぷり浸かれるのは幸せなことですよね!

皆さんも、ゆっくりできる年末年始だからこそ観れる長編映画をご覧になってみてはいかがですか?長い作品ですが、どれも一見の価値ありです!